アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 降っても晴れてもひたすら降っても晴れても | main | いよいよNUDOライブなり! >>

Come Rain Or Come Shineを歌と管でやっちゃいました

この週末は曲の練習といえば、
Come Rain Or Come ShineとLove For Sale
この2曲くらいしかやってないです。

せっかくコードもじっくりと見たし、
それに即してできるようにしていこうと思って、
やってました。
昨日も書きましたけどアルトサックスとフルートも。


やっとこさコードは覚えてきました。
でもそれからフレーズに発展させるのが・・・ね。
ボキャブラリーのなさを感じる次第です。
でも賑やかで楽しい音源がとれましたよ(最後に公開しています)
コードを見たらきちんと分散がふけるようになるには
それなりに時間がかかります。
もうそんなに脳みそ若くないですから〜。
でも大事なことだし、今までさぼってきたことなので、
これを丁寧にやっていきたいですね。


頭だけでコード進行覚えるより、
分散で体に馴染ませた方が逆に早い。
そんな気がします。


Come Rain Or Come shineは
テーマメロディーは起伏が少ないですが、
コードは割とよく動きます。


実は理論の教科書もひっぱりだして、
コード進行について復習もしたんですが、
またなるほどと思うことが増えました。
ピアノでコードを弾きながらやるとよーわかります。

コード進行の話をする時に
僕はよく転調してるって表現をするんですけど、
セカンダリードミナントなんて言った方が
かっこよさそう。

ぼちぼち理論講座を再開しようかな〜(苦笑)



話がずれました!



Come Rain Or Come shineですが、
今回は初めての試みで歌を唄ってみました。
これを恥ずかし気もなく公開してしまう僕は
やっぱ変わりモンですかね〜。


ところどころ唄えてなくてごまかしてるところや、
ウソを唄ってるところもあります(^^
いっそボーカルトランスフォーマー(エフェクター)で
声を変えてしまおうかと思いましたが、
まぁそこまでせんでもいいかな〜。



フルートはだいぶ音が落ち着いてきてると思ったんですが、
やっぱりぶっつけのアドリブでは全体的にしまりのない演奏。
まだまだ9ヶ月ですから勘弁してくださいね。


それよりも問題は本職アルトサックス!
何年吹けばうまくなるのかよぅ!



この曲はタンギング、スタッカートなどが必要になります。
このとき息の圧力は緩めちゃいけないんですけど、
どうも最近変なクセがついていたのか圧が抜けてたようで、
ご指摘を受けました。

そこで最近タンギングのロングトーン結構やってリハビリしました。


トゥトゥトゥではダメなんですよ〜。
トートートーとなるように練習してみてくださいね。
舌で息の流れを止めるだけで腹圧は一定です。



あれまた話がずれました!
セカンダリードミナントだらけでしたね。



ボチボチ音源公開です。

全部で4コーラス(テーマ含め)。
最初のテーマはヴォーカル。
2コーラス目はフルートでアドリブ。
3コーラス目はアルトサックスでアドリブ。
4コーラスはアルトサックスでテーマ。
Bメロからはフルートも絡めました。



Come Rain Or Come Shine一人オンステージ

ヴォーカル:マン
フルート:YAMAHA 411 II Silver925
サックス:Selmer SA80 serie II
マウスピース:YANAGISAWA METAL #6
リード:RICO La Voz MS
吹いてる人:マン

オケはこちら


評価にもある通り本はけっして悪くないけど、
付属CDのオケはカッコわるいので
できれば使いたくなかったんですけど、
これしかなかったんだよ〜。
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(8) | -

この記事に対するコメント

ブラボー!\(^O^)/
これは楽しい音源ですね!

フルートもよく短期間でこれだけマスターされましたね (@@;
歌もアドリブもカッコいいです。

マンさん絶好調ですね! (^^)
ビオラブーケ | 2010/09/21 9:17 PM
おぉ〜('∇^d) ナイス☆!!
いやいや、大作ご苦労様です♪
歌もトニーベネットとは行きませんがいい声〜。ですね。
ん〜、私としては最後のテーマはユニゾンじゃなくオブリガードがよかった(w

次は一人ビッグバンドを期待してます(w
ヴァーブ | 2010/09/21 9:54 PM
>ビオラブーケさん

楽しんでいただけて幸いです〜。
何回も聴き込むとそれはそれはヒドいもんですけど、こんな感じで楽しみながらいろいろやってみたいと思ってます。

とにかく最近仕事もちょっと大変で慌ただしいのですが、隙まで地味に練習しておりまーす。
マン | 2010/09/23 9:35 AM
>ヴァーヴさん

聴けば聴くほど音程が半音の半音くらい低いんですけどね。付け焼き刃のヴォーカルなんて・・・、ですけど歌が入ると俄然聴きやすくなりますよね。

まぁローランド・カークのように同時に・・は無理ですけど、あの方のエンターテイメントっぷりは見習いたいです。

いよいよ着ぐるみライブ(笑)間近です〜(^^)v
マン | 2010/09/23 9:43 AM
今日やります、お時間ありましたら是非お越しください
宜しくです!

9月24日(金)  熊本市 アフロ ブルー
更絵(vocal) 奥村和彦(p) DUO
19:00 open / 20:00 start price,000
熊本市新市街1-8 K-LINEビル2F
096-326-6565
おくむら | 2010/09/24 10:11 AM
マンさん頑張ってらっしゃいますね。

私も毎日2時間以上サックス吹いています!
唇噛まないように注意しながら吹いていますが、やはり唇が痛い・・(==;

ロングトーンから始まり、タンギング→スケール練習→最後にご褒美で、枯葉練習してます^^

私のバイブルは、緑川先生の「はじめてのジャズアルトサックス マイナスワンCDでジャズセッションを体感」です。

緑川先生の本はわかり易いですね^-^

なんか勝手に報告みたいな感じになりましたが・・・

サックスたのしいっ!
Ashgray | 2010/09/24 8:18 PM
>おくむらさん

いつもお誘い頂いてありがとうございます!なかなか行けなくて申し訳ないです。時間が取れるときはぜひ遊びに行きますね!
マン | 2010/09/25 9:02 AM
>Ashgrayさん

毎日2時間ですかっ!
すげー!
僕はちょっと疲れ気味で娘と一緒に沈没したりで練習少な目な毎日です〜。

唇の周りの筋肉が充分に鍛えられてくると意識さえしておけば唇噛まずにすむようになります。唇の両側を軽く締めて下唇はゆったりが基本です。
無理せず頑張ってくださいね。

近況報告全然オッケーです。
皆さんが頑張ってると僕も燃えますから。楽しみにしてます。いつか一緒に演奏できるといいですね。

マン | 2010/09/25 9:09 AM
コメントする