アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< Lullaby of Birdlandをとりあえず吹いてみました | main | サックスのジョイントスクリュー交換の不思議 >>

Whisper Notを初めて吹いてみました

 例によって今日は暇人だったので、
日中は久しぶりの園芸に精を出しました。
むちゃくちゃ暑いっ!

ようやくサックスを組み立てたのは夕方でした(^^;


ほんで一通り基礎練習をやって〜、
もうすぐ調整に出すし、その前に一曲やろーっと思い選曲。

まぁまだフツーのスタンダードもよく吹けないのに
ついついカッコいい曲に目がいきます。
Whisper Not
あーかっこいい。
渋いテナー吹きベニー・ゴルソンさんの作曲です。


これが結構難曲なんです。
僕にとっては!
演奏は最後にアップしております。

アルトサックスでは#2個なので、
Bマイナーなのですが、
冒頭はAmから始まります。

役割が今の僕の知識では理解できませんが、
すなおにAマイナーでスタートします。

次はEmのツーファイブワンです。
ポイントはB7(b9)ですかね。
ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウなどなど。


それからやっとBmのツーファイブワン。

ツーファイブはこのEmとBmがメインでこの後も出てきます。
ですが展開がなんとなくグニャグニャうねっている感じで、
とてもコード感が掴みにくい曲だな〜と感じました。


でもカッコいいんですよ。
渋いのでセッションとかだとどうなんでしょうね。


これから少しずつ練習して理解していきたいと思います。
とりあえず今日吹いたものを録音してみました。


頭のイメージに指がついていっていないですね〜。
もう少しモダーンなフレーズが繰り出せるといいんでしょうけどね。
今日はめずらしくリードがバンドーレン青箱の2半です。


Whisper Not初吹き

演奏データ
サックス:SelmarSA80serieII
マウスピース:Theo Wanne GAIA#6
リガチャ:Theo Wanne with Hard Brass
リード:Vandoren Blue 2.5
吹いてる人:マン
吹いた日:平成23年8月28日(日)


ちなみにオケはこちら 


ボリューム2の方です。
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

マンさんこんばんは!(^^)/  早速聴きましたよ〜!

この曲は僕もこれまでスルーしてましたが、今リアルブックを開いて良く見たら確かに面白いコード進行ですね。
コンサートキーだと最初はCm7 - Am7(-5) - D7 - Gm7ですが、
これはDmから見たら下属調GmのIV - II - V - I ですね!
そして次はDmのIV - II - V - I であるGm - Em7(-5) - A7 - Dm7
と続きます。

後はほとんどこの2種類の進行でこの曲はできているようですね〜
全編マイナーのツーファイブなのでアドリブはやり易そうですね(^^)
V7ではHp5を中心に、時にオータードをかましてやるといいカンジになりそうです…

僕も近い内にやってみます! (^O^)/
ビオラブーケ | 2011/08/29 11:22 PM
なるほどー。
最初のAm(コンサートキーのCm)はEmのサブドミナントマイナーですね。ちょっとやらないとマイナーキーはすぐ忘れます(苦笑)。ドリアン・スケールでいいですかねー。


僕もけっこうやりたくてもスルーしてました。おそらくこれまでの理論をすっ飛ばしてた時に挑戦して完全ノックアウトだったので手が伸びなかったんだと思います。
今はなんとなくはわかりました。

曲の雰囲気に合わせてアドリブも進化させていきたいと思います!
マン | 2011/08/30 12:10 AM
コメントする