アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

松橋ジャズ研究部来年の目標

僕の長年の夢だった大人のジャズ研構想。
社会人になってジャズに興味を持った僕にはジャズ研出身者と聞くだけでコンプレックスがありました。
本当は僕がいろいろ習いたくて思い立ったことだったのですが気がついたら僕が顧問(笑)
現在結成2年目を進行中です。

松橋(まつばせと呼びます)ジャズ研究部はもともと地元宇城市松橋町在住のメンバー4人で結成して始めたのですが、現在松橋在住は3人。
それに熊本市や八代市などからメンバーが集まって現在11名。
現在アルトサックス4人(僕含め)、トランペット2人、ピアノ2人、ギター、ベース、ドラム。
仕事が忙しくてなかなか参加できない方もいますし妊娠中で休部中の方もいます。
それぞれみんな忙しく仕事をしている中で月に1,2回松橋に集まって練習しています。

すごくまったりと緩ーく活動しているのでとてもうまくいっているのですが、
やっぱり前に進まないと意味がない。
そういう意味で初心者のフロント陣(サックス、トランペット、ギター)の方々の成長が一番気になるところ。
一人のピアノ、そしてベース、ドラムはそこそこ出来るので僕とカルテットで今年はライブもさせてもらいました。
初心者メンバーにも入ってもらっての演奏も出来ましたし今年はかなり活動的な一年でした。

しかしながらまだまだソロとなると初心者の域を出ていない。
どうにか底上げをしていかないといけない。

そこで全員にやりたいなと思う曲を上げてもらってその中から5,6曲を厳選して、
それを来年度の課題曲として充実させて行きながら活動をしようとやっています。

やっとほぼ全曲の理論解説シートを作りました(手書きです)
ついでにAll Of Meについてはテーマも譜面を作りました。

曲集に載ってる譜面をそのまま吹いてもかっこよくならないからです。
でもどう吹いたらジャズっぽくなるとかがなかなか言葉で説明してもピンと来ないようなので手本になるかどうかわかりませんが僕の吹き方をそのまま譜面にしました。

フルートで吹いたのを録音してそれを採譜してEb版、Bb版も作りました。
全部手書きで(笑)

この方が僕の努力が伝わるかなと・・・。

お金を取る気はありませんし感謝して欲しいみたいな恩着せがましいことを考えてるわけでもないですが、僕の熱意が伝わってくれればいいなと思ってあえて苦労が見えるようにしています(苦笑)

他にやる曲は・・
F Blues(テーマはいろいろやってもらいます)
ST.Thomas
My Favorite Things
The Sidewinder
In a Sentimental Mood(これはバンドとしてはどう料理するかまだ悩み中)

このブログで理論講座を書いたりしていた今から7,8年前は全然自分でも理解してるわけではなかった。
わかったふりしてただけですね(すみません)。
今では参考書もなしにある程度スタンダードは曲の解説を書けるようになりました。
最初理解できなかったことも繰り返しやっていくうちに自分の知識として血肉に変わっていくんだなと実感しています。
まぁここに公開するのはいろいろ問題があってもいけないのでもったいぶります。

人に教えるってとても大事。

自分も振り返られるしウソは言えないから勉強するし。
すると再発見がけっこうあったりします。

これらのお手製教材を使ってメンバーの皆さんにはぜひ頑張ってほしいな!
そしてせめてもの恩返しに僕のライブに来てくれればそれでいいっす!

来年さらに飛躍していけることを願いたいと思います!
まずは新年会だな!

