アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひとりぼっちのアルトサックスで枯れ葉(Autumn Leaves) | main | 八代ジャズバーファーストお盆ジャムセッション2013 >>

江藤良人・鈴木央紹・丹羽肇&園田智子@おくら&More

 平成25年8月4日(水)お盆の真っ最中ですが、
熊本Jazz In おくらにて
江藤良人・鈴木央紹・丹羽肇&園田智子行ってきました!

僕の中で日本一のドラマー江藤良人さん。
GH4では師匠多田誠司さんの相方でもあるテナー鈴木央紹さん。
毎年楽しみにしてる、この時期の2人ツアー。
今年も九州を中心に全国駆け巡ってるベーシスト丹羽肇さんと
ピアニスト園田智子先生でのライブです。

最初のセットはピアノレストリオ。
もうノッケから全開です。
これならハーモニー楽器無くてもいいやってほどの
圧倒的な音数でサウンドする央紹さんのテナー。
音色がまたセクシーでいいんですよ。

それに江藤さんのドラムも久しぶりでしたけど、
圧倒的に歌ってます。
聴いていて一番ワクワクするドラムです。

カウンターに熊本のサックスプレイヤー3人仲良く座って聴いてました。
合間にもサックス談義で盛り上がります。
やっぱり同じ楽器どおしだと話がマニアックで楽しいです(^^


セカンドセットでは園田先生も参加してカルテットに。
サウンドの幅が広がってよりキラキラしてました。
すごく緊張感があって、さらにそれを楽しんでいるのが伝わってきて、
ワクワクドキドキのサウンドでした。


このエネルギーはどこから出てくるのかな?
やっぱり央紹さんは肉とラーメンかな(^^
怒濤のソロで大興奮です。

アンコールでの江藤さんオリジナルのブルースもすんごく楽しくて、
めっちゃめちゃ爽快にライブ終了しました。
いやーいい音楽聴きました。

お二人は大野雄二&ルパンティックファイブでも大活躍中ですが、
また違ったゴリゴリのサウンドでした。

最後にメンバーとライブお友だちと記念撮影
なかなかいい写真です(^^


終わってからのトークもゆるーく盛り上がりました。
これがやっぱライブのいいところですよね。
一通り落ち着いたところで央紹さんとサックス談義。
運指のバタツキについて相談してみましたが、
実に明瞭な答えが返ってきました。


僕は特に緊張すると指の動きが大きくなる悪いクセがあり、
よく小指もぴーんと立ってます(恥)


どうも左手親指のサムレストへのあて方に問題があったようです。
あてる角度と手首など一通りのアドバイス頂きました!
今実践してますが、少しずつ矯正できてます!



やっぱりプロはこの辺もすごい。
多田師匠もそうですが明瞭な答えが返ってきます。
言われてすぐに出来るようになるわけではないですけど、
間違ったままやり続けるよりマシですよね。


ライブ会場には鹿児島出身のジャズピアニスト松本圭使くんも
遊びに来られていたんですけど、
一緒に新しい連ちゃんも店Heart Moonに行く事になりました。


1時くらいだったかな?
結構遅かったです。
熊本の繁華街の端から端の距離なので歩くと結構な距離です。

Heart Moonにつくと
昔参加していたお笑い系ロックバンドTF-jの時のドラマーの方に
7年ぶりくらいに偶然再開!
もうビックリです。

近況など話していると流れで松本圭使さんがピアノソロ!
超ラッキー(^^
そしてさらに僕も加わってデュオでやることになりました!
やったね!

えっへっへ〜
貴公子松本圭使さんとデュオの図。
2曲やったのですが、どっちも難しい曲です。
All The Things You Are
Stella By Starlight
デュオって緊張感がたまらなく好きなんです。
もう少しうまくなったらもっと楽しいだろうなと。

お互いの音を聴きながらうまく会話できるのがすごくいいです。
まぁ僕の方がまだまだ全然うでが足りないのですけれどね。
圭使くんのピアノすばらしかったです。
吹かない方がよかったんじゃ?(苦笑)


久しぶりに再開したドラムのFさんもビックリしてくれました。
あの当時とは比べ物にならないくらいジャズにドップリですから。
離れてもみんな音楽続けてることがわかるとうれしくなりますね。


お店が終わった後はオーナー連ちゃんと二人で語り合い。
いろいろ山あり谷ありだけど新しい熊本の音楽発信の店として
ぜひHeart Moonを育てて欲しいなと願いました!


一夜で何粒もおいしい時間でした。
帰ったのは朝5時でしたけどね〜(^^;

 
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする