アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 江藤良人カルテットライブin熊本行ってきました | main | 大阪いってきました >>

フルートで枯れ葉吹いてみました

 フルートの音源は超久しぶりです。
半年以上あげてないです。
当然聴かせられない程度だったので〜(^^;


フルートを始めて現在1年と9ヶ月くらいなりました。
当然メインはアルトサックスなワケで
空いた時間に練習するという感じなのですが、
ホントフルートは難しいっ!


でもジャズフルートってプレイヤーが結構絞られますよね。
ハービー・マン
ユセフ・リーフ
ジェレミー・ステイグ
エリック・ドルフィー
ローランド・カーク

これくらいしか思いつきません。
まだいるはずですが。

奏法はさておき僕はローランド・カークのフルートの音色が大好きです。
ダークな低音と、なによりあの甘ーい高音域。
そして鼻息とうなり声(笑)

話がそれましたが、枯れ葉です。

最初はC管に慣れるのは大変でした。
なにせアルトサックスではナカナカやらない
♭2個、3個以上の曲が多い。


運指も似ているようで違う。
縦か横かで構えも全く違う。
同じのは腹式呼吸くらいですかね(笑)


でもだんだん慣れてくると楽しくなってきました。
やばい。
フルートにハマりかけてます。


なにせ小さくて軽いので機動性は良いし、
タンポは別として消耗品がない!
マウスピースやリガチャー、リードで悩まなくていい!
ものぐさな僕にはピッタリです!


今使っているのはYAMAHAの管体銀の411IIというモデルですが、
いずれは高音域はもっともっと甘ーい、
古いアメリカフルートが欲しいな〜ともくろんでます。 



ですが、サックスを吹くとやっぱり
こっちかな〜なんて思っちゃうわけですが!


これから先もいろいろと楽しい事が待ってるような気がするので、
なんとか機動性の面からもフルートはフルートで
一つものにしたいところです。


ジャズでは汚い音色も時に有効なので(笑)、
とにかくリズムなどはしっかりと今後やっていきたいかな。
ラテン系の曲がやっぱり合うような気がします。

One Note Sambaも練習してますが、
未だテーマをキチンと吹けず。
ゆっくりなら良いんですが、早いのがダメだな〜。


というわけで今回は枯れ葉(Autumn Leaves)を遊びで吹いてみました。
C管ですと、キーはBb(Gm)ですから♭2個です。

Cm7-F7-Bb
Am7(b5)-D7-Gm

この二つのツーファイブで曲のほとんどが出来上がっています。
シンプルで逆に奥が深く、
ジャズは枯れ葉に始まり枯れ葉に終わるとよく言われます。


ジャズをやる方でもし知らないという方がいたら、
早急に覚えて取りかかりましょう。



アルトサックスではキーはG(Em)ですね。
ですから
Am7-D7-G
F#m7(b5)-B7-Em

この二つが曲を構成するツーファイブになります。

いろんなキーで練習するとメジャー、マイナー両方のツーファイブ進行が
すべて網羅できるわけです。


能書きはこれくらいにして
久しぶりのフルートです。
去年の夏くらいに一度音源上げたかもしれません。
お暇な方だけお聴きください(^^

フルートで枯れ葉

楽器:YAMAHA Silver 411II 925(管体銀、キーは洋白銀メッキ)
吹いた人:マン
吹いた日:平成23年9月16日(金)
ちなみにオケはこちら。

たくさんの楽器に対応したバージョンが出版されています。
簡単な理論でわかりやすくアドリブを学ぶ事が出来る
画期的な教本だと思います。
サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(9) | -

この記事に対するコメント

はじめまして!

フルートの枯れ葉聴いてみたくて
立ち寄らせていただきましたが
音源貼りついていないようです。

ぜひとも聴きたいです。
よろしくお願いします。
ままりん | 2011/09/18 8:51 AM
まりりんさん、はじめまして!
お返事がすっかり遅くなりました。
大阪旅行に行っておりました(笑)
たった今熊本に帰ってきたところです。

今リンクをちゃんと貼りました。
慌ててたんです、ごめんなさい。
でも期待して聴くとかなりがっかりします。
聴けなかった方がよかったりして・・・(^^;
マン | 2011/09/19 8:18 PM
聴かせていただきました。

秋の夜長に聴くにはピッタリ

お洒落な演奏ですね。

ままりん | 2011/09/22 10:23 PM
まりりんさん、ありがとうございます。
お世辞でもうれしいです。
たった今ものすごい人たちとジャムセッションして帰ってきました。アルトサックスで枯れ葉を吹いてきました(^^;

音楽は難しくて大変なところが多いのですが、基本やっぱり楽しいです。下手なりに頑張りまーす!
マン | 2011/09/23 4:31 AM
あ”ーごめんなさい。
まりりんさんじゃなくて、ままりんさんでしたね(汗)
失礼しました!
マン | 2011/09/23 1:53 PM
始めまして!
幼稚園からクラシックピアノを習い、ずっと音楽大好きできた、マンさんと同年代の女子です。

好きなのに何故か手を出してこなかったジャズでしたが、色々紆余曲折を経て、ジャズボーカルを始めました。現在10ヶ月弱程になります。(セッションは、数回経験しました。)

マンさんのブログ、最近読ませて頂くようなったのですが、勉強になります。

ところで、私はPCが無くて携帯から読ませて頂いているのですが、貼付されている音源等、携帯からも聞けるようにはなりませんか(泣)??
聞けないのが非常に残念で(T_T)

スマートホンなら聞けるのでしょうか?…ま、持ってないけど(笑)

ラテン好きなので、フルート大好きです。
ららら | 2011/09/29 2:10 PM
らららさん、はじめまして!
携帯で読んで頂いてるなんて光栄です。
なかなか大変そうなイメージですけど。
音源はmp3という形式のファイルになってます。
これはパソコンやスマートフォンなら再生できるのですが、携帯のブラウザでは無理なんです。
しかも携帯で受けるには相当容量が大きいので、
何かの機会にパソコンやスマートフォンなどで聴いて頂ければ・・・。
iPhoneの友人とかに出してもらってイヤホンで聴くのが手っ取り早いかなと思います。

でもきっと聴いたらガッカリしますよ〜(笑)

クラシックずーっとされてたんですね。
すごいなぁ。
僕は大人になるまで音楽とは無縁でしたから。


ジャズはレールから少し外す方が味になりますので、
歌うときも音符を忠実に守らないようにした方がジャズっぽくなりますよ。コブシやドスを利かせすぎるとすぐ演歌になってしまうのでそれもご注意を(^^;

管楽器と同じで腹式呼吸をトレーニングすると
声量が増して、いい感じになります。
ぜひ頑張ってくださいね。
マン | 2011/09/30 7:25 AM
私の声は、かわいい系・優しい系らしく(声を張ると、特にそうらしくて。いい歳になっても、未だにずっと言われ続けてるんです…)、ジャズは大好きで聴いてきたけど、ジャズボーカルには私は向かないと思ってたんです。

でもレッスンに行き始めて、先生に「そのかわいい声を生かせばいい」と言われて、今では、自分の澄んだ声が好きになりました。

そんなわけで、ドスもこぶしも、きかせたくても無理なんです(^o^;)

人生も歌も、軽やかに!です♪

私のピアノの先生は、実は声楽が専門で、私、歌もやってたんです…ちょっとだけですけどね。

まぁ、ジャズとは違うけど、意外にも今「めちゃくちゃ飲み込みが早くて、めちゃくちゃグングン(力が)伸びてる」とボーカルの先生にビックリされていて、益々頑張っちゃおうと、楽しく意気込んでいます。

あ、フルートといえば、ラテンなDave Valentinも是非(^_^)長々失礼しました。
これからも、よろしくお願いします。またコメントしますね。
ららら | 2011/09/30 9:28 PM
いいですね〜。
やっぱり音楽的な下地があると飲み込みが早いですもんね。
うらやましいです。

今夜中ですが、さきほど多田誠司さんという偉大なるジャズサックスプレイヤーからレッスンを受けて、メッタメタにぶった切られてきたところです(笑)。それを望んで行ったんですけどね。

らららさんのそのかわいい歌声聴いてみたいっす〜(^^
これからもよろしくですね。
マン | 2011/10/01 2:57 AM
コメントする