アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

松橋ジャズ研究部初の単独ライブ@寿限無を開催しました

令和元年8月31日(土)

ついについに我ら松橋(まつばせ)ジャズ研究部の単独ライブを結構しました。

イベントに参加することはありましたチャージをいただくライブ形式はこれが初。

あまりにみんなのモチベーションが下がっていたので6月くらいに決意して企画しました。

現在ピアニストが休止中なので、ギタートリオ+3管+女性ボーカルの7人構成です。

 

やっぱり曲を決めてライブをやることになると、練習が充実しますね。

キメを設定したりハモったり練習のたびに意見を交わし一曲一曲を充実させてきました。

 

でもまあ所詮はアマチュア集団ですしお客さん10人も来ればいいね、みたいな感じでした。

が、実際はなんと寿限無満席!

想定外でしたね。

 

特にフロントは僕以外の二人がまだアドリブに不安が残るのですが、リハの後特に心配なアルトのメンバーに「間違った音を出してもいいから、とにかく自信を持って音を出そう」とアドバイスしました。

 

それが功を奏したのか本番では、なかなか張りのあるトーンで頑張ってました。

正直嬉しかったです。

トランペッターもアドリブ歴は浅いですが、楽器歴は長いので、さすがにいい感じのトーンで吹いてました。

僕も負けじと真剣勝負で吹きました。

バックのトリオも一生懸命。

ボーカルも気持ちよく歌って、かつMCも頑張ってくれました。

結果として、予想していたよりもはるかによい感想を頂きました。

なんか嬉しかったなぁ。

マスターから2回目も楽しみにしてますと言われたちゃったので、またいつかやるしかないかな!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

令和元年8月のジャズライブレポート

8月24日

奥村和彦(Pf)荒木卓也(Bs)武石想史(Dr) @寿限無

6月に初組み合わせだったメンバーでの2回目の寿限無ライブ。

メンバーはみんな熊本出身。

 

ベースの荒木さんは僕がジャズにのめり込むキッカケを作ってくれた方。

このブログの本当の初期の頃にジャムセッションに誘ってくれた方です。

あのセッションで打ちのめされてから今がある感じです。

 

ドラムの武石くんは4月に初めて一緒にライブをしました。

セッションでは何度か一緒にやってたんですけどね。

とても周りの音を聴いていて、しっかり意図する方向にサウンドを持っていってくれます。

僕の周りにいる中では、とてもお気に入りのドラマーです。

 

奥村さんのピアノはダイナミックなんだけど繊細で、どんだけ聴いても気持ちいいんです。

こんなすごい方が身近にいるなんて、本当恵まれてます。

 

セカンドセットはソフトリー、スピーク・ローと2曲共演。

その後のりちゃんも歌で2曲参加。

アンコールは僕のリクエストでチュニジアをやりました。

チュニジアのドラムソロから奥村さんのピアノがフリーの方向へ!

きたっ!

僕の大好物!

まさかここからこの展開になるなんて!

 

大暴れしました。

あとで聞いたら想史くんは相当困惑していたそうですが(^^

でもめちゃめちゃ楽しかったです。

いい具合にテーマに戻って締めました。

 

そしてまた寿限無ならではの酔っ払いのディープな夜へと突入するのでした。

 

8月28日

日野皓正クインテット@KKRホテル熊本

毎年8月恒例の九州ツアーの行ってきました。

のっけからカッコよすぎです。

やっぱりすごいバイタリティーですね。

2時間超休憩なしでした。

 

最後は高校生ミュージシャンや熊大ジャズ研のメンバーも入ってセッション。

Never Forget 311

僕もパーカッションで参加しましたが吹きたくてウズウズしました。

ライブ終了後に日野さんに話しに行って来年僕も乱入したいと直談判しました。

もちろん来年には忘れてるでしょうけど、承諾してもらいました!

今から楽しみです。

 

というわけで8月は2本でした。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

奥村和彦トリオ九州ツアー2019夏のツアー@明日香ホールに参加しました

毎年恒例となっている地元にある明日香ホールにてのコンサート。

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)西田千穂(Vo)ゲスト桑島武文(As僕)

 

今年で僕は5回目くらいかな。

最初ゲストで参加して、その後2回松橋ジャズ研究部で前座として出て、あとは僕単独でゲスト参加。

毎年たくさんの方が聴きに来られます。

日曜日の昼間に行います。

かなり高齢のお客様も多く、多少選曲もそこを考慮したものとなってます。

 

今年はようやくフライヤーに写真も載って(昨年まで名前だけ)裏面にプロフィールまで。

プロフィールは本文最後に載せますね。

 

ファーストセットはトリオとボーカルカルテット。

セカンドセットはインスト2曲、歌5曲全部僕も参加です。

やる曲もこの日リハで決めて、歌ものも譜面だけもらってぶっつけ本番です(^^;

鍛えられるわ〜(笑)

 

だいぶコンサートキーの譜面にも慣れてきました。

どっちの譜面でも読めるように練習はしています。

ほぼ全曲ソロが入るので緊張しますね。

今年もたくさんの方が来てくれました。

僕の近所の応援団長のじいちゃんも仲間を連れてきてくれました。

 

吹き抜けの気持ちいいホールで思いっきり吹くのは気持ちいいです。

100名ちょっと入るホールに80名くらいは入ってたかな。

 

素晴らしいメンバーのおかげでなんとか無事演奏できました。

寿限無とは一味違う緊張感があってよかったです。

ライブ後は定番のなごみの湯という近くの温泉施設。

がっつり2時間近く滞在します。

いい湯なんですよ。

 

そして打ち上げは夜更けまで続くのでした。

札幌の伊藤宏樹くんとディープな話で盛り上がったなぁ。

最高の1日でした。

この日がツアー千秋楽。

みなさまお疲れ様でした。

また冬のツアーでお会いしましょう!

 

以下プロフィール(自作)

 

26歳の時にサックスと出会う。譜面も読めない状態からのスタートだったが、徐々に音楽にのめり込む。しばらくしてジャズに目覚め、独学でジャズ理論を勉強。 日本を代表するサックスプレイヤー多田誠司氏との出会いをキッカケに少しずつ自信をつけ、活動の幅を拡げる。ライブ会場に楽器を持参しては、数多くのプロのジャズミュージシャンとの共演する機会を得ながら日々精進している。 現在様々なバンドのライブ活動の他、松橋ジャズ研究部というグループの部長として企画や指導も行っている。

 

自分で書くと超恥ずかしいですね!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

令和元年7月のライブレポート

7月19日

奥村和彦トリオ九州ツアー

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)with西田千穂(Vo) @寿限無

 

毎年恒例の夏の陣。

いつも応援させてもらっています。

翌日は熊本のジャズイベント、ストリートアートプレックス・ジャズオープン出演。

その翌日は僕も参加してライブがあります。

 

やっぱり奥村さんのオリジナルのトリオ。

間違いのない気合の演奏で激アツです。

超気持ちいい!

 

千穂ちゃんの歌の世界観の表現力も素晴らしく引き込まれてしまいます。

セカンドセットは恒例のシットイン。

僕の定番 I Mean Youに千穂ちゃんのLove Is here To Stayにも臨時参戦。

キーがDだったのでアルトではなかなか難しいですね〜。

そして酔っ払いの夜は更けてゆき、深夜のディープなセッションも。

このわけわからん感じが最高です。

 

 

そしてもう一本

7月25日(木)

今年4回目の多田誠司師匠(As)井上智(Gt)中村健吾(Bs) We There Trio @酔ing

これまた素晴らしいライブ。

少ない構成ならではの、各ミュージシャンの旨味が凝縮された濃厚なサウンドでした。

結構フレーズに引用が多くて、ニヤニヤしっぱなしでした。

いやー楽しいですね。

この日もまた集団でシットイン。

楽しい時間でした。

高校生アルトのタクマくんがどんどん上手くなってる〜危険危険(笑)

 

というわけで7月は2本でした。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

吉村健秀カルテットに参加しました

6月23日(日)

熊本の重鎮ドラマー吉村健秀さんのバンドにお誘いいただき、カルテットでライブをしました。

吉村健秀(Dr)野村綾(Pf)森本克明(Bs)桑島武文(As僕)

 

これまたピアノの綾さんにお声掛けいただいて実現しました。

これまで吉村さんとはセッションでやったことはあると思いますが、ご挨拶程度で直接お話しする機会がありませんでした。

ベースの森本さんはこの日初対面(^^

 

そして会場となるバイーアというお店も初出演。

以前お客で一度だけ行ったことありますけど、数年ぶり。

 

事前のリハーサルはせず当日打合せのみです。

 

選曲はほぼ僕が任されました。

アフターセッションも用意してあるので、セッションではあまりやらない曲を中心に。

On The Trail, Wee See, Ruby My Dear, Waltz For Debbyなどなど。

モンク好きなもんで(^^;

リハーサル時はまだ下のお店がやっていて大きい音を出すと苦情が来るとのこと。

ピアニッシモで演奏でした(^^

なんだか不思議な感じで良かったです。

本番は思いっきり吹いてよいとのことでした。

 

がっつり吹きまくりました。

 

セッションが控えてるということでセカンドセットは駆け足でしたが、

それでも予定の曲を全部(アンコールまで)しっかりやりました。

同業者(サックスプレイヤー)のお客さんが多かったので気合の入り方もよかったです。

楽しかった!

 

アフターセッションは代わる代わる入っていただいてかなり盛り上がりました。

僕もアルト3管とかで今ファメーション一緒に演奏しました。

一応ホストとして意地を見せれたかな(^^

それにしても当日リハだけで、あれだけのライブができちゃうんですね。

みなさん素晴らしいし、僕もちっとは成長してるのかな。

 

このバンドも定期的にやろうということになりました。

また変な曲をいっぱい選んで臨もうかなと企んでます。

ライブって楽しい!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

令和元年6月のライブレポート

冬眠から覚めて徐々に活発に動けるようになってきました(^^

 

6月15日(土)

奥村和彦(Pf)荒木卓也(Bs)武石想史(Dr) @寿限無

この日は飲み会が入ったため一次会終わってから途中参戦。

セカンドセットは2曲シットインさせて頂きました。

そして夜はディープに更けていきました。

 

6月19日(水)

The Jazz Masters Tour2019 @酔ing

峰厚介(Ts)向井滋春(Tb)原朋直(Tp)

野力奏一(Pf)鈴木良雄(Bs)奥平慎吾(Dr)

想像以上に素晴らしかったです。

ソロもみなさん圧巻。

これぞジャズというサウンドでした。

峰さんハンパない!

 

最後のチュニジアなんてもしびれました。

 

6月22日(土)

井上陽介(Bs)トリオ武本和大(Pf)濱田省吾(Dr) @酔ing

これまたちょっとびっくりするトリオでした。

若手二人のすごいことったら!

CDは先に持っていたのですが、ライブでの圧倒的な武本さんのピアノの存在感!

そして歌いまくる陽介さんのベース。

バッチリ呼応するハマショーさんのドラム。

今年は年初からピアノトリオ当たり年だなぁ。

そしてなんと光栄にもアンコールのブルースでシットイン。

翌日自分の演奏もあるので、思いっきり吹きたおしました。

めっちゃ楽しかった。

素晴らしい機会をありがとうございました。

濱田さんと釣り談義も盛り上がりました(笑)

 

ということで6月は3本でした!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

松橋ジャズ研究部2019年第二回バーベキュー大会@僕んち

昨年メンバーの一人がつぶやきました。

 

「いやーゴールデンウィークにバーベキューってリア充の極みですよね」

 

から始まったこの企画。

GWにBBQ

今年で2回目となりました。

 

昨年に引き続き私の自宅の庭で行いました。

 

僕が会場設営係。

他のメンバーは食料調達係、飲み物係、焼き係(笑)など手分けして準備しました。

肉はめっちゃいい肉をいいルートから入手してあります。

数日前に僕がつったアオリイカもソテーにすることに。

この日はメンバーのサプライズ発表などもあって、

涙腺のゆるい僕とドラマー(還暦越え)はやられてしまいました(笑)

途中でジャズピアニスト奥村和彦さんも遊びに来てくれました。

なんだか酔っ払って後半記憶が定かでないです。

でもとても楽しい時間でした。

演奏の企画はなかなか進まないが、飲み会はすぐ決まるというのが我が研究部のモットーです。

 

翌日は黙々と一人で2時間かけてお片づけ。

これもまた楽し(^^

 

また来年もできるといいな!

仲間って最高です。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

令和元年5月のライブレポート

5月4日

奥村和彦(Pf)堀川範子(Vo)@寿限無

前日はWi-Fiバンドでやったばかりですが翌日は恒例の寿限無。

ここでのライブは聴くと吹くと飲むための場所。

遊びに行く感覚でいつも足を運んでいます。

この日はやっぱりお客さんは少なめ。

ゴールデンウィークってこんな感じなのね。

でもディープに盛り上がりました。

 

5月13日(月)

江藤良人(Dr)後藤浩二(Pf)加藤雅史(Bs) The EROS @おくら

この日は会議が長引いたためセカンドセットから。

でも十分満足できる素晴らしいトリオでした。

数年ぶり2度目の後藤さんのピアノはキラキラしていてめっちゃよかったです。

激アツでした。

 

5月28日(火)

今年3回目の多田誠司師匠(As)松本茜(Pf)デュオ @酔ing

美女と野獣と題して毎年ツアーで来られます。

デュオならではのインタープレイで素晴らしかった。

師匠のオリジナルWORKOUTに挑戦しましたが、うーん、撃沈。

やっぱ難しいです(^^;

アンコールでは高校生あるとプレイヤーのタクマくんも一緒にAll The Things You Are。

アフターでは茜さん含むガールズトークに参戦して楽しい時間でした。

3回もセッションしてもらってたのにビビってこれまで茜さんに声かけ切れてなかったです。

正直にビビってましたって言いましたけど(笑)

よかった、おしゃべりもできて(^^;

 

 

というわけで令和元年5月は3本行ってきました。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

宇土ジャズWi-Fiカルテットライブ@まぁーる

令和元年5月3日(金)

令和一発目のライブははちゃめちゃバンドから始まりました。

もともとコードレストリオ(Vo, Sax, Dr)でやってたところがバンドの名前の由来です。

が、働き方改革ということでギタリストを招いてのカルテット。

もうコードレスバンドじゃないじゃん(笑)

もちろんボーカルのりちゃんは大助かりでしょうけどね(^^;

 

時期が悪かったのかお客さんは身内が多かったかな(^^;

楽しく緩やかに盛り上がりました。

打ち上げが最高でした!

 

ライブ中の写真が一枚もないという・・・

 

リハーサルの写真だけありました(^^;

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

栗崎優二クインテットに出演しました

平成31年4月20日(土)

栗崎優二(Tb)野村綾(Pf)NANA(Bs)武石想史(Ds)桑島武文(As僕)

 

今年初となるライブ出演です。

シットインも今年まだ4回くらいしかやってないので人前で演奏するのは久しぶりの感じ。

ピアノの綾ちゃんに声をかけて頂きまして、熊本のボントロ番長栗崎さんとの2管編成となりました。

リーダーの栗崎さんは熊本のジャズビッグバンドCount Fourのバンマスであります。

昔の音楽番組の後ろで演奏していたプロミュージシャン。

たくさんの有名歌手のバックバンドをされてこられた方です。

 

主な選曲はリーダーが決めて、僕は2曲ほど選びました。

有名スタンダート中心の耳馴染みの良いセレクトです。

 

リハーサルまで調子はイマイチでした。

 

しかしフタを開けてみれば満席に近いたくさんのお客さん。

いやーこれは嫌が応にも燃えますね。

 

思いっきり吹き倒そうと張り切りました。

テーマのアンサンブルなども取り入れて2管らしい曲も揃って楽しく演奏できました。

実はこのブログを読んでいるという長崎の方も来ていただきました!

ビックリ感激しました。

 

盛り上がりました!

 

ドラムの想史くんから「まさかあんなにはっちゃけるとも思ってなかったです」とビックリされました。

もちろんいい意味に捉えさせて頂きました(^^

 

アンコールのあたりでエネルギーが切れてヨレヨレになってしまいましたけど(笑)

 

久しぶり思いっ切り吹いたことで、なんとなく自信が湧いてきた気がしました。

やっと冬眠から覚めたような感じでした。

もっと精力的に活動したいなという気持ちが湧いてきた日でした。

半年に一回くらいのペースで続けようということにもなりました。

次もまた楽しみです!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -