アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジャズスタンダードの譜面集REALBOOK1&2購入 | main | 譜面の簡単な移調の仕方を教えます >>

真面目にサクソフォーンスケールレッスン

いやはや最近の練習はホント原点回帰。

昔随分とハマってやってたスケールレッスンの本を取り出してきて、
今日は黙々と練習しましたよ。

時間の都合でCメジャー、Aマイナー、Fメジャー、Dマイナー、
Gメジャー、Eマイナー、Bbメジャー、Gマイナー、
Ebメジャー、Cマイナー、Aメジャー、F#マイナーとここまで。

僕が持ってるサックススケールレッスンには
それぞれ1.音階2.手話音の分散和音その1、その2、属7和音の分散和音、
3度進行、4度進行、5度進行の7種類が準備してあります。


上達の近道サクソフォーンスケールレッスン
小串俊寿著オンキョーパブリッシュですが、まだ手に入るんでしょうかね?
とりあえず久しぶりだったのでテンポ100から始めましたが、
さすがに遅すぎたので120くらいにしてやってみました。
途中で130に上げました。


昔相当やったのですが、
やっぱりこれは体にしみ込むまで永遠にやり続けないといけないですね。
面白くはないですけど・・・。

これとラクール50のエチュードで相当運指はきたわれました。
サクブラにも紹介されてましたね、ラクール。
テクニックを学ぶにはまずクラシックがよいです。
正確に音符の長さを吹かないといけません。


でも未だに運指は微妙。
あまり譜面を見ずに吹いてばかりだったからでしょうかね。


話を戻しますけど、
このスケールの本は最後の方に
半音階と全音階もありますし、
全部のスケールをつかったデイリーエクササイズもありますので、
そちらもやりました。


いやーやっぱりいいです。
基礎練習。

これはもうジャズみたいにアドリブが必要な人だけではなく、
指の運びを良くするためにはすべての人がやらないといけないと思います。

でも今日やった分だけで1時間半くらいスケールやってましたので、
うまくまとめて1時間以内で全部を行えるような、
デイリーエクササイズがあればいいなぁと思って探してみたら、
ありました!

まぁ1時間で出来るかはまだ中身を見てないのでわかりませんが、



なんとこれって著者はジャッキー・マクリーンです。
しかもめっちゃ安い。

なにかのついでに買います。


気がついたら結構な時間になってましたので、
曲の練習は吹いてみたかったI Remember Clifford。
クリフォード・ブラウンの死を惜しんで
ベニー・ゴルソン(テナーサックス)が作った切ない曲です。

あとThe Nearness Of You。
さわやか系の明るい曲です。

あとはイパネマの娘、Desafinado、WAVEと
ボサをやって、
最後はコンテスト用のI Got Rhythm。
スピード20%ダウンくらいでなんとかいけますが、
やっぱり正しいテンポではバタツキます。
時々うまくいくこともありますけど。


スケールレッスンにツーファイブジャズラインレッスン。
基礎練習メニューばっかりどんどん増えちゃってます(笑)。

耳コピーとかもやんないといかんでしょうし。

あー忙し忙し(笑)
ジャズサックスおすすめ教本 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

さっそく Daily Warm\up の教則本 アマゾンに注文しました。
有難うございました^^
あきはーど | 2009/07/02 2:29 PM
ありゃ、先を越されてしまいました。
1500円超えないと送料がもったいないから、ついでの買い物を物色してました(笑)
ゆっくりからでいいですから、確実に運指ができるように頑張ってください。
間違いなく上達の近道だと思います。
マン | 2009/07/02 6:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sax.mansensei.com/trackback/1080636
この記事に対するトラックバック