アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017年最初の松橋ジャズ研究部合同練習

平成29年1月最初の松橋ジャズ研究部合同練習しました。

なかなか新年早々慌ただしくて全然何も準備できないままの練習でしたが、なかなか楽しくできました。

 

この日はトランペット2本、アルト2本、ピアノ、ギター、ドラム。

最初は各自おさらいと確認をしながら雑談。

ピアノがある程度コードを確認できたところでセッション形式で課題曲を始めました。

The SidewinderとAll Of Meに絞って、まずはテーマをしっかりみんなでやること。

サイドワインダーはハモリもつけて、ブレイクなどキメもしっかり確認。

きっとベースも入ればより厚みが出ていい感じになりそうです。

アドリブはまだまだ難しいようですが。

この曲はコード進行の基本がブルースに基づいてるので分かってしまえばそんなに難しくないんですけどね。

ブルースもまだ理解ができていないので(マストなのでもちろんやってはいます)。

 

All Of Meは僕がアーティキュレーションをつけて作成した譜面を元に演奏。

譜面集の通りに吹いたらカッコよくないですから。

多分ジャズのニュアンスで仕上がってると思います。

全員で同じの吹いてもアレなので僕は自由にオブリガードを入れる感じでハモリました。

この曲はアドリブが難しいんですね。

理論をしっかり説明しているんですが実践は・・・ね。

 

コードごとにポイントになる音を説明して、その音さえ出てくればオッケーという感じでできるだけ難しくない形で理解してもらいました。

何度かセッションやりましたが回を追うごとにみんな何かを掴んで来てる感じがありました。

よしよし(^^

 

少しずつでも形になってくればいいかなと思います。

みなさん仕事もプライベートも忙しいのにとても一生懸命です。

今年はなんとかライブという形の実績をより多くのメンバー参加で作りたいと思います。

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

管楽器と長距離走

実は去年(2016年)人生で初めてフルマラソンを走りました。

熊本城マラソンです。

ほんと地震の直前の2月。

 

その前の年の夏から走り始めました。

もともと高校生までは長距離結構自信があったんですが、さすがにオッサン!

最初は2キロでヘロヘロでした。

それから少しずつ距離を伸ばし6キロくらいをなんとか走れるようになった頃に腸頸靱帯炎という通称ランナー膝という奴をやってしまいました。

 

特定の距離を走った頃に必ず膝の外側が痛くなる症状です。

痛みがかなり強いのでほぼ走るのが困難になります。

結局ほとんど練習できず。

一度無理を押してハーフを走りましたが事態は最悪。

絶対完走は無理だろうというところでした。

結果なんとか5時間12分で泣きながら完走しましたけど。

 

それからしばらく走ってなかったのですが地震のドタバタが落ち着き始めた頃からランを再開。

今回は意外とランナー膝が出ず順調。

毎週10キロは普通に走れるようになりました。

 

そして今年また熊本城マラソンに出ます。

復興支援だね。

目標はサブ4(4時間切ること)。

まぁ今度は無理でしょうけど、4時間前半くらいは行けそうな気がする。

今日(1月9日)に適当にハーフくらい走るつもりで22キロ走りました。

きつかったけどいいペースでほぼ止まることなく走り続けられました。

 

ウンウン。

 

で、何が言いたいかと言いますと、

長距離が走れるってことは肺活量とかも鍛えられてるはずなんです。

 

だけどロングトーンの時間が長くなるかということは別問題なんですね(笑)

何かの足しにはなってるんでしょうけど、そこまで長距離走が管楽器吹くのに影響してるような気がしない。

 

ということです(^^

スンマセン大した話ではなかったですね〜

アルトサックスライフ-コラム | permalink | comments(0) | -

2017今年の吹き始め

やっと吹けた!

1月5日の夜でした。

 

普通曲とか吹きそうですがロングトーンとマクリーンのスケール練習で力尽きました・・

 

ちょっと新年早々からメンタルがよろしくないのもあって(色々あるんです)、

かなり体調が悪いんですけど、サックス吹いてる時は無心になれて本当に救われます。

 

1週間ほど楽器に触れてなかったので指は回らないし散々でしたが(^^;

あー楽し。

 

そして週末は朝から午後までずーっと好きに吹いていました。

 

とりあえずパーカーをがっつりやりました。

オムニブックやっぱりいいですよ。

譜面を追う前にまずは原曲を準備して聴きまくる必要がありますが、聴いて採譜する時間がない社会人には助かります。

聴きまくらないといけないのはなんでも一緒ですが、それはニュアンスが一番大事だからです。

間違いもあるみたいですが聴いていれば自分で判断すればいいことなので。

 

これをこのまま本番で吹くわけではないですがパーカー=ジャズ語の源流で間違いないので、基礎練習の一環として楽しい(けど難しい)エチュードと思えばいいかなと思います。

 

そのあとはモンクの曲を流しながら耳コピしつつ遊んだりしました。

Evidence, Let's Call This, Well You Needn't, Pannonica, Ruby My Dear, Misterioso, I Mean youなどなど

モンクの曲は難しいですよね〜!

でも大好き!

 

あとはジャズバイブルを適当にめくりながら気になる曲を好きなように吹きまくりました。

たまにはド・スタンダードも吹いておかないとコードとかメロディー忘れてしまうといけないので。

なるべく譜面は人前では使いたくないですからね(^^

 

嫌なことを忘れるには音楽が僕にとっては一番みたいです。

聴くのもいいけど、やっぱり演奏するのが一番楽し!

だいぶ難しい曲も吹けるようになってきたかなー。

やっぱり積み重ねですね。

続けていれば(色々試行錯誤は必要ですが)絶対上達はしていきます。

なんども壁にぶち当たりながら・・・

 

みなさんもぜひ頑張って楽器を継続していってくださいね!

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(2) | -

2017明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

昨年は熊本地震もあって大変な経験をした年でした。

 

しかし板橋文夫さんのライブを1箇所企画させていただき共演までしてしまうという音楽的に非常に大きな経験もできました。

地震で会場となる寿限無も被害を受けライブどころではない状態でしたがマスターの協力もあって一人でも多くの人が参加できるようスペースを作り、結果寿限無の通常のキャパを超える人数を集めることができました。

セカンドセットは全曲僕も参加。

 

巨匠林栄一さんと類家心平さんというビックな二人と肩を並べて演奏できたこと。

板橋さん、瀬尾高志さん、竹村一哲さんの超強力トリオと一緒にサウンドできたこと。

多くの方に来て頂いてお礼も言えました。

本当に素晴らしい経験でした。

 

11月にはこれまた巨匠佐藤雅彦さん加藤真一さん村上寛さんトリオとコンサートホールで共演。

ドキドキワクワクのステージでした。

 

他にもたくさんの経験を奥村和彦さん、西尾健一さん、藤山ET英一郎さんの熊本出身火の国トリオの皆さんはじめ数多くのミュージシャンと演奏できました。

 

もちろん師匠多田誠司さんとも共演させていただいたり、いいアドバイスを頂いたりしました。

 

 

もうここまで来たらとことん追求していくしかないでしょ!

自分の演奏スタイルも随分とかたまってきました。

あとは精度を上げるための基礎トレーニングですね。

 

今年は仕事でも大きな変化がありかなり生活に負担がかかる可能性があります。

職場が移動になって家を開ける時間が多くなりそうです。

十分な練習時間が取れないかもしれません。

ライブに行く機会も減っちゃうかもしれません。

 

でもなんとかあの手この手で突き進んでいきたいと思います。

 

まずは3月29日(水)の熊本JAZZ IN おくらでの初ライブ。

これをなんとか大成功させたいと思います。

 

あとはデュオとかの小さなユニットで色んなところでライブできたらいいなと考えています。

 

これから先まだたっぷり時間はあるので亀さんスピードでも進化し続けていきたいと思います。

このブログも新しいMacBookPro買ったので更新しやすくなりました。

ちょこちょこ更新していきたいと思いますのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

アルトサックスライフ-コラム | permalink | comments(5) | -

来年(H29)の早速の告知!

いよいよ平成28年もあとわずか!

来年は仕事で移動があったりと色々ハードなこともあるのですが。

音楽の方も減速することなく前に進みたいと思います。

 

そんな中ですでに決まっているビッグイベントを告知しておきます。

日本を代表するアルトサックス奏者多田誠司氏を迎えて僕の人生初のリーダーライブを行います

3アルトサミット!

 

平成29年3月29日(水)

熊本Jazz inn おくらにて!

多田誠司(As)、右田宏治(As)、園田智子(Pf)、古庄昇龍(Bs)、木村好来(Ds)、そして僕桑島武文(As)です。

 

色々作戦ねりねり中!

年末年始はのんびりと選曲&アレンジかなぁ。

 

これまで数々のライブをしてきましたが、リーダーとして仕切るのは初めてです。

もちろんギャラとか全責任を負うので結構なプレッシャー。

なってったって師匠がいますから!

 

ピアノ、ベース、ドラムは熊本を代表する素晴らしい大先輩たち。

僕がほんとヘタレの頃から可愛がっていただいた本当にお世話になった先輩たちです。

初めてライブをするならやっぱりぜひお願いしたいと思っていました。

みなさん二つ返事でOKいただきました。

忙しいのに本当に感謝です。

 

右田くんも巻き込んでの3アルト。

どうなることやらわかりませんが立ち見が出るほどの満席にしたいと思っています!

みなさん熊本に旅行のご準備を!

どうぞよろしくお願いします。

 

写真右から右田くん、多田師匠、僕です(^^

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

2Breathe(ツーブリーズ)のサイトのインタビュー受けました

音楽とは直接関係ないのですが、僕は昔から睡眠障害があって特に寝付きの悪さと日中の眠気がずっと悩みでした。

このブログを始めた頃とか特に夜中まで真っ暗な部屋でパソコンの画面とにらめっこしながら長文の記事を書いていましたのでそういったことも悪影響したのかもしれません。

 

それで仕事中も眠気が取れない。

そして昼休み頑張って車中で楽器の練習をしたりもするんですが集中力が続かず、すぐに片付けてお昼寝。

僕は本職薬剤師なのでむやみに睡眠薬に頼らない方がいいこともわかってます。

きっと熟睡できてないんだろうなと。

 

ある日たまたま医療系のニュースをまとめてあるペーパーに2Breathe(ツーブリーズ)の記事が載っているのをみつけました。

呼吸を整えて自律神経を安定させることで自然な眠りに持っていくとのこと。

「ホントに〜?」

という感じですが気になってサイトを確認。

 

そこそこ値も張るので考えましたが一か八かで試してみることにしました。

送られて来た箱を開けるとまぁなんともチープ(失礼)なセンサー付きのベルトが入っているだけ。

書いてある通りアプリをダウンロードして準備は完了しました。

ちなみに今のところiPhone専用です。

 

はっきり言って最初の2週間は逆にリズムを伝える音が気になって全然眠れませんでした。

呼吸を合わせるのもなかなか難しい。

運動神経が鈍いからでしょうか。

 

ですが根気よく使っていくうちにコツを掴んで来たのかうまく呼吸できるようになりました。

 

そうこうしているとメールが一通。

使用感のアンケートでした。

気になる点も含め結構詳しくお答えしたのですが、その後またメールが。

 

今度は直接インタビューしてそれをサイトに載せたいと!

本当かいな〜と思いつつ面白そうなので受けてみることにしました。

 

わざわざ東京からと福岡からと担当者やインタビューアー、カメラマンなどで熊本までやって来られるとのこと。

場所はいつもライブでお世話になっているカフェ寿限無にお願いしました。

 

本当にはるばる来られておおよそ2時間近くインタビューを受けました。

カメラマンにパシャパシャ写真撮られながら喋ってるとなんだか芸能人みたいな気分でした。

とっても珍しい経験。

 

購入して3ヶ月くらい使ってる時の話です。

今もちゃんとお腹に巻いて寝ています。

セッション中に眠落ちしない日もありますが、その後すぐ眠れているようで、次の日の寝起きは悪くないです。

昼休みは相変わらず昼寝しますが日中の眠気はほとんど気にならなくなりました。

 

なかなか怪しいと思われそうな商品ですが根拠のないサプリメントなんかよりずっとマシだと思います。

息するだけなので副作用もないですし。


眠りに悩みを持っている方できになる方がいらっしゃいましたらぜひお試しください。

ちなみに僕のインタビューはこちら から読めます。

写真写りが悪くておっさんみたいですが(あっおっさんだった!)覗いてみてください。

サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

奥村和彦トリオツアー2016冬千秋楽with林栄一&guest堀川範子、桑島武文

平成28年12月25日今年一年を締めくくるイベントです。

奥村和彦氏、そして僕のホームタウンの宇城市カフェ寿限無でのライブ。

奥村和彦、安東昇、伊藤宏樹with林栄一&guest堀川範子、桑島武文

会場は満席!

熱気ムンムンです。

初めて僕の職場の後輩が来てくれました。

もちろんジャズライブ初めて。

で、このメンツ濃すぎでしょ(笑)

さぁついて来れるか!?

ファーストセットはカルテット。

林さんの圧倒的な音色とフリーキーなサウンドでもうあの世!

すさまじすぎました。

 

この中に僕これから入るんですよねー(^^;

林さんとはもう何度も共演させていただいていますので、とにかくぶつかっていくだけですね。

これでもかってくらいに吹き倒しました。

当然神には近づけませんでしたが!

インストで2曲、最後にのりちゃんも一緒に。

ダブルアンコールまで頂いて大いに盛り上がって今年一年の音楽仕事を終えました。

 

そしてアフターセッション。

相当にレアな組み合わせがあってめっちゃ楽しかった。

宇土ジャズWi-Fiトリオwith安東昇。

ぎゃんさんvs林栄一。

などなど。

 

今年は震災もあって色々と大変ではありましたが充実した音楽ライフも過ごせました。

多くの方が熊本に来て頂いてたくさんの経験を積むことができました。

来年はより多くの活動をして経験を積んでいきたいと思います。

奥村和彦さんが近くにいてくれることが僕にとってはとても強力です。

たくさんのことを得られています。

来年はデュオとかでやりたいな〜。

よろしくお願いします!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

クリスマスディナー演奏@合志市食奏うえの

平成28年12月23日フレンチレストラン食奏うえのさんにて

フェリスタス(池上衣里子、桑島武文)でのディナー演奏をしてきました。

このお店では3度目の演奏。

 

なんと毎回満席です!

 

ジャズをあまり聴いたことがない方でも聴きやすい優しい演奏(笑)しています。

 

ディナーの邪魔をしないようにしれーっとBGM的にやる予定だったのですが意外にみなさんフォークを置いてがっつり!

それじゃあと作戦変更してこちらもがっつりMC。

 

曲説を交えながら楽しく演奏しました。

この日は僕が楽器を始めて間もない頃からバンドに誘ってくれて育ててくれたウクレレのマヒナ師匠も奥さんとご来店。

まさかきてくれるとは思ってもなくて感激でした。

 

MCに絡んでくるおじさまもいたりしてディナー演奏なのに「何この会場の一体感!?」

すごく盛り上がりました。

 

7時からと8時からの2ステージでしたが、みなさん買える様子もないのでこれは2ステージ聞いてくれるんだということで少しスタートを早めて2ステージ目を始めました。

最後の曲のアナウンスをしようと思ったところでお代わりいただいて予定外にもう一曲。

 

最後は定番The Christmas Songでしっとりと終了しました。

 

すごくみなさん満足していただいたみたいで多分全員と記念写真写ったりしました。

涙が出たという方もいらっしゃって僕としても感激でした。

 

演奏できてほんとよかった。

また2月ごろ予定しています。

最後にオーナーシェフと奥さんと一緒に。

シェフが命を削って生み出している料理はどれも絶品。

ぜひ足をお運びください。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

平成28年最後の松橋ジャズ研究部

結成2年半を迎えた松橋ジャズ研究部。

今年最後の練習でした。

 

来年に向けて課題曲を5曲ほど設けてそれに向かっての練習になったので以前より充実してきました。

全曲曲の理論解説を書いてみんなに配っています。

それを元に攻略法を説明。

あとはセッション形式で注意点やダメ出し等やってます。

この日はピアノもいたので前回のコードレスでの練習よりはつかめたのでは?

ピアノとデュオで課題曲の模範演奏をレコーディングさせられました(苦笑)

 

12月21日という忙しい中でもちゃんと集まってやれるってすごいな。

みんなやる気満々なので僕も気合が入ります。

 

来年はフルメンバーでいっちょライブやりたいなと思います。

 

来年から僕が仕事場の移動とかあるもんでちょっと心配ですが、この勢いを削がないようになんとか頑張りたいと思います。

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

奥村和彦トリオツアー2016冬2日目熊本おくら行ってきました

前日八代ジャズバーファーストに引き続き熊本おくらも行くことにしました。

平成28年12月10日(土)

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)

 

厚かましくもおくらに出発する際に僕も一緒に乗せてもらいました(^^;

 

なんで12月って忙しいんでしょうね。

車も大渋滞。

いつも倍くらい時間がかかってようやくおくらに到着。

リハーサルの後軽く一緒に食事に行ったのですがどこもいっぱい。

駐車場探しの際に見つけた串カツの旗を思い出してそこに行ってみました。

もう入り口からめっちゃ怪しい雰囲気でしたが時間もなかったので入店。

串カツではなく串揚げ屋でしたが、詳しくは書きませんがネタとしてはかなり面白い店でした。

もう行くことはないでしょうけど(笑)

野菜たっぷり食べました。

 

そしてライブ開始。

濃厚なトリオのやり取りは本当にもう熟成の域で、激しくも美しいトリオサウンでした。

ニューヨークの香りをいつもそばで聴けるなんて!

もっと多くの人に聴いてほしいサウンドです。

聴くたびに新しい。

奥村さんの奥深さにいつもやられます。

どこまででもついて行くぜ、兄貴!

 

セカンドセットは僕も一曲シットイン。

調子も良くて楽しく一緒にサウンドできたような気がしました。

 

アフターもまったりと楽しい時間。

ベースアンディーから「全然安心して一緒にやれる」って言ってもらえたのが嬉しかった。

結構いっぱいゆっくり喋ったなぁ〜(^^

 

帰り際にはおくらのマスターにまで「最近すごく音が良くなったね」と褒めてもらいました。

滅多に褒めないと言われるマスターから!

舞い上がりそうです!

 

かなり夜も更けてお開き

そこからお酒を飲まないアンディーの運転でみんなで帰宅・・のはずが、

あまりに最初の食事はお粗末だったのでみんなお腹が空いて禁断の真夜中のうどん屋!

 

濃厚な二日間でした。

この後ツアーは2週間続いて全17日休みなし。

最終日の12月25日はサックス界の人間国宝林栄一さんも迎えてのホーム宇城市寿限無。

僕もゲストで参加します。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -