アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奥村和彦トリオ@宇城市寿限無20140201行って来ました | main | サックスの基礎練習というと・・・ >>

演奏のテンションとパンツの色

ほんとしょうもない話なんですけど、
勝負パンツって言葉がありますよね?


いろんな意味の勝負パンツがあるかとは思いますが、
僕は人前で演奏する時、またはチャンスがありそうな時は、
勝負パンツをはいています(笑)


ほんとすみません。
しょうもないですね・・・。

でも僕の中では凄く大事です。
ちなみに心配しなくても続きを読んで写真が出てきたりはしませんから・・・
 
そのパンツは去年の夏頃に購入しました。
ズボンじゃないですよ、下着です(恥)。


そしてその勝負効果に気がついたのは昨年末くらいです。
大丈夫です、宗教的な話ではないですよ(^^;


そこで振り返ってみるとそれまでまったくライブの日の下着なんて気にもしてなくて、
あまり意識してそのパンツを履いていませんでした。

昨年宇土ジャズミートという大きなイベントでは履いていませんでした。
佐藤允彦さんのトリオと大舞台に立ったのですが緊張が先で、
自分の中でとても残念な演奏でした。

で、川村竜くん、熊谷ヤスマサくんとのライブでの共演。
この時は勝負パンツ履いていませんでした。
ホントに緊張がひどくて惨敗・・・。


年末にかけて絶不調で迎えた奥村さんのオリジナルトリオでのライブ。
大いに盛り上がったところのアンコールで呼ばれて、
この日はテナー奏者中田博さんも遊びにきてて2管でセッション突入。


この日はちゃんと意識的に勝負パンツ履いていました。
もちろんうまくなるわけではないですが、気分が違うんです。
緊張よりも楽しさが勝ってくれるので思いっきり吹けるような気がします。
実際にわりと調子よく吹けました。


先月のSWINTインストオンリーライブもお客さんは少なかったですけど、
うまいヘタ別にして調子はとてもよくて、すごく頑張れました!
間違いなく勝負パンツのおかげだと思っています!(笑)


勝負パンツ履いて遊びに出かけて吹けなかった時のあのモンモンとする感じ・・・。


ということでしょうもない話でしたが、
僕は勝負パンツのおかげで多少緊張から解放されそうな気がしています!
昨日バンドのリハだったのですが、調子上がらず・・・。
パンツはグレーでした。



ちなみに答えは・・・真っ赤なパンツです(恥)


ライブで調子良く僕が吹いてるのを見かけたら、
見せませんけど、ズボンの中身は赤パンだと思って間違いないです!

でも普段は男性はあまり赤パンは履かない方がよいという話もありますので、
僕もここぞの時のみ履くことにしています。

あーなんの話や〜
アルトサックスライフ-コラム | permalink | comments(3) | -

この記事に対するコメント

宇土ジャズミートでは、下着履いてなかったんですかっwww


実は私も、真っ赤な下着が一番、身が引き締まるんで、セット(俗に言うシミーズまでセットで)沢山持ってます。次に黒ですが、やっぱり赤には叶いませんNe☆
りえ | 2014/02/15 2:52 PM
はい、そうです。
下着履いてなかっ・・・んなわけないでしょ!(笑)

女性は暖色系が普段からもいいらしいです。
赤パン健康法とか言ってる変な知り合いもいます(^^;
男は普段から赤とか履いてると消耗するらしいです・・。
ここぞの赤!ということで(^^
マン | 2014/02/15 5:23 PM
へえ