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

Taurus(多田誠司,井上銘,千北祐輔)@熊本酔ing行ってきました

平成28年11月24日(木)師匠のライブに行ってきました!
Taurus(皆さんおうし座だそうで)
多田誠司(As),井上銘(Gt),千北祐輔(Bs)

相変わらず超絶テクニックで圧倒的なプレイの師匠。
これを見せつけられたらまた途方に暮れるわ〜。
それほどまでにやっぱりすごいです。

若いのに銘くんの作り出す音の世界も素晴らしい。
そして初めてお会いした千北さんのベースが力強くてとってもよかった!
とても好きなベースでした。

満席のお客さんで大盛り上がりでした。
前日もすぐ近くのお店で満席。
2デイズとも大盛況だったようです。
さすがね。

そして師匠の計らいでアンコールでシットイン!
久しぶりにコンファメーションをやりましたが準備体操なしにこの曲はやっぱり・・。
後半ほぐれてからの師匠とのバースはなかなか楽しみながらやりましたよ。

実はちらっと情報ですが来年29年3月29日(水)に熊本ジャズインおくらにて
多田師匠と一緒にライブをすることになりました。
ある程度決まっていますがまだ正式に告知するのはあとにします。
人生初の一応僕リーダー(?)です。
果たしてギャラ払えるのか!?
僕の集客力にかかってますね〜(> <;

頑張ります!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

おしらせ

過去の音源は諸事情により削除しちゃいました。
記事は残っていますがリンク先は削除しています。
まぁ聴いてもたいしたものではないので・・(^^;
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

やっぱり基礎練習

最近なかなか出番が多くなったのと(喜ばしいことなんですけど)、
仕事の方も結構忙しくて練習する時間があまりありませんでした。
当然わずかな練習時間は曲の練習が中心。

ちゃんと基礎練習をやってないことに気がつきました。

久しぶりにジャッキーマクリーンのスケール本をやってみました。
まぁギコチナイ。

ついでに口の周りに筋肉が落ちたのか新しいストラップに慣れてないのかアンブシュアが安定しません。

デジャックスのストラップなんですが高さのセッティングが合わせきれてないのかなぁ。
使い心地はとてもいいのですがまだサックスが安定してない感じがします。
フックが細い金属(でも50キロに耐えるそうな)なので接点が少ない分かな。

去年からランニングを始めてフルマラソンも走ったのですがやっぱり肺活量とは別ですね。
息の入れ方は。
ストラップのせいじゃなさそう。

しばらく基礎練習をまたミッチリやって一個上のレベルを目指さないと結局たいして成長できないなと実感しました。
手数も増やさないといけないのでフレーズもいっぱい拾ってエニーキーでやろうと思います。

これから年末にかけて演奏の機会は少ないのですがクリスマス前後にビッグなのがあります。
アルトサックス界の人間国宝林栄一さんとまた共演できそうです!
奥村和彦トリオ+林栄一ライブ@寿限無にゲストとして参加します。
平成28年12月25日(日)
去年に引き続き乱入ではなく正式クレジット!
ワクワクします〜(^^
失礼がないようにしっかり基礎力上げていきたいと思います。

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(6) | -

宇土ジャズミート7thついに開催(コンサート編)

平成28年11月20日(日)はいよいよ宇土ジャズミート本番です。
前日の前夜祭でずいぶん飲み過ぎましたが今日は出演者なので気合いで臨みます。
お昼には会場となる宇土市民会館に到着。
佐藤允彦トリオのリハーサル中でした。

そのあと共演者5名が順次リハーサルをしてもらうのですが逆順で進むとのことで僕が一番。
まだ手のむくみも頭の回転も・・・笑

セロニアス・モンクのI Mean Youをやります。
コード付けやイントロのタイミング、エンディングなど打ち合わせしながら演奏。
なんか全然指が回らなくてギコチナイ演奏に・・
これはいかん!

他の皆さんは順調にリハーサル。
はー変な緊張感が出てきた・・・。

そして5時開場。
お客さんを出向かえに行くと知り合いも多く来てくれて挨拶できました。
当然テンションも上がってきたので本番なんとかなりそう!
いつの間にか宇土近辺に僕を応援してくれる方が増えてました(^^

5時半開演!
第一部は熊本を代表するジャズビッグバンド「カウントフォー」のライブ。
それにボーカルで堀川ノリちゃんと現在関東で活躍中の歌姫松村聖華ちゃんの歌が乗っかります。
さらに来春からバークリーに進学する高校生ベーシスト牧山はるなも加わって演奏。
管楽器の分厚い音圧で会場は一気に盛り上がりました。

そして第二部はいよいよ九州在住選抜5名が一人ずつ佐藤允彦トリオとステージで共演します。
トップは村上寛師匠に憧れる高校生ドラマー松崎星嗣くんがガッツリ盛り上げてくれました。
2番バッターは時々一緒にセッションしてるアルト仲間の浜田憲一さん。
軽やかに、でもオトナのムードでカッコいい!
3番は若手ギタリストのホープ23歳吉永たつやくん。
ジャズを始めて1年とは思えない演奏でした。
4番は東京でも山本剛トリオを中心に一緒に歌ってるボーカル尾方隆子さん。
僕も3回くらい一緒にライブしましたが持ち前の明るいキャラと歌の美しさのギャップが大人気!

そしてトリは僕。
みんなバッチリだったのでガッツリ吹いて締めるしかない!

・・・

続きを読む >>
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

ついに宇土ジャズミート7th開催(前夜祭編)

平成28年11月19,20日の二日間宇土がジャズに染まる宇土ジャズミートが開催されました。
日本が世界に誇る天才ジャズピアニスト佐藤允彦師匠トリオ(ベース加藤真一、ドラム村上寛)
それにボーカル上杉亜希子さんを熊本宇土にお呼びして九州在住のミュージシャンとコラボしてコンサートを繰り広げるという全国でも珍しい企画のライブです。

今年は熊本地震で宇土の市役所は倒壊して全国に有名になってしまいました。
かなり街中もダメージが大きく開催が危ぶまれましたが仕切りのぎゃんさんは全く躊躇なくやるばい!と。
市役所はもう取り壊しがほぼ終わりました。
少しずつ復興の兆しは見えますがボディーブローのようなダメージが残っておりまだまだ人の活気も完全でない方も多いです。

僕は第4回のとき応募が選ばれましてステージで共演させていただきました。
まぁ今思えば相当なヒヨッ子でしたね。
それから毎年実行委員としても関わらせてもらうようになって広報活動などいろいろお手伝いもしてまいりました。
今年は人脈を活かしてラジオのジャズ番組でも取り上げていただいて宇土ジャズミートの宣伝をいたしました。

そして今年2回目となる共演も決まりました!
もちろん身内だからとかではなくちゃんと応募音源を送って選考されたんですよ(^^
宣伝にもさらに力が入りますけどね!

前夜祭はホールではなく広い会議室にグランドピアノ入れて大ジャムセッション大会です。
もちろん出演の佐藤允彦さん達も来られますがこれまでに宇土ジャズで共演した数々のミュージシャンも九州各地からはるばる駆けつけてくれます。
女性ボーカリストたちの結束が相当カタくなってますね。
素晴らしいことです。

助っ人には贅沢過ぎるピアノは奥村和彦さん。
ベースに古荘昇龍さんなどなど。
入れ替わり立ち替わり司会の宇土ジャズ仕掛け人でもある通称ぎゃんさん仕切りで次々と夢の組み合わせが繰り広げられます。
飲食持ち込み自由で参加費はミュージシャンもリスナーもたったの1000円。
もちろん佐藤師匠達の演奏も聴けちゃう美味しい企画です。
今年も多いに盛り上がりました。

始まる前から宴会始まってるし(笑)

もう最後佐藤師匠と一緒にOLEOやった時はビール3本後の焼酎タイムでした〜。

そして毎年恒例のイタリア食堂まぁーるでの打ち上げ1日目
最初は楽しく語り合うのですが次第に変顔大会に突入したりと大盛り上がりなんです。
今年は佐藤允彦師匠とゆっくり話ができて地震の話をいろいろ伝えました。

結局最後は記憶が曖昧なほど酔っぱらうのですが・・・(> <;;
翌日はいよいよコンサート当日!
5名の共演者のトリを僕が努めます!
さてどうなることやら!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

火の国トリオ+1@熊本ハートムーン行ってきました

平成28年11月13日(日)
この日は八代ライブのリハーサルを熊本ハートムーンで夕方まで行ったのですがそのまま引き続きで最近毎月恒例のようになっている火の国トリオのライブでした。
西尾健一(Tp)奥村和彦(Pf)藤山ET英一郎(Dr)のKUMASUNトリオに鹿児島出身小牧良平(Bs)を加えてのライブ。
気がついたら客は男僕1人!
美女に囲まれつつのライブ鑑賞です(*^_^*

まだ前回の八代でのライブから3週間くらいしか経ってないかも。
でも何回聴いてもどんどん進化していって密度を増しているサウンドはワクワクが止まりません。
特に今日は奥村さんオリジナルの壮大な曲Fire Land(火の国)もノリノリな展開に!
偉大なる熊本ジャズ界の先輩たち。
ホント熊本ってすごいなぁなんて思ったりします。

そしてセカンドセットは僕もついにETから呼び出し!
知ってるけど一回も吹いたことないフレディーハーバードのFirst Light!
一発目の音だけ探してあとは相対音感だけをたよりにテーマ吹きましたがなんとかなりました。
ソロはかなり長まわしで吹かせていただいて途中でリズムが変わったりしながら吹き抜けました!
超気持ちいい〜。

こんなすごいメンバーと一緒に演奏できるなんてホントありがたい。

ライブは超絶爽快に終わりました。
もうみんな感動感激の嵐〜。

それからしばらくしゃべったり飲んだりしてたら自然発生的にセッション開始。
西尾さんがドラム叩いたりETがベース弾いたりの遊び満載の楽しい時間でした。
かなり吹きまくらせていただきました。


もうえらい幸せ〜♡
ジャズやっててよかった!
アニキ達どこまでもついていくぜぃ!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

八代ジャズバーファーストでライブしました

平成28年11月16日(水)
2ヶ月ぶりとなる八代でのライブ。
熊本のピアノバーハートムーンのマスター連ちゃん中心に6名。
一野須美子(Vo)連河勝利(Pf)前田慎弥(Gt)明日正就(Bs)鐘ヶ江貴裕(Dr)そして桑島武文(As僕)
ボーカル須美子さんは八代でスナックを経営するママさんですが熊本のアフロブルーでもよく歌われています。

日曜日にリハーサル。
インストもずいぶん選曲に迷いましたがやりたい曲がいっぱい。
ボーカル曲の打ち合わせが大半で終わりました。
さて当日は・・・


数日前にもライブがあっていて宣伝もあまり出来ていなかったので集客も心配しましたがなんとか多くの人に集まっていただきました。
8時スタートですが5時から集まって念入りにリハーサル。
なんとかなりそう。
奥の看板にはそう奥村さんトリオ+堀川のりちゃんのライブ予告も!

今回は1ステージにインスト3曲、ボーカル3曲の2ステージ+アンコール
けっこうたっぷりと演奏しました。
実験的にフルートも持ち出しましたがマイクの前に立つと凄く角度が変わったりして吹きにくい!
えらい恥をかいてしまいましたが最後の曲ではコツを掴んでちゃんとリベンジしました。

フルバンドなのに最後の曲はギターとボーカルのデュオにフルートで絡むという変則アレンジも。
てかうしろの皆さんにやられました(苦笑)
いつ入ってくるのかと思ったら最後まで入って来ないという・・。
そしてニヤニヤみたいな(笑)

でもすごくいい感じでした。
ジャズならではのナイスな裏切りでした。

そして写真を取ってくれる人がほとんどいなかったのでレアな1枚しかライブ中の写真がないという・・(笑)

でもすごく楽しかった。
やっぱりライブをやらないと。
セッションとは違う責任が伴うので一曲一曲への入魂度が違いますもん。
またやります!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

松橋ジャズ研究部11月合同練習

平成28年11月3日
この日はほぼ全員メンバーが集まっての練習となりました。
産休中のアルトさんも顔出しのみですが参加。
どうしても忙しい方1人のぞいて全員という久しぶりの賑やかな練習。

文化の日ということで仕事も休みだったので夕方ジャズブルースの基本をノートにまとめてみんなの分をコピーしました。
ブルースとは、という話からマイナーペンタトニック一発の話。
ブルーノートとブルーススケール。
そしていわゆる西洋音楽的な考え方によるコード進行の分析。
代表的なFブルースの曲やセッションでの流れなどを文章でまとめました。

アルトのキーを元にざーっと書いてたらBb用のキーを思いっきり間違えてました(笑)
GのブルースになるのにAブルースで書いちゃいました。
C用のキーもBbをBで書いちゃってたりと間違いだらけの説明書でした。

まぁほとんど参考書など見ずにツラツラと書いてますので昔理論講座を書いていた頃からすると知識がだいぶ定着してきてるんですね。
こういう致命的な勘違いもやっちゃうわけですが・・。

せっかくみんな揃ったので1時間ぐらいを講義形式でブルースについて行いました。
やっぱり理論は難しいんでしょうね。
簡単にしたつもりですがみなさんの頭の上には?マークがポワッポワっと・・・(*^^;

理論よりも結論としてはカタチから入れということでコピーしまくりましょうという感じで締めました(笑)

そのあとは実際にブルースでセッション。

来年に向けて演奏曲をしぼってより深い理解をしてライブが出来るようにしていこうということなりました。
今みなさんにやってみたい曲を募っているところです。
後日独断と偏見で5,6曲に絞ってそれを来年の課題曲としてカタチを作って行こうと思います。

メンバーも吹奏楽のベテラントランぺッターが新たに加わり管が充実してきました。
プチビッグバンド的なアレンジも行けるかもしれないので頑張ってやっていきたいと思います。

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

火の国バンド(奥村和彦、西尾健一、藤山英一郎)@八代バロンズ倶楽部

今年何度目でしょうかね〜(^^
熊本が生んだ偉大なるジャズメン先輩達のライブ。
今年は震災の復興支援などもあって1,2ヶ月に一度くらいのペースで熊本でライブをされています。
平成28年10月20日(木)は八代バロンズ倶楽部!

仕事終わって大慌てで向かいました。
ギリギリセーフ!

相変わらずの激アツライブ。
この日はトリオの予定でしたが急遽ベーシスト参戦。
八代出身で現在福岡を中心に活躍中の赤松貴文さん!
8月のジャズバーファーストお盆ジャムセッションで一緒に演奏させてもらった方です。
どうしてもこの3人のライブを聴きたくて福岡から帰ってきたそうなのですがリスナーの予定がそのままメンバーに。

初顔合わせとは思えない堂々とした弾きっぷりでした。
がっつり火の国熊本出身のカルテットで濃厚に盛り上がりました。
このサウンドはホントにヤバい。
僕もいつか火の国バンドのメンバーの一員となれたらいいな〜と思う憧れの先輩達です。

聴くたびに同じ曲もカラーが変わります。
全然飽きないですよ、こんだけしょっちゅうライブ聴いても。
毎回ワクワクします。

11月も熊本来られるみたい〜(^^

アフターもオープンマイクで盛り上がりました。
お客さん同士で音楽談義が熱くなる一方でミュージシャン側では熱いヤ○ザ談義(笑)
面白過ぎる一夜でした。

なかなか八代ライブの時は飲めないのでそれだけが残念ですけどね。
なんかもう家族みたいな感じです。
ははは・・・。

東京の方はぜひドンファンに西尾健一さん聴きに行ってください。
かっこよすぎますから!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -