アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フルートで枯れ葉再び(始めて7ヶ月目) | main | ジャズのアドリブとしゃべりのアドリブ >>

サマータイムとりあえずアタリ付けに吹いてみました

もうほんと時間がないんですけど、
なんとかニッチ時間を利用して日曜日に録音してみました。
サマータイムです。


先日多少コード進行をアナリーゼ(分析)してみましたが、
覚えてるんだか忘れてるんだか無視してるんだか・・・。


オケが緑川先生の教本のなので、
けっこうテンポが速いんです。
速い曲はどうしても焦ってる感じが出てますね。
リズムやアーティキュレーションは相変わらずダメダメです。
でもまぁ2テイクしかとれなかったので、
今回はフレーズのイメージ作りの材料としての記録としました。
荒いです〜。


一生懸命ベース&ドラムを聴いてるつもりなんですけど、
やっぱり走るなぁ〜。
訓練かな〜。



ここでカミングアウトなんですが、
僕左耳の聴力がほとんどないんですね。
いわゆる難聴です。


・・・とイイワケしておりますが、
リズム感とは関係ないんだろな〜(苦笑)



まだまだ自分の演奏でいっぱいいっぱいで、
リズムが耳に届かないんでしょうね。

大事なのは無理な速度で無理しないことかな〜と
反省しました。

まぁぼやきはこの辺にして
サマータイムに戻りましょう。


基本的にシンプルなんですけど、
最後の4小節などでピシッとメリハリを付ければ
かっこいいアドリブも出来上がりそうです。



ある程度こんな感じで展開するってストーリくらいは
準備しておいた方がいいのかな?
ワンコーラス16小節と短いので2コーラス、4コーラスと
アドリブが長くなった時に出だしから盛り上がりまでの
ドラマがあった方が面白いですね。



こーんな言いながら自分の演奏はさっぱりできてないんですよ〜もぅ!


ハハハ・・・


なんだかグダグダになったのでこの辺で。
サッカー見ながら記事書いてるからか・・・(笑)


ぶっつけサマータイム

クリックで試聴できます。

演奏データ。
アルトサックス:セルマーSA80serieII
マウスピース:AIZEN NYMB
リード:リコ ラ・ボーズMS

もう少し高音域はパワーが欲しいかな〜。
デュコフまでなくてもいいですけど。
録音映えはディコフの方がいいような気がします。
録音場所が今の貸家の畳の間なので、
AIZENはもうちょっとライブな音場で吹きたいな〜。

どうもデッドな空間だと高音の音ヤセが気になります。
ジャズ曲コード進行理論勉強 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

こんばんは〜

音源拝聴させて頂きました。
ぶっつけであれだけ吹けるって凄いですね。
サウンドも以前から思ってたのですが、J.マクリーンみたいな感じで良いですね♪

ヴァーブ | 2010/06/22 9:40 PM
ヴァーブさん、こんにちは!
ジャッキーマクリーンですかっ!
確かによくコピーしますけど、まだジャッキーというよりはコケマクリーンくらいにしといてください(**;

今週末はジャズライブ二連ちゃんです!
楽しみです〜
マン | 2010/06/23 1:46 PM
コメントする