アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サックスうまい人の演奏を聴いてたら・・・ | main | 調整から返ってきたばかりのサックスのリスク >>

女性ボーカルの歌伴!

 だいたいインストで演奏する時って
スタンダードであればよく演奏されるキーは決まってます。

ところがボーカルといっしょに演奏すると
当然というかそのボーカルの歌いやすいキーに変更されています。
これがだいたいみんな同じならいいんですけど、
人によって随分と変わっています。


とりあえず知ってる曲ならなんとかなっても
知らない曲はまずコードだけ見ても吹けません(汗)


先日また12月のマンスリーライブにゲストサックスで参加が決定した、
八代のジャズバンドSWINTの練習に行ってきたのですが、
次のライブでは歌姫が3名フル出場です。

クリスマスソング中心なんですけど、
まぁいろんなキーが飛び出してきます。

EbやらFならいいのですが、
Gとか多いとまぁやりにくいですね〜(^^;

曲がとりあえずiPod TouchのiRealBookにあればいいんですが、
クリスマスソングはほぼ皆無。
しかも意外と知らないクリスマスソングっていっぱいあるんですね〜。

先日の練習ではてんてこ舞いでした(苦笑)


ホワイトクリスマスはG!


あわててジャズバイブルEb版のホワイトクリスマスを
Eに移調しました(コードだけ)


もともとの曲は知ってますが、
アドリブはしたことないかな。


実際に間奏はソロを任されるのですが、
なんだか全然らしく決まりませんでした。

うーん、仕込みが必要じゃ・・・。



他にもいろんな曲が飛び出してきましたが、
どれもまぁブッツケではダメだなと。
練習終わって「次の練習までに仕込んできまーす」といい訳しました(^^;;


いっそ書き譜でもいいかも〜。

インストだけ張り切ってアドリブさせていただければ・・・


そんな感じです。


ホントいつも吹きなれた曲でさえ、
キーが変わると音域も変わるわけで、
まったくフレージングが変わってきます。

だいたい相対音感で思いついたフレーズはそこそこ吹けるけど、
イメージに指がついてかないので結局もたつきます。
吹けてないのといっしょです。


いろんなキーでの練習はしてるんですが、
やっぱりいろいろとまだまだ修業が足りないようです。
鍛えられますよ〜。


いつかボーカリストから積極的にオブリで入って〜なんて言われるような
サックスプレイヤーになりたいですね。
とにかくジャマだけはしないように頑張らなきゃね。
 
アルトサックス練習日記 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

 SAXで キーを変えて練習していつかは
 オブリできるように なりたいものです。
今は 全然できなくて 音も出せません
大変悔しい思いをしてます。

じゃまはしたくないので 僕も頑張ってみます。
 
くじけず やろうと あなた様のコメントを読み 立ち直れました。ありがとうございます。
nagatamitsuhiro | 2017/08/24 12:37 PM
コメントありがとうございます。
この記事を書いたのが5年前。
かなり多くの経験を積ませていただいて、この頃に比べたら随分オブリガードで絡むことができるようになりました。
常に意識しながら取り組んでいけば、きっと進歩していけると思いますのでぜひ頑張って続けられてください!
僕もこれからも頑張りたいと思います。
マン | 2017/08/24 9:29 PM
コメントする