アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今夜こそセッションして来ようっと | main | 天神の島村楽器でSelmerのFireBird試奏してきました >>

星影のステラのコード進行を覗いてみます

Stella By Starlight(星影のステラ)

独特の雰囲気のある曲ですね。
実はステラは幽霊で・・・
という古いホラー映画の主題歌らしいんですけどね。


とても美しいメロディーで、
しっとりと吹き上げるのにぴったりの曲です。

アルトサックスでのキーはGメジャーです。
♯が一つ、ファにつきます。
知らない人のためにどうぞ↓



この演奏してるおっちゃんのチャンネルはお気に入りに入れてます。
何吹いてもうまいです。
いきなり冒頭から不思議なコードが出てきます。

C#m7(b5) | F#7(b9) | Am7 | D7 |

最初のC#m7(b5)-F#7(b9)は、
Bm7へ続くマイナーのツーファイブ。
F#7にはb9がテンションで入れてあります。
F#7のb9はソです。


そしてこのツーファイブはBmに行かずに
Am7に行っちゃいました・・・。

そこからのAm7-D7はGメジャーのツーファイブです。
ここはこの曲のキーとハマる部分です。

なのに次もG7とかではなくDm7へ行きます。

Dm7 | G7 | CM7 | F7 |

Dm7-G7はCのツーファイブです。

そこからまたF7に行きますので、
スケールが違います。
F7(ファ・ラ・ド・ミ♭)でシも♭します。


続いて
GM7 | C#m7(b5) -F#7(b9) | Bm7 | Gm7-C7 |

まぁ目まぐるしい・・・。

Gに戻ったかと思ったら、
すぐBmのツーファイブ、
今度はちゃんとBmに解決しました。
でも次ではGm7-C7とFのツーファイブ。

で、そのあとも・・・

DM7 | C#m7(b5)- F#7(b9) | F#m7(b5) B7(b9) |


Fには行かずにDに行っちゃいます。
そしてまたBmのツーファイブなんですが、
やっぱりそうはならずにF#m7(b5)へ。
F#7(b9)とF#m7(b5)って見た目はとっても似てますね。
でも中身を見ると
F#7(b9)  ファ♯・ラ♯・ド♯・ミ
F#m7(b5) ファ♯・ラ・ド・ミ
大事な3度も5度もごっそり違います。


そこからのF#m7(b5)-B7(b9)はEmのツーファイブなり。
B7(b9)のb9はドです。


次からがBメロなんですが、またしても次はEmに解決するわけではなく・・

E7(#5) | E7(#5) | A7 | A7 |
F7(#11) | F#8(#11) | GM7 | GM7 |


と違うコードに行っちゃいます。
ちなみにE7(#5)の#5はこの時のメロディーにもなっているドです。


Bメロは同じコードがゆったりと2小節ずつ続きます。
E7(#5)  ミ・ソ・ド(シ♯)・レ
Am7 ラ・ド・ミ・ソ
F7(#11) ファ・ラ・ド・ミ♭・シ(#11)
GM7 ソ・シ・レ・ファ♯

ここはどー考えていいのかわかんない!


そしてAメロに戻ります。

C#m7(b5) | F#7(b9) | Bm7(b5) | E7(b9) |
Am7(b5) | D7(b9) | GM7 |--:|



Bmのツーファイブが来て、Amのツーファイブが来て、
Gmのツーファイブが来て、Gメジャーに戻ります。



はぁ〜。

ツーファイブがいっぱい出てくるんですけど、
違う方向に行っちゃうので、
そこそこでぐいっと転調している感じです。
掴みにくい。

でもメロディーとコードと聴くと全然違和感ないですよね。

音楽ってすばらしい!



Gメジャースケール以外の音が盛りだくさんなので、
何の音を目指して行くかとかコード見ていろいろ考えながら
しばらく吹き込んでみようかな〜。

いいのが撮れたら演奏を公開しようと思います。
ジャズ曲コード進行理論勉強 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする