アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NUDOライブ2011in熊本ぺいあのプラス無事終了しました | main | Lullaby of Birdlandをとりあえず吹いてみました >>

ライブの後のアンブシュアなどのリハビリ

 ライブが終わって一夜明けました。
楽しかったのですが、その分、
今日はなんだか抜け殻のような気分でした。


昔先生に言われた事があるのですが、
ライブとかやるとたいていアンブシュアがおかしくなってるので、
リハビリをした方がいいですとのことです。


うまい人は別ですが、
やっぱり僕みたいなシロートは緊張(はしませんけど)や高ぶりで、
ついつい力が入りがち。

僕はどっちかというと
指の力が入りすぎるんですけどね。
ライブ中に左手の小指と人差し指がつりましたもん(笑)。
悪いクセなので直さないといけないんですけどね。
まぁフルートの方が力んでるかな〜。

そこで今日は軽くリハビリしました。

リハビリと言っても特別なことはないんです。


いつもどおりの基礎練習です。

オーバートーンをやってロングトーンやって、
スケールとアルペジオをやりました。
とにかく口の中の形と息の入れ方、
喉の使い方、最終的な音色を意識してゆっくりやりました。


スケール、アルペジオではとにかく
指をリラックスさせる事に集中しました。



最近またコレに戻ってきました。
以前よりずいぶんとスムーズに吹けるようになってました。
僕が買ったときよりまた安くなってます。
超円高のせいでしょうかね。



ひととおり練習していて気がついた事がありました。
なんかがおかしいんです。

ローC#あたりでオーバートーンやると
1オクターブあがった第一倍音で
変なビビリ音みたいな音が混ざります。
どっか振動してるみたい。

例えるなら発電機のエンジンみたいな音が混ざります。


なんとなく右小指でCキーをおさえつつD#キーに触れると止まります。
でもそのキーはたいした連結も長さもないので「うーん」。
そういえばしばらく調整に出してないな〜と気がつきました。


よって近いうちにアルトサックスそのものをリハビリに出す事にしました。
おかしいところがある方が調整に持っていきやすいんですよね。
家にない間の苦しさを考えたらなかなか出せないんです。

運指上気になるところもあるので、
なんとかならないもんかもついでに相談しちゃおうかな。
アルトサックス練習日記 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント


ワオ! このCD伴奏は子守唄という雰囲気ではありませんね!
熱きラテン? (@@;

同じ曲集&CDは持ってましたが真面目に聞いてませんでした…
テンポとリズムで曲って本当に変りますね〜 (^^)

でも有名な曲だしジャムセッションではあまりやらないので挑戦してみたい曲の一つです。
僕も近い内にアップしてみたい的な… ^^;
ビオラブーケ | 2011/08/28 12:09 AM
スレがずれちゃいましたね。
バードランドの子守唄ですね。
いやはやほんと速いのでとても子守唄ではありませんね。
逆に起きろーみたいな。
ゆったりのオケはもってないのでいずれiRealbookでやろうかなー。いっぱいもたついておりますね。昔から気になってたのになかなか吹こうとしてなかった曲の一つです。
マン | 2011/08/28 1:31 AM
コメントする