アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Stolen Momentsという曲を吹いてみました | main | 誰の音色に憧れ、そして目標にするか! >>

熊本ストリートアートプレックスに行ってきました

改めて熊本すてきだなと思いました。

熊本市の繁華街の各所で
ジャズミュージシャンによるストリートライブが繰り広げられるイベント
Street Art Plex Kumamoto
JAZZ OPEN 2011
に遊びにいってきました。
平成23年7月23日(土)16:00〜21:30

メインストリートに着いた時にはもうすでに始まりかけていて
サックスの音色が遠くまで響いてきました。


あまりにたくさんのアーチストが出場するので
ホントどこから聴いたらいいのかわかんないくらいです。
とりあえずプラプラと散策し各所で頑張っている
顔見知りになったミュージシャンにあいさつしてまわりました。


最初に聴きにいったのは
5月に初めて話すキッカケがあって
とってもよくしていただいた熊本のサックスプレイヤー
中田博さん率いるNouveau Bop Band。

ハードバップの王道、テナー+ペットのクインテットで、
とても馴染みのある選曲で盛り上がっていました。
まだ明るいのでかなり暑い!


それからテクテクとかなり歩いて
いつもお世話になっているジャズピアニスト園田智子先生の元へ。
なんといっても原川誠司さんがアルト吹きますから!
平村英寿さんのギターとのトリオで、
まだまだ明るいのにスタバの前は大人のムード。


原川誠司さんのアルトの音色はほんとにすばらしい。
同じセリエ2とは思えない・・・。
ガクリ。

彼は音色だけで聴かせる非常に貴重なプレイヤーだと思います。
東京でもぜひ頑張って!



それからまたテクテク真逆方向へ。
すこし韓国からの招待バンドThe Near East Quartetを聴いて
豊田隆博TRIOのすてきな演奏を聴きました。



それからが本日一番のお楽しみ
奥村和彦カルテット+更絵
前日が寿限無だったのでホントはそっちも行きたかったんですけど、
都合で行けなかったので。

奥村和彦さんのCDのまんまオリジナルトリオに
テナーサックスの小濱安浩さんと加えたカルテットに
更絵さんのボーカルが加わります。


が、もう最初っから飛ばしまくりで超絶ライブでした!
奥村さんの火の国ピアノ炸裂!
あっという間の時間でした。
もう満足!



ですが、まだまだイベントは続きます。

もう一度Nouveau Bop Bandをバッチシ聴いて
とても気持ちいい気分で一通りのストリートライブを聞き終わりました。
僕もバンドでチュニジアやってみたいな〜。


それから最後に2カ所に別れての大セッション大会。
まずはぴぷれす熊日会館前広場の方へ。
奥村さんや韓国の方々などがハイクオリティなセッションを繰り広げてました。

あまりに人が多くてよく見えなかったので、
正反対のDENKI館(映画館です)前にAll Kumamoto セッションへテクテク。
1キロくらいあるんですよ。


なんとなく安心感のあるよくお見かけするミュージシャンが
楽しそうにセッションをやってました。
いいなぁ〜。
僕もいつか混ざれるようになりたいなぁ・・・。
ここでNobuko Utterbackさんのピアノも聴けたし、
再び原川さんのサックスも聴けたし、
大満足で家路に着きました。


このイベントがどんどんと成長して(もう10年くらいなるそうです)
行くといいなぁ。


たくさんパワーを頂きました。
ミュージシャンの皆さんありがとうございました!
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする