アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2Breathe(ツーブリーズ)のサイトのインタビュー受けました

音楽とは直接関係ないのですが、僕は昔から睡眠障害があって特に寝付きの悪さと日中の眠気がずっと悩みでした。

このブログを始めた頃とか特に夜中まで真っ暗な部屋でパソコンの画面とにらめっこしながら長文の記事を書いていましたのでそういったことも悪影響したのかもしれません。

 

それで仕事中も眠気が取れない。

そして昼休み頑張って車中で楽器の練習をしたりもするんですが集中力が続かず、すぐに片付けてお昼寝。

僕は本職薬剤師なのでむやみに睡眠薬に頼らない方がいいこともわかってます。

きっと熟睡できてないんだろうなと。

 

ある日たまたま医療系のニュースをまとめてあるペーパーに2Breathe(ツーブリーズ)の記事が載っているのをみつけました。

呼吸を整えて自律神経を安定させることで自然な眠りに持っていくとのこと。

「ホントに〜?」

という感じですが気になってサイトを確認。

 

そこそこ値も張るので考えましたが一か八かで試してみることにしました。

送られて来た箱を開けるとまぁなんともチープ(失礼)なセンサー付きのベルトが入っているだけ。

書いてある通りアプリをダウンロードして準備は完了しました。

ちなみに今のところiPhone専用です。

 

はっきり言って最初の2週間は逆にリズムを伝える音が気になって全然眠れませんでした。

呼吸を合わせるのもなかなか難しい。

運動神経が鈍いからでしょうか。

 

ですが根気よく使っていくうちにコツを掴んで来たのかうまく呼吸できるようになりました。

 

そうこうしているとメールが一通。

使用感のアンケートでした。

気になる点も含め結構詳しくお答えしたのですが、その後またメールが。

 

今度は直接インタビューしてそれをサイトに載せたいと!

本当かいな〜と思いつつ面白そうなので受けてみることにしました。

 

わざわざ東京からと福岡からと担当者やインタビューアー、カメラマンなどで熊本までやって来られるとのこと。

場所はいつもライブでお世話になっているカフェ寿限無にお願いしました。

 

本当にはるばる来られておおよそ2時間近くインタビューを受けました。

カメラマンにパシャパシャ写真撮られながら喋ってるとなんだか芸能人みたいな気分でした。

とっても珍しい経験。

 

購入して3ヶ月くらい使ってる時の話です。

今もちゃんとお腹に巻いて寝ています。

セッション中に眠落ちしない日もありますが、その後すぐ眠れているようで、次の日の寝起きは悪くないです。

昼休みは相変わらず昼寝しますが日中の眠気はほとんど気にならなくなりました。

 

なかなか怪しいと思われそうな商品ですが根拠のないサプリメントなんかよりずっとマシだと思います。

息するだけなので副作用もないですし。


眠りに悩みを持っている方できになる方がいらっしゃいましたらぜひお試しください。

ちなみに僕のインタビューはこちら から読めます。

写真写りが悪くておっさんみたいですが(あっおっさんだった!)覗いてみてください。

サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

睡眠改善アプリ2breathe(ツーブリーズ)を試しています

直接音楽とは関係なのですが最近僕が買った変わった物をご紹介します。
僕は昔からけっこう寝付きや睡眠の質が悪くて日中の眠気などもひどく集中力が続かないタイプです。
どうにか睡眠の質を上げられないものかと悩んでいました。

僕はぶっちゃけ本職は薬剤師なのですがやっぱり睡眠薬などを利用して寝ようとは思わないわけです。

ですが寝る直前まで音楽聴いたりこんなやってブログ書いてパソコンの画面みたり、サックス吹いてたりするもんでけっこう高ぶってる状態のまま布団に入るんです。
なのでどうしてもよっぼど疲れてるor酔っぱらってるとかでないと寝付きが悪い。

昼休みに元気な時はクルマに行ってフルートやウクレレなど別の楽器の練習時間に充てようとしてるのですがだいたいいつも集中力が続かなくてすぐ昼寝してしまう感じです。

そのときたまたま何かの記事を見て気になったのが2Breatheというウェアラブル装置とiPhoneアプリの組み合わせ。
お腹にまいたセンサーが呼吸の状態を検知しながら最適な呼吸のリズムを音楽で知らせて、それと同期しながら呼吸することで自律神経を安定させリラックスした眠りに導入するというアプリ。

うーん、あやしい・・。
最近文明の進歩がすごいイスラエルで開発されたものらしいです。
日本での扱いが医薬品メーカーでもあるテイジンとのこと。

そんなに安くはないので悩んだのですが思い切って注文してみました。

8月のあたまくらいに届いてこの記事を書いているのが使って2ヶ月くらい経ってからのことになります。

最初の2週間はとにかく逆に呼吸を合わせるのに気を取られすぎて寝付きが悪かったですね。
えーなんじゃこりゃーなんて思いました。
でもモッタイナイから頑張って継続しました。

やっぱり呼吸法自体も慣れが必要みたいでだんだんコツがわかってきてからはサクッと眠れる日が多くなりました。
やや大げさな音楽が吸う、吐くのリズムを表現していてそれに合わせていくうちに寝落ちするというものです。

このようにセンサーをお腹に巻いてこのまま寝ます。
センサーがお腹の動きから呼吸を察知します。
写真の向きがおかしくてすみません。

頑張って合わせてるけど途中でどうでもよくなって合わせられなくなってからいつの間にか落ちてます。
早い時は5分以内、でもたまにダメな時はやっぱり25分のセッション終わっても寝れません。
でも明らかによく眠れる日が多くなりました。
日中の眠気も明らかに以前より減りました。
昼寝はいろいろ考えもあって取っていますが、ちゃんと食後しばらくはウクレレの練習できています。

寝付きはタイミングでいろいろ状況変わるけど眠りの質はよくなっている気がします。

もし同じような悩みを持っていらっしゃるのであれば試してみる価値があるかもしれません。
集中力を高めるには休養も重要なので。
慣れるまでにだいたい2週間くらいはかかるみたいですが僕は1ヶ月はかかりました。
ただ眠れない日はこれをしようがしまいがもともと眠れてなかったので質がよくなってると感じてる今は毎日使っています。
セッティングもぜんぜん煩わしくないです。
ぜひのぞいて見てください。

薬を試すよりは全然自然でいいと思います。

サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

サックスのストラップ買いなおしました(デジャックス)

今まで全然気がつかなかったのですがストラップって結構汗を吸ってるんでしょうね・・。

ブランドネームはデイブ・ガーデラになってましたが実際はよくみる革のドイツ製のサックス用ストラップを今まで使っていました。
クビのカタチに馴染んでよかったのですが僕の身長(チビです)でアルトだとやや長いためヒモの長さを調節したりしていました。
ヒモがちぎれそうになって靴ひもみたいなので修理したりしながら7,8年使ったかなー。

2年前位からシャツの襟裏に黒く染料が逆うつり起こしたりしてお気に入りのシャツを汚したりと気にはなっていました。
しかしニオイ!
これは盲点でした。
気がついたら人には嗅がせられないすごいニオイを発していました・・。

なんで今まで気がつかなかったんだろう(笑)
知らない間にこの人クサイなんて思われてたらどーしよー。

で、ストラップを買い替えることにしていろいろ悩みました。
浸け置きとかいろいろ洗浄を試みましたがニオイ取れず・・。

候補としては
ウッドストーンのシンプルな皮1枚タイプ1かな。

タイプ2はクッションのあるタイプですが6000円前後します。

サックス用 ウッドストーン ストラップ Serie-I (シリーズ1) スナップフックタイプ

価格:3,672円
(2016/9/22 17:54時点)
感想(3件)


流行りのバードストラップ。
買うならスリムパッドにワイドじゃない方のプレートかなー・・。
でもプレートはプラスチックかぁ。

ビー・エアー : サックス用 バードストラップ BS-1

価格:7,949円
(2016/9/22 17:52時点)
感想(0件)


それと前から気になってたデジャックス(De Jacques)
野中貿易直営のアクタスさんが一番安かったです。
でも高いように見えるけど・・・
値段に差があって高いところは16000円くらい。

デジャックス : サックス・ファゴット用 ストラップ

価格:9,258円
(2016/9/22 17:53時点)
感想(2件)


この3タイプに絞りました。
まずみんな使ってるものよりマニアックなものが好きな僕はバードストラップはやめました。
しかもプレートがプラと金属があったりしてなんですかね、品質に上下関係がある感じが嫌(^^;
カスタムするとそこそこの値段にもなります。
疲れなさそうですけどね。

ウッドストーンのタイプ1はとにかく手頃で良さそうだったけど・・
調節用のスライドプレートがベッコウっぽくてさりげにオシャレです。
ですがどーんとWoodStoneって金色で書いてあるのがちょっと僕好みでは・・・(^^;

けっきょく悩んで悩んでデジャックスを試してみることにしました。
当然僕は赤(えんじ色)ですね(^^
写真の向きがおかしくてすみません・・・

ざっくり編みのキャンバスタイプですが意外とクビに馴染んでめり込んで締め付ける感じはありません。
多少仕上げが雑な感じですが今どき珍しいMade In USAです。
かなり丈夫でカチッとハマる独自機構のフックです。
見栄えもシンプルでかっこいい!

ということで当面の間はこのストラップにがんばってもらいます。
値段はそこそこしますけど大事なものだからですね。
さっそく届いた翌日ライブで使いましたが全然問題なかったです。
まあ好みなので皆さんもいろいろ買う時は調べると面白いですよ〜(^^
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

ソプラノサックスの近況とセッティング

7月の終わり頃に念願のソプラノサックスを入手したのですが、
その後ぱったりとその話題を書いていませんでした。

ヤナギサワのS-6です。
1972年製、まぁ僕と同い年じゃないですか!
で、とても程度のよいものと思っていましたが、どうも吹きにくいのでリペアに出したんです。
するとけっこういろいろ見つかりました。
どうもそこそこのダメージがある模様。
特に右手小指付近!
シャフトにゆがみがあって異常にC
キーが開いていました。

 
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

念願のソプラノサックスをついについに手に入れました

実は1年以上前からソプラノサックスがほすぃーなぁーと漠然と思っていました。
その思いは日に日に強くなるわけですが、
テナーならまだしもソプラノは高い!

テナーにはどうしても行きたくても行けない理由があるので、
的はソプラノにほぼ絞っていました。
が、テナーにも心揺れつつ・・です。

ぼーっとオークションを眺める日々が続きます。
僕の中に新品のサックスを買うという選択肢はないようです(笑)。
まぁとにかく高いですからにゃ。

最初はまったくソプラノの基準、マウスピースのことなどさっぱりだったのですが、
やっぱりマニアックに調べていくと次第に詳しくなるもんですね。
ただほとんど吹いたことがないので結局想像の範囲を超えません・・。

ふふふ・・もったいぶりますね〜。
相当安い台湾製にしよか、よくわからん古いドイツ製にしよか考えました。
が、結果ちゃんとしたメーカーのものを買いました。

ヤナギサワです(^^
ですが、モデルはS-6というヤナギサワが最初に作ったほぼビンテージです(苦笑)

1972年製、つまり僕と同い年で〜す(^o^ /
セルマーのマーク6を参考に作られたと言われています。
 
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

譜面作成用のパソコンソフトを使ってみました

最近ようやく譜面作成ソフトに手を出してみました。
世間ではシベリウスというソフトが主流になりつつあるそうです。
フィナーレが一番有名なのかな?
買うと結構な価格です。

ずいぶん昔にフィナーレのフリー版があって試しにダウンロードしてみたのですが、
まぁ僕の理解力が悪いのか、
真剣に理解しようとしなかったのか、
こりゃめんどくさいとすぐに諦めてしまいました。


あれから数年。
必要であれば地道に手書きで譜面作成。
耳コピの書き譜。
そして移調。

ためにはなるんでしょうけど、移調はやっぱりさくさく行きませんね。
遠い昔に移調の方法をこのブログで書いていて、
その記事が未だにかなり上位に来てるので、
悩んでる方は多いのでしょう。
僕自身も移調の仕方はその時の記事からほぼ成長していません。

でもエニーキーでフレーズを練習とか言っても、
自力での移調は時間がかかり過ぎて、練習時間が取れなくなっちゃいます。
 
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(4) | -

Vibrato Sax買ってしまいました

ついに買ってしまいました。
仕事の昼休みに手軽に練習できそうだと思って購入を密かに考えてたんです。
でも新品はなかなか未だに入手しにくいのでずっとヤフオクみてました。
ちょこちょこ出品されるんですよ。
けっきょくあんまり安くならないので新品を買う感覚で望まないといけないので躊躇してました。

さてVibrato Sax(バイブラート・サックス)ってご存知ですか?
結構話題になってるポリカーボネート素材にシリコンのパッドを組み合わせたサックスです。
タイの会社で製作されています。

おもちゃみたいですが、これが意外に普通にサックスと変わらない音色がします。
知り合いが購入して試奏したのですが、キータッチこそ剛性感ないですけど、
思わず「へぇ〜」と感心したものでした。

いろいろボディーが透明のスケルトン仕様やピアノブラックの限定版なども登場して、
さらにパッドもカラフルなバリエーションが販売されており遊び心も満点といったところでしょうか。


そんななか遂に先日ヤフオクでゲットしたVibrato Sax。

なんと激レアなSax&Brass MagazineとSoil&Pimp Sessions元春さんのコラボモデルです。
ビジュアルパフォーマーのNOVOL氏が管体を流れる息と土臭さをイメージして直接ペイントしている世界にひとつしかない貴重なバージョンです(^^v
元箱にお二人のサインも直接書いてあります。
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(16) | -

ここ1年くらいで買ったサックス関係グッズいろいろ

1年前くらいからなんとなく暇つぶしでヤフオクとかの中古市場をのぞくようになったんですけど、
まぁ見てるといろいろサックスといってもあるんですね。

で、見てると欲しくなったりするわけです。
どんな音がするんだろうとかね。
ちょっとマウスピースを換えてみたりしたことのある人ならわかると思います。

だいたいほとんどの場合ウォッチリストには入れるけどスルー。
そんなにお金持ってないですからね。
何度か入札もしたけど途中で脱落したりとか、ゆるーく見ています。

そんな中で買ってしまったものもありますので、
それをまとめてご紹介しようかなと思います。

 
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(0) | -

新しい(?)伴侶(サックスですよ)がやってきました(The Martin)

けっして今のセルマーが嫌とかそんなことはないのだけれど・・・

職人さんの手によって組み上げられた古い楽器のもつ響きのよさに惹かれて、
ついついビンテージサックスに目移りするのです・・・。
そんななかついにこれからメインをつとめてくれそうなすばらしい伴侶に出会いました!




通称The Martinと呼ばれるマーチン・コミッティー3です。
アート・ペッパーが使用していたといわれるモデルです。
シリアルからだいたい1947年ごろの機種です。
なーんとヤフオクで落札するという大胆なお買い物でした。

というわけで選んだ経緯やインプレッションを書いてみようと思います。
そうとう長いのでお暇な時に興味のある方だけどうぞ(笑)
続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(2) | -

Wood Stoneのリガチャーを買いました

石森管楽器のウッドストーンのリガチャを買いました。
昔使っていたヤナギサワのメタル用にGPを買ったことがあるので、
これで2個目のウッドストーンリガチャーです。
今回はサテンゴールドのセルマーラバー用。

あまりに多くの人が使っているので、
なんとなく最近は敬遠していたのですが、
昔の2本締めタイプのセルマーの普通のリガチャーと迷った末、
これにしました。


といっても試奏で切る環境は無いので(セルマーのリガチャーはありますが)、
まぁ買ってみてのお楽しみというバクチになります(苦笑)

で、装着してみたところです。
なかなか落ち着いていて渋くなりました。
テオのリガチャーは見た目がけっこう派手ですからね。

続きを読む >>
サックス及び音楽関連グッズ | permalink | comments(2) | -