アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フルートでBody&Soulを無謀にも吹いてみました | main | 若い女性サックスプレイヤー >>

Speak Lowを吹いてみました

 けっこう以前から気に入っている曲ですが、
なかなか展開が難しいなと思う曲です。

スピーク・ロウ

ちいちゃい声でおしゃべりってことですが、
小声の演奏はあまり聴いたことないなぁ(^^


アルトサックスだとキーはDメジャーです。

なんといってもフーファイブが連ちゃんで来るのが
特徴でしょうかね。

Em7-A7
F#m7-B7
Gm7-C7

このあたりがポンポンでてきます。

どれもアルトでは頻出コードです。
まぁキーがDですからね。

ツーファイブ繰り返しのところなんかは
もろ手数の少なさが出ちゃいます。

しかもオケのテンポが速いので、
相当無理した感じだなぁ。

iRealbookの伴奏でもよかったのですが、
やっぱRealbook Play-alongの方がかっこいいので。


前はヘッドホンでオケをモニターして、
サックスの音だけ録音して、
パソコンで重ねて編集していましたけど、
なんかオケと音源が微妙にテンポが変わるので、
頭を合わせてもだんだんずれてくるのが気持ち悪くて、
今はTascam DR-1の重ね撮り機能(?)で
オケのWAVファイルを再生しつつ録音しています。

これだとヘッドホンから自分の音もモニターするので、
やりやすいことに気がつきました。
今頃(笑)


まぁ演奏の方はかっちりというわけではなく、
かなりヘンテコリンかもしれません。
まだ頭のイメージに技術が追いついてなくて、
気持ちばかりが先走ってる感じです。

できればもう少しゆったりのテンポがこの曲はいいなぁ。


でも豪に入っては豪に従え。
早いまんま吹きました
ちなみに最後のテーマはAABAの最後のAだけで終わってしまいます。
何回か騙されてやっと気がつきました。


Speak Low

タイトルをクリックで聴けます。
楽器:Selmer SA80serieII
マウスピース:テオ・ワニーガイア#6
リガチャ:テオ・ワニー
リード:バンドーレンV16#3
吹いてる人:マン
オケはこちら



サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

404error
消されちゃったですかぁ、残念!
Speak Low | 2017/06/12 3:08 PM
いやいや、もうホントすみません。
見せしめ期間終了です(笑)
とてもお聴かせできるような演奏ではなかったので、そう残念がらないでください(^^;
マン | 2017/06/13 9:34 PM
コメントする