アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジャズはジャムセッションで鍛えられる | main | 江藤良人・鈴木央紹・丹羽肇&園田智子@おくら&More >>

ひとりぼっちのアルトサックスで枯れ葉(Autumn Leaves)

久しぶりに自分の演奏を載せてみました。
ファイルは最後にあります。 

ヘタな時ほどえらくいっぱい音源を公開していたのですが、
だんだん恥ずかしくなって(笑)しばらく控えていました。
でも削除しないところが自虐的ですよね〜(^^;


公開用に録音するにもいろいろ時間がかかるのですが、
そんな暇がないくらい練習に時間を割いてたので、
単にめんどくさかったのかもしれませんね。

若干更新がカメさん状態ではありますが、
このブログは僕の成長日記なので大事にします!
みなさまこれからもよろしくです!

活動は最近も非常に精力的に動いています。
多くのプロミュージシャンとのセッションにこぎ着けたり、
いろいろおいしい経験もできています。
何事も一生懸命やってるとチャンスが向こうからやってくるんだなと、
どっかの成功した社長さんでも言ってそうな話ですが、
確かにそういう気がしてきました。

もちろんこれからもずっとサラリーマンでしょうし、
家族も大事にしたいと思っています。


えー前置きが長くなってしまいましたが・・・(汗)
最近は無伴奏でよく録音しています。
自分のリズムの悪さを客観的に感じるには一番の方法です。
もちろんメトロノームもかけません。

頭の中で自分がイメージする伴奏を流して、
テーマとアドリブを吹きます。
当然ながら譜面は見ません。
まぁ今回枯れ葉だから特に要らないんですけど、
意外と僕枯れ葉のテーマでこけちゃうんですよね。
相当ごまかしてます!?(笑)



昼間なら遠慮なくどかーんと吹きまくるのですが、
夜だったのでピアニッシモ中心にボリュームを絞って吹きました。

ピアニッシモめっちゃ難しいんです。
ちょっと油断するとすぐ音がよれるから。
腹筋の支えがフォルティシモより重要です。


相変わらず知ったようなこと言っておりますが、
あくまで自分に言い聞かせてるんですよ〜。


さらに若干サブトーンも意識してみたりしました。
全体じゃないですけど。
ブレスノイズたっぷり載せてみたところもありますが、
あくまで練習の一環です。


実験みたいなものですね。


イントロ代わりにサビから入って自由に吹いてから、
テーマに入りますが、あんまりテーマもそのまま吹いてません。
やり過ぎ感もありますがこれも実験です(^^



イモいですねとかヘタいですねとか(うまいですねとか)要りませんので、
マンってヤツが最近どうよ?って思う人だけ、
ちょこっと聴いてみてはいかがでしょうか?


5分くらい黙々と吹いてます。
ヘッドホンで聴いた方が必死感がよく伝わるかも〜(笑)


枯れ葉(Autumn Leaves)無伴奏アルトサックスソロ

クリックで聴けます。
録音日平成25年8月17日(土)
吹いてる人:マン
サックス:セルマースーパーアクションシリーズ2
マウスピース:テオ・ウォン ガイア6番
リガチャ:テオ・ウォン
リード:リコ・ジャズセレクト(アンファイルド)3M

サックス演奏音源お披露目 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする