アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンテストのI Got Rhythmの現状演奏です | main | 真面目にサクソフォーンスケールレッスン >>

ジャズスタンダードの譜面集REALBOOK1&2購入

TheRealBookEb Volume1&2

先日ボリューム1は入手したREALBOOKですけど、
結局欲しくなるだろうと思い、
ボリューム2も入手してしまいました。

これでジャズの譜面約800曲分ゲットです。

この本はいわばアメリカでのスタンダードで、
日本におけるプロフェッショナルジャズスタンダードにあたるものですかね。
クオリティからしても遥かにREALBOOKの方が上みたいです。

バインダー式になっていてすごく開きやすいし、譜面も見やすいです。
唯一欠点と言えば厚さが5センチくらいあるので、
かさばることと重いことくらいかな。
何と言っても助かるのはC楽器用以外にEb版があることです。
他にもBb版もあれば、ヘ音記号版(ベーシスト向け)、
ボーカル向け(歌詞が書いてあるのかな)などバリエーションがあり、
正確にはボリューム3まで出ています。


そして一昔前海賊版と言われていた頃に比べて
遥かに安く入手できるようになったこともあります。
(ただし選曲はちょっと異なるそうです)






でもたいていのスタンダードやボサと、
少々マニアックな曲も含め、
かなり使えそうです。


日本人御用達のプロフェッショナルジャズスタンダードに載っていて、
REALBOOKに載っていない曲だけ、チェックして
別途譜面を用意すればほぼ大丈夫なんじゃないでしょうか。

800曲もあったら一度も吹かれることがない曲なんてのも
出来てしまうんでしょうね。

多すぎて逆に何やろうかなぁ〜ってずーっと言ってるかも。


意外な事実が結構わかることもあります。
とりあえず枯れ葉(Autumn Leaves)、WAVEと
一般的に良く演奏されるキーと
REALBOOKに掲載されているもののキーが違うものがあります。
どっちでも吹ければ言いんですけど、
海外と日本では好んで演奏されるキーが違うのかな〜とか思いました。


そういえばジャズエッセンシャルチューンというジャズ曲集に
掲載されていた枯れ葉とウェーブはREALBOOK掲載のキーでした。
何の気なしにカラオケCDに合わせて吹いたら「あれ〜」ってなりましたもん。


とにかくとっても使いやすいので、
最近は曲練習にはこの本を用いてます。
これから自分専用虎の巻を制作します。

はじめてのジャズ赤・緑にREALBOOKがVolume1&2なので、
たいていの曲は揃いましたので、
あとはそれをコード見ただけで吹きこなせる技術ですな。
ジャズサックスおすすめ教本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sax.mansensei.com/trackback/1078494
この記事に対するトラックバック