アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

道の駅竜北(熊本県氷川町)14周年祭にて演奏してきました

平成28年9月17日(土)
全国数ある道の駅の中でも人気1位になったこともあるらしい八代郡氷川町にある道の駅竜北(りゅうほく)。
ボーカルのりちゃん経由でお誘いを頂きアフタヌーンジャズライブと称してミニライブをしました。
14周年祭ということで昼間はあゆのつかみ取りなんかもあったみたいです。
梨が有名。

メンバーは
堀川範子(Vo)、前田慎弥(Gt)、飛永宣之(Dr)、桑島武文(Asわたし)、そしてスペシャルゲスト奥村和彦(Pf)
豪華メンバーでなんと観覧無料!

地元の人から通りがかりの人まで多くの人に集まってもらいました。
スタンダード中心になごやかに演奏。
なかなか普段ジャズライブに足を運ぶことがない人もこういう機会に少し触れてワクワクしていただくといつか次に繋がるかもしれませんね。
とてもいい企画でした。

ギターの前田くんは来週も一緒にライブ。
ドラムの飛さんは八代のジャズバンドSWINTで一緒に活動をしていた大ベテラン。
奥村さんはオフだったので誘ったところ快くオッケーいただきました。
ベースがいなかったけど全然大丈夫。
楽しいライブでした。

終わって寿限無に移動して打ち上げ。
頂いた弁当でお腹は一杯だったのでしょっぱなからイモ焼酎ロック。
いつの間にか深夜まで宴は続き、のりちゃん、奥村さん、僕はさらに酔っぱらいの聖地でもあるラーメン屋に移動。
禁断の夜中ラーメンにホルモン、餃子、そして焼酎と身体に悪い、でも楽しい酔っぱらい時間を過ごしました(^^;

翌日は午後から来週のライブのリハもあるのに。
まぁとにかく忙しい毎日です(^^

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

松橋ジャズ研2016年9月の合同練習

平成28年13日(火)は月に一度の松橋ジャズ研究部合同練習。
2年目に入って3回目です。

今回はけっこう参加者も多くてピアノ2名、ベース、ドラム、ギター、トランペット、僕の7名。
出来る人にも物足りなくないように。
出来ない人も出来ないなりに。

なかなか大変気をつかいます(^^;

僕一人で背負うのも大変なので例えばピアノは2人とも女性ですが一人はけっこう弾けますがもう一人はジャズは初心者。
Fブルースを題材にして基本的なボイシングとリズムの取り方など教えて上げるようにお願いしました。
ついでにFブルースとはなんぞや、というところも。

そうしたあとでみんなでブルースのセッション大会。
他にもスタンダードを題材にいろいろセッションしながら気がついたことをアドバイスしていきました。

なかなか楽器個別の指導は管楽器くらいしか出来ないのであとは個人練習に任せるしかないのですが、やっぱりジャズをやるにはジャズを聴かないとダメですね。

そして自分がやりたいイメージを持たないとなかなかアドリブは難しいです。
結局理論もないと困るのですがその前に自分の中のジャズのサウンドがないと歌えない。
自分はこのプレイヤーが好きとか、こんな感じの演奏が好きとか。
そして聴いてご機嫌だね、で終わらずにしっかりミュージシャンの耳として聴いていく。
そうやって自分の耳や感性を育てないと結局は何も表現できないのかなと思います。

なのでけっこうメンバーにはいろいろおすすめを教え合ったりもして聴くことを勧めています。

来月の合同練習ではドラムの方がいろいろドラムの話をしたいとのことで名乗り出てくれました。
ドラマーがこう考えて叩いてるってのはすごく僕も興味があるので楽しみです。
その次はベーシストに説明してもらうかな。

とにかくみんなが挫折したり飽きたりしないようにいろいろ考えるので大変。
だけど楽しいです。
いつかみんなでライブを出来るようになんとか引っ張って行きたいと思います。

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

大口純一郎トリオ2016@八代ジャズバーファースト行ってきました

平成28年9月11日(日)
つい先日怒濤の3連続ライブ鑑賞からの昨日はドンデドンさんのオープニングアクト。
そしてギリギリまで天海での松橋ジャズ研ライブ演奏。
からの八代です(^^

とにかくここ1週間濃厚過ぎて大丈夫ですか、ぼく?

でもどうしても大口純一郎さんのライブが聴きたかったんです。
新しいアルバムも本人から購入したかったんです。

大口さんのピアノはホントにため息が出るほど素晴らしいです。
決して安住を求めずチャレンジングで、なおかつ美しい。
安心してハラハラできる、すごいいい意味での緊張感があります。
表現が稚拙でわかりにくくてすみません(苦笑)

さすが日本を代表する巨匠の一人です。
そしてベースの米木康志さん、ドラム本田珠也さんの歌いまくり演奏がまた凄過ぎる。
見事にその3人がサウンドして贅沢な時間となりました。

八代のジャズ好きの方は比較的わかりやすいジャズを求める傾向があるのですがこの時はさすがにこの素晴らしさを身体で感じ取ったのでしょう。
みなさんすごく真剣に聴き入っては拍手喝采!
CDもインターバルであっという間に完売しました。

あっという間に2ステージでした。

ライブ終了後はお客さんの引きも早く、米木さん、本田さんも早々に帰られちゃいました。
帰る前に米木さんと記念写真パシャ

が、大口さんが何も食べてないということで僕とのりちゃんとで食事に行くことに。
その前に、とファーストで軽く焼酎を飲みながらレコードタイムとなりました。
ところが聴き出したら止まらない(^^

結局2時間ほどまったり大口さんと一緒にレコード鑑賞となりました。
ある意味すごく贅沢!
たくさんのピアノレジェンドの演奏を解説や感想付きで(^^

そして深夜1時半にようやく店を出たのですがやっぱり何か食べたいということでお店を探して結局軽く食事しました。
帰宅は夜中2時半(しかも翌日は普通に仕事)でした。
だけどこんな巨匠とこんなプライベートな時間を過ごせたことは一生の思い出になりそうです。

​この看板の写真よく見ると奥の次のライブ予告の看板には僕の名前(桑島)が載ってるんですね〜(^^
そうこの2週間後は僕も久しぶりにファーストでライブです。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

小川町天海にて3回目の松橋ジャズ研ライブ!

火水木、そして土と続いたライブ三昧ですが翌日曜日。
平成28年9月11日はダブルブッキング。
夕方から隣町のカフェ天海にてライブイベント。
ちなみにそのあと八代に移動して大口純一郎トリオのライブ。
最近毎月のように開催されているロックメインのイベントですがマスターの希望もあって5月から松橋ジャズ研も揃ったメンバーで参加しています。

もうこの一週間激し過ぎてぶっ倒れそうですが。

今回はピアノの恭子ちゃんと、もう一人期待の鍵盤ともちゃんも初ライブ。
基本サックスとのデュオということで臨みました。

なかなか皆さんジャズを生で聴く機会がないようでウケはいいようです。
僕も手を抜くことなく全力で挑んでます。
少しでもジャズに興味を持ってくれたらいいなと思ってますので。


今回はデュオなのでその分自由な選曲にしてみました。
初ジャズライブデビューのともちゃんも緊張こそあれ頑張ってくれました。
ド・スタンダードから一歩入ったくらいの選曲でバラエティにも富んだ感じ。
わずか30分5曲ですが濃厚にライブをさせていただきました。

とにかく場数も大事なのでこういったイベントもまめに参加してよりいろんなことにチャレンジしたいと思います。
わりと参加しやすいイベントなので松橋ジャズ研初心者組もこれからバンバン引っ張りだしたいと思います。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

Don De Don芦北ライブ2016でオープニングアクト

平成28年9月10日(土)
熊本の南方芦北(あしきた)にあるゆめもやいというイベントスペースにて。
今年で6回目となる日本を代表するラテンバンド「ドンデドン」のライブ。
去年は手伝いということで参加しつつリーダー加塩さんの計らいでオープニングアクトに参加させてもらったのですが、今年はなんと最初からメンバーとして!

演奏はインスト一曲にボーカル曲で合計3曲ですがほぼ一日がかりで頑張りました!

集合時間は午後1時。
食事、準備、メンバーのリハ後に我々もリハ。
その後開演までまったり。
5時開場で6時開演でした。

去年は急遽だったのですが今年はその場で対処ではなかったので心にも余裕がありました。
最近の僕の傾向ですがけっこうゴリゴリ吹きまくりました。
なんとか無事にOA終了。

一緒に演奏したメンバーで記念写真。
ほぼ以前八代で活動していたSWINTのメンバーです。

本編のDon de Donさんの演奏はさすが!
毎年ですが芦北のお客さんはパワーがすごくてかなりの人が立ち上がって踊りだします。
アンコールの辺りはもう会場はダンスホールと化してました。

打ち上げは芦北の最高のレストランパザパにて。
超絶美味しい料理を頂きました。
また来年も参加できたらいいなー(^o^ /

オトナのエロサックス加塩人嗣さん、ピアノあびる竜太さん、ドラム諸藤一平さん


パーカッションの重鎮納見義徳さん

ベース渋谷和利さんにトランペット竹内悠馬さん

東京で頑張ってる熊本出身平山ゆうちゃん

最高の一日でした!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

小島のり子カルテット@熊本酔ing2016行って来ました

平成28年9月8日(木)
怒濤の3夜連続のジャズライブ!
ジャズフルート小島のり子さんの九州ツアーです。
ピアノ園田智子、ベース古荘昇龍、ドラム木村好来、スペシャルゲストカルロス大納言(Fl)

知り合って3,4年、すっかり親しくなったこじのりさん。
天に抜けて行くような素晴らしいフレーズが魅力のフルーティスト。

なんとこの日は昨日の多田誠司師匠も遊びにくる予定。
が、一向に来ず。

ファーストセット終了。
気持ちよく吹き抜けるライブで最高でした。
セカンドセットはカルロスさんもゲストで参加。
直前に多田さんも酔っぱらいで到着(笑)

セカンドセットはものすごくゴージャズなライブとなりました。
カルロスさんのフルートもすごく進歩していてすばらしかった。
そして何とこじのりさんと多田師匠の2フルートセッション!
日本でもここでしか聴けないような超レアな演奏!

アンコールでも再び2フルート聴けました。
かなりお得なライブとなりました。
お二方どちらも個性がハッキリ出ていて素晴らしかった!

アフターはセッションということでまずは師匠のフルートと僕ともう一人アルトの3管でステラ。
締めはこじのりさんと僕の2フロントでソフトリー。
どちらも気合いで吹きました。

この日は師匠がご機嫌だったのかちょっと気持ち悪いくらい褒められました。
「僕はぜーったい調子に乗りませんからね」
なんて言い返すんですがベース古荘さんから「いやいや桑ちゃんは調子に乗るタイプ」なんて冷やかされながら。
でも皆さんの愛をひしひしと感じるまったりした時間が過ごせました。

なんと来年3月に多田誠司師匠と2、もしくは前日の右田くんとの3アルトでライブをすることがほぼ決まりました。
問題は周りのメンバー。
ひょっとするとすごいことになるかもしれませんがそれは乞うご期待ということで!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

多田誠司師匠+園田智子デュオ@おくら行ってきました

平成28年9月7日(水)
前日の火の国トリオに続いて2日連続のライブです。
1月ぶりの多田師匠のライブ。
まぁビックリするくらいのおくら超満員でした。

やっぱり師匠はすごい。
まぁトッププレイヤーですから当たり前ですけど。

となりに座ったおじさんがあまりジャズライブに来るような人ではなかったようで、
最初いろいろ愚痴っぽいこと言っていたのですが(お客が多過ぎてオーダーが遅かったりしたのもあるのですが)演奏が始まったら結構がっつり聴き入ってたのが印象的でした。

やっぱりすごい演奏はジャンル問わず人を圧倒するんですね。

選曲もバラエティに富んで楽しいライブでした。

ライブ後はこれまたまったり。
わりとライブも早く終わったので早く帰るつもりでした。
が、結局まったりしすぎて深夜でした〜。

同じアルト仲間の右田くんと3人で3ショット。

いつか3アルトでライブやろうなんて話で盛り上がりました。
ホントに実現したらすごいね!
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

火の国トリオ@熊本酔ing行ってきました

熊本出身の日本を代表する3人のジャズメンが集う!
ピアノ我らが奥村和彦!
トランペットは熊本八代出身!西尾健一!
そしてぶっ飛びまくりのスーパードラマー藤山ET英一郎!
NHKのセッション2016でもベース安東昇を加えて出演した火の国トリオ!

この3人のレアなライブ(3人だけなのは熊本のみ)に行ってきました。
ベースがなくてもこの3人ならば凄まじいこと間違いなし!

ホントにすごい激アツのライブでした。
こんなすごいミュージシャンがみんな熊本出身なんて!
いやーホントいろいろ可愛がってもらってありがたいです。
ついて行きます!先輩!

大地震もあって大変な熊本を盛り上げるべく本気の演奏。
7月の熊本市街地でのイベント熊本ストリートアートプレックスでも涙する人が続出したライブ。
この日もそれを彷彿させる素晴らしいライブでした。
カッコよ過ぎです。

ライブ後もまったり。
身心知れた仲間で楽しんだという感じです。
ホームですからね。

そしてなぜかこの場に揃った宇土ジャズWi-Fiトリオ。
アフターセッションかと思いきや我々のセッションとなりました(笑)
しかも2曲目は西尾さんも参加してWi-Fiカルテットに!
超レアな時間でした。

こんなすごい先輩達がいる熊本!
もっとジャズを盛り上げていかねば!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

睡眠改善アプリ2breathe(ツーブリーズ)を試しています

直接音楽とは関係なのですが最近僕が買った変わった物をご紹介します。
僕は昔からけっこう寝付きや睡眠の質が悪くて日中の眠気などもひどく集中力が続かないタイプです。
どうにか睡眠の質を上げられないものかと悩んでいました。

僕はぶっちゃけ本職は薬剤師なのですがやっぱり睡眠薬などを利用して寝ようとは思わないわけです。

ですが寝る直前まで音楽聴いたりこんなやってブログ書いてパソコンの画面みたり、サックス吹いてたりするもんでけっこう高ぶってる状態のまま布団に入るんです。
なのでどうしてもよっぼど疲れてるor酔っぱらってるとかでないと寝付きが悪い。

昼休みに元気な時はクルマに行ってフルートやウクレレなど別の楽器の練習時間に充てようとしてるのですがだいたいいつも集中力が続かなくてすぐ昼寝してしまう感じです。

そのときたまたま何かの記事を見て気になったのが2Breatheというウェアラブル装置とiPhoneアプリの組み合わせ。
お腹にまいたセンサーが呼吸の状態を検知しながら最適な呼吸のリズムを音楽で知らせて、それと同期しながら呼吸することで自律神経を安定させリラックスした眠りに導入するというアプリ。

うーん、あやしい・・。
最近文明の進歩がすごいイスラエルで開発されたものらしいです。
日本での扱いが医薬品メーカーでもあるテイジンとのこと。

そんなに安くはないので悩んだのですが思い切って注文してみました。

8月のあたまくらいに届いてこの記事を書いているのが使って2ヶ月くらい経ってからのことになります。

最初の2週間はとにかく逆に呼吸を合わせるのに気を取られすぎて寝付きが悪かったですね。
えーなんじゃこりゃーなんて思いました。
でもモッタイナイから頑張って継続しました。

やっぱり呼吸法自体も慣れが必要みたいでだんだんコツがわかってきてからはサクッと眠れる日が多くなりました。
やや大げさな音楽が吸う、吐くのリズムを表現していてそれに合わせていくうちに寝落ちするというものです。

このようにセンサーをお腹に巻いてこのまま寝ます。
センサーがお腹の動きから呼吸を察知します。
写真の向きがおかしくてすみません。

頑張って合わせてるけど途中でどうでもよくなって合わせられなくなってからいつの間にか落ちてます。
早い時は5分以内、でもたまにダメな時はやっぱり25分のセッション終わっても寝れません。
でも明らかによく眠れる日が多くなりました。
日中の眠気も明らかに以前より減りました。
昼寝はいろいろ考えもあって取っていますが、ちゃんと食後しばらくはウクレレの練習できています。

寝付きはタイミングでいろいろ状況変わるけど眠りの質はよくなっている気がします。

もし同じような悩みを持っていらっしゃるのであれば試してみる価値があるかもしれません。
集中力を高めるには休養も重要なので。
慣れるまでにだいたい2週間くらいはかかるみたいですが僕は1ヶ月はかかりました。
ただ眠れない日はこれをしようがしまいがもともと眠れてなかったので質がよくなってると感じてる今は毎日使っています。
セッティングもぜんぜん煩わしくないです。
ぜひのぞいて見てください。

薬を試すよりは全然自然でいいと思います。

サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

サックスのストラップ買いなおしました(デジャックス)

今まで全然気がつかなかったのですがストラップって結構汗を吸ってるんでしょうね・・。

ブランドネームはデイブ・ガーデラになってましたが実際はよくみる革のドイツ製のサックス用ストラップを今まで使っていました。
クビのカタチに馴染んでよかったのですが僕の身長(チビです)でアルトだとやや長いためヒモの長さを調節したりしていました。
ヒモがちぎれそうになって靴ひもみたいなので修理したりしながら7,8年使ったかなー。

2年前位からシャツの襟裏に黒く染料が逆うつり起こしたりしてお気に入りのシャツを汚したりと気にはなっていました。
しかしニオイ!
これは盲点でした。
気がついたら人には嗅がせられないすごいニオイを発していました・・。

なんで今まで気がつかなかったんだろう(笑)
知らない間にこの人クサイなんて思われてたらどーしよー。

で、ストラップを買い替えることにしていろいろ悩みました。
浸け置きとかいろいろ洗浄を試みましたがニオイ取れず・・。

候補としては
ウッドストーンのシンプルな皮1枚タイプ1かな。

タイプ2はクッションのあるタイプですが6000円前後します。

サックス用 ウッドストーン ストラップ Serie-I (シリーズ1) スナップフックタイプ

価格:3,672円
(2016/9/22 17:54時点)
感想(3件)


流行りのバードストラップ。
買うならスリムパッドにワイドじゃない方のプレートかなー・・。
でもプレートはプラスチックかぁ。

ビー・エアー : サックス用 バードストラップ BS-1

価格:7,949円
(2016/9/22 17:52時点)
感想(0件)


それと前から気になってたデジャックス(De Jacques)
野中貿易直営のアクタスさんが一番安かったです。
でも高いように見えるけど・・・
値段に差があって高いところは16000円くらい。

デジャックス : サックス・ファゴット用 ストラップ

価格:9,258円
(2016/9/22 17:53時点)
感想(2件)


この3タイプに絞りました。
まずみんな使ってるものよりマニアックなものが好きな僕はバードストラップはやめました。
しかもプレートがプラと金属があったりしてなんですかね、品質に上下関係がある感じが嫌(^^;
カスタムするとそこそこの値段にもなります。
疲れなさそうですけどね。

ウッドストーンのタイプ1はとにかく手頃で良さそうだったけど・・
調節用のスライドプレートがベッコウっぽくてさりげにオシャレです。
ですがどーんとWoodStoneって金色で書いてあるのがちょっと僕好みでは・・・(^^;

けっきょく悩んで悩んでデジャックスを試してみることにしました。
当然僕は赤(えんじ色)ですね(^^
写真の向きがおかしくてすみません・・・

ざっくり編みのキャンバスタイプですが意外とクビに馴染んでめり込んで締め付ける感じはありません。
多少仕上げが雑な感じですが今どき珍しいMade In USAです。
かなり丈夫でカチッとハマる独自機構のフックです。
見栄えもシンプルでかっこいい!

ということで当面の間はこのストラップにがんばってもらいます。
値段はそこそこしますけど大事なものだからですね。
さっそく届いた翌日ライブで使いましたが全然問題なかったです。
まあ好みなので皆さんもいろいろ買う時は調べると面白いですよ〜(^^
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -