アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アルトサックスとの出会いからを振り返ってみました | main | 今週は久しぶりジャズ密度濃いです >>

What Is This Thing Called Loveを読んでみました

 前回お勉強して今も練習中のAll Of Youと
同じコール・ポーターの曲です。

What Is This Thing Called Love
恋とは何でしょう?
でしたっけ、邦題。

なんだ?このドキドキは?
恋ってなんだ?

みたいな感じですかね。
初恋の歌?


とてもいい雰囲気のメロディーです。
最後にぶっつけのヘボイ音源もあります。

キーはアルトサックス用で書きます。
一応Aメジャーですけど結構キーは動きます。


AABA形式ですね。

まずAメロ
| Em7(b5) | A7b9 | Dm6 | Dm6 |
| Bm7(b5) | E7#5 | AM7 | AM7 |
これを2回繰り返しです。


単純にツーファイブで切り分けていくと
1〜4小節はDマイナーのツーファイブ
5〜6小節はAマイナーのツーファイブ
7〜8小節はAメジャー
ですね。


Bメロ
| Am7 | D7 | GM7 | GM7 |
| F7 | F7 | Bm7(b5) | E7 |

最初の4小節はGメジャーのツーファイブ
F7はCm7-F7 (Bb)と考えたら
残り4小節は3-6-2-5みたいなですね。
ただ残り2小節はAマイナーのツーファイブです。


Aメジャーで行けるところはほんのわずかしかないことになります。
Aメロの7〜8小節目。


なので他のところはそこのツーファイブのキーに
合わせて吹けばいいんでしょうけど、
ほぼすべてノンダイアトニックコードなので
セブンスはうまい人であればいろんなスケールで遊びまくれる。
ということでしょうか!


というわけで4小節単位からスタートして
地味に今後練習したい曲です。


カラオケ音源がなかったので
iPhoneアプリのiReal Bookで伴奏させました。
初期設定のままでしたら240だって!
残念ドタバタです。

要練習。
ちなみに吹いたのは2週間ほど前になります。

What Is This Thing Called Love試し吹き

クリックで聴けます。

サックス:Selmer SA80serieII
マウスピース:AIZEN MBモデル#5
リガチャ:ロブナーMrkIII
リード:ラ・ボーズMS
吹いてる人:マン

ジャズ曲コード進行理論勉強 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする