アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

おしらせ

過去の音源は諸事情により削除しちゃいました。
記事は残っていますがリンク先は削除しています。
まぁ聴いてもたいしたものではないので・・(^^;
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

ベルグ・ラーセンHRのMPでとりあえず吹いてみました

メールでどんな音ですかという質問を受けましたので、
口で説明するより吹いた方がわかりやすいかと思いまして、
久しぶりに音源をアップしました。

ちょっと前にオークションで入手した、
ベルグ・ラーセンのちょっと古いハードラバーです。
開きは70とかなり狭め。
ですが、少しリフェイスされてバッフルが削ってあります。
シリアルナンバーも入っています(今のがどうかわからないけれど)。

とても吹きやすくてジャジーな音がします。
ただセッティングをまったく煮詰めてないので、
今ひとつ音抜けが悪い気がして使っていませんでした。
もうちょっと柔らかめのリードだといいのかも。
でもサブトーン気味の音色も出しやすく、
好みのブレスノイズも乗せやすいので、
久しぶりに吹いたら悪くないなと思いました。

たぶん見た感じハイバッフル系かなぁと思います。
でもそんなに音ヤセもなくカタいハードラバーなので、
バリットした音も出せます。

今回いつも使っているウッドストーンのリガチャ(サテンゴールド)に
RICO Jazz Select Fildcut 3Hという
テオ・ワニーGAIAのセッティングそのまんまで吹いてみました。

まぁ吹いてるのが僕なのでいっちょん参考にならんと思いますが、
適当に2曲吹いてみましたのでなんとなくの参考になれば幸いです。


In A Sentimental なんとか
My One And Only なんとか

タイトルとヘタいのは気にしないでくださいね〜
平成26年8月録音
 
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

Tin Tin Deoをちょっとだけ

今回特別に(てか勝手にですけど)バンドの音源をすこしだけ公開します!
八代を中心に活動しているジャズバンドSWINTの先日のマンスリーライブの演奏です。

一曲全部はちょっと・・・ということで僕のソロまでですけど。
曲はTin Tin Deo。

ラテンと4ビートが入り交じったカッコいい曲で大好きです。
リズムに合わせてソロも雰囲気の雰囲気も変化させています。
キーはFmなのでアルトサックスではDmです。

まぁデタラメなところもありますが、雰囲気だけは頑張ってます(^^
毎月第3水曜日は熊本八代のジャズバーファーストSWINTマンスリーライブへぜひお越し下さい!

Tin Tin Deo

ノリスケさん、発見しても内緒ね!
ちなみに楽器はマーチン・コミッティー3です。

そしてこのTin Tin Deoが収録された、
同じ楽器をアート・ペッパーが吹いてるアルバム。
アルト吹きはもってないといけないアルバムのひとつです(^^
 
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

The Christmas Songテーマだけ吹いてみました

超久しぶりに音源を上げてみました。
時期的にはギリギリですけどクリスマスソングです(^^
The Christmas Song
とりあえず練習の合間に息抜きで吹いてました。

ジャズバイブルだとEbキーですが(アルトのCメジャー)、
アルトだと低くて吹き難いのでGメジャー(アルトのEメジャー)で吹いてます。
ライブでうちのバンドの女性ボーカルが皆さんG好きなので(笑)慣れました。
ライブではテーマは歌われてしまうので、逆に音源はテーマだけ吹いてます。

楽器はマーチン・コミッティ3
だいぶ慣れてきましたよ〜。
運指がかなり過酷です。
でも音色はすばらしい。
あとは吹き手次第か・・・(汗)

Theo Wanne GAIAの6番に石森のリガチャ、リコジャズセレクト3Mをセッティングしてます。

というわけでクリスマスみなさまごゆっくりお過ごしくださいませ(^^

The Christmas Song

クリックで聴けると思います(^^
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

ひとりぼっちのアルトサックスで枯れ葉(Autumn Leaves)

久しぶりに自分の演奏を載せてみました。
ファイルは最後にあります。 

ヘタな時ほどえらくいっぱい音源を公開していたのですが、
だんだん恥ずかしくなって(笑)しばらく控えていました。
でも削除しないところが自虐的ですよね〜(^^;


公開用に録音するにもいろいろ時間がかかるのですが、
そんな暇がないくらい練習に時間を割いてたので、
単にめんどくさかったのかもしれませんね。

若干更新がカメさん状態ではありますが、
このブログは僕の成長日記なので大事にします!
みなさまこれからもよろしくです!

