アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 音色とアーティキュレーション | main | There Will Never Be Another Youで理論講座その1 >>

そろそろセッション修業を本格的に始めようかなと

 年明けてから時間が経つのってホント早いですよね〜。
もう2月もじゃんじゃん進みます。
先月はライブ聴く方3本(よー行くよね〜)、
演奏する方1本でしたが、
セッションは一度も行けませんでした。
まぁ仕事が鬼忙しかったせいもありましたし、
バンドの練習に追われていたような気がします。


バンドでサウンドを固めるってとても勉強になります。
しかしながらセッションでいろんなクオリティの方々と
その瞬間を作っていくのもとても勉強になります。

内輪だけでは学べないことがたくさんあります。


時には初心者(僕も似たようなもんですけどぉ)と一緒に。
時には第一線のプロミュージシャンと一緒に。
いずれもいろんな経験ができます。

今月はSWINTのマンスリーライブが2月20日(水)なので、
けっこう時間的には余裕があります。

で、さっそく6日に同じ店でプチライブが
SWINTのピアニスト、ベーシストにまた別のドラマーを加えて
行われるのですが、間が持たないそうで、
セカンドで乱入する予定です。

まだ何吹くとか全然決めてないですけどね。


で、2月9日は熊本おくらにてDos Lunaライブ〜。
終わってセッションあるかなぁ〜。

そして11日にはおくらでセッションがあります。
その次12日にはレストランバーCIB(先日ケイコリーライブあったところです)で
われらが園田智子先生のセッション。


2日連続は大変なので(13日はバンド練習日だし〜)
どっちか参加しようかな。
おくらにただセッションで行くことはとりあえずまだなし。
CIBはセッションビビリの頃に一度行ったきり。
まぁおくらの方がたくさん吹いてはいますが、
さーどーしようかなぁ(^^


やる曲をちゃんと考えてから参加しようと思うのですが、
バンドで演奏する曲をやれば一石二鳥かな〜


とにかくハイレベルな方々にいっぱい揉んでいただきたいと思います。
恥をかくのも修業です。
うまい人の胸を借りるつもりで望むといいですよね。


セッションに興味あるけどビビって行けない方へ一言。

「たぶん演奏はそんなに誰も期待してないから大丈夫」

これ昔人から言われてスーッと楽になった言葉です。
けっしてイヤミではないですよ〜。
うまく吹いてやろうなんて思わなくていいってことです。
とにかく人前で吹く経験をすることが大事かな〜。
一生懸命やればちゃんと拍手してもらえます。


と自分に言い聞かせております(笑)
アルトサックス練習日記 | permalink | comments(4) | -

この記事に対するコメント

二回めのセッションにいって来たのですが、
昨夜、ぺいあの三世に行ってボロボロ、そこで知り合った大渕さんというバーカッションの方に連れられてツーファイブに行ってボロボロで、かなり皆さんに迷惑かけました(´Д` )トラウマになりそうですわ。

セッションに向かうとなると、これしか吹けません!と言って一曲を完璧にして臨んだ方が良いのでしょうか?
それとも、どんな曲が来ても対応できるレベルまで練習してからの方が良いのでしょうか?

かなり怖い思いをしましたよ(^-^)
それとも
中田TP見学者 | 2013/02/10 1:56 PM
あはは^^;大渕さん。
重鎮のパーカッショニストですからね〜。
だいたい朝まで拘束されますなヽ(´o`;
逆らえません(^_^)

ツーファイブでコワイ思いとは相当ですね。
僕が初めて人前で吹いたのはそのお店です。
最近行ってないですけどね。

とりあえずツーファイブなら枯葉とブルーボッサはマストですかね〜。

一曲ずつ理解していく方がよいですよ。
やっていくうちにいろんなコードのパターンがわかってきて、コードさえ解ればどんな曲でもなんとかなるようになりますから。時間はかかりますけど。

僕は11日かようにCIBのセッションに顔出す予定です。
マン | 2013/02/10 7:05 PM
ご返答、ありがとうございました。
まずはブルーボッサからモノにします。

本当に凄く怖かったです(´Д` )
ノーラッカーのトランペットに手汗で青錆が出来ました。
でも、本気の御言葉をいただけたと考えると、次回はたとえ一曲でも出来るようになっておきたいです。

何かしら怖い事態が発生したら、また書き込ませてもらいます。
ありがとうございました。
中田TP見学者 | 2013/02/13 7:59 PM
そんなに怖かったんですね・・・。
お疲れさまでした。
これに懲りずに頑張りましょう!
僕も怖かったことはないですが、泣きそうになったり、その場から逃げ出したくなりそうなことは多々ありました。というか今でも時々あります(苦笑)

何事も経験ですね〜。
マン | 2013/02/14 12:39 AM
コメントする