活動は最近も非常に精力的に動いています。
多くのプロミュージシャンとのセッションにこぎ着けたり、
いろいろおいしい経験もできています。
何事も一生懸命やってるとチャンスが向こうからやってくるんだなと、
どっかの成功した社長さんでも言ってそうな話ですが、
確かにそういう気がしてきました。

もちろんこれからもずっとサラリーマンでしょうし、
家族も大事にしたいと思っています。


えー前置きが長くなってしまいましたが・・・(汗)
最近は無伴奏でよく録音しています。
続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

我が家にテナーサックスがやってきた

 遂に念願のっ!


・・・というわけでもないのですが、
やっぱりジャズの王道テナーサックスも吹けて損はないだろということで、
テナーの程度はどうでもいいのでお買い得なモデルを探していました。
が、なかなか購入には至らず・・・。

そんな悩みをお世話になっている
プレイヤー兼コレクター兼リペアマンのIさんに相談しました。
僕のセルマーちゃんが無事復活したとのことで、
それを取りに自宅に遊びにいった時でした。


中古で探してるとMPはつきませんなんてのが多いので、
とりあえず余ってるマウスピースがあれば貸してもらえないか尋ねたところ、
一本吹きやすいけどメーカーがわからない古いラバーならあるよと。
リガチャーは古いセルマーならあるよと。

ということでとりあえずそれを借りることにしてたのですが、
話はさらに進み、数あるストックを何本か取り出したところ、
いつ買ったかも覚えていないらしいヤマハを発見。
とりあえず調整もしてないですが、一通り音だし確認。
これならとりあえず持ってっていいよということになってしまいました(^^
うーん、恵まれ過ぎてる・・・。

というわけで生まれて初めて自宅にテナーがやってきました。
記念に適当ですが吹いてみた音も録音してみました。

続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

All The Things You Areを吹きましたっ

 とりあえず真面目に取り組めば取り組むほど、
自分の演奏の残念加減に嫌気がさして、
当面恥じさらすのやめようかと音源を上げないようにしていました。

でももともとサラシ首が使命だったのでは?
なんて勝手に思って久しぶりに音源をアップします。

吹いたのはAll The Things You Are

別にめっちゃ練習したわけでもなく、
時間がない中で慌てて録音しました。
まぁその方が素に近くていいかなと。
この曲好きなんです〜。

これからたくさんの克服していかなくてはならない課題がたくさんあるので、
当然ながら演奏の中にも問題点がたくさんあります。
少なくとも自分ではたくさん気がつきます。

そういう意味で録音して自分で聴くのはとてもいいことだと思います。
ただ多くの人にサラす必要はどーなんでしょうね(苦笑)

続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

For Heaven's Sakeを吹いてみました

 For Heaven's Sake

とても素敵なメロディなのですが、
はてまたどんな意味なのかな〜なんて思って調べてみました。

最初本気で天国の酒とか思ってたんですけど(苦笑)、
意味としては”お願いだから!”
みたいな感じで使う慣用句のようです。



「頼むからぁーラブしようぜ〜」



あー男風の台詞に直すとチャラいな〜。
世の方々から怒られますね。


実際はとても素敵なラブソングですからね!

続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

久々の音源です〜ジャズコンセプションから2曲ほど

 はてさて最近の悩みは
アーティキュレーションの悪さによる
リズムの悪さ・・・。


うーん、意識してもうまく聴こえてない。
ということはやっぱり根本的に間違ってる?

セッションの録音を聴いても自分でもイマイチ
アーティキュレーションがわかりにくい。

というわけでもう随分長いお付き合いになるのに
未だにキチンとやってないJazz Conceptionという教本を引っ張りだしました。
付属の音源はかなり聴き込んだのですが、
ある日勢いで割れてしまいました。


幸い前半の曲は譜面にアーティキュレーションがふってあるので、
それを見本に久しぶりに2曲ほど吹いて録音してみました。

もうこの版は古いのかもしれません。

続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(4) | -

Speak Lowを吹いてみました

 けっこう以前から気に入っている曲ですが、
なかなか展開が難しいなと思う曲です。

スピーク・ロウ

ちいちゃい声でおしゃべりってことですが、
小声の演奏はあまり聴いたことないなぁ(^^


アルトサックスだとキーはDメジャーです。

なんといってもフーファイブが連ちゃんで来るのが
特徴でしょうかね。

Em7-A7
F#m7-B7
Gm7-C7

このあたりがポンポンでてきます。

どれもアルトでは頻出コードです。
まぁキーがDですからね。

続きを読む >>
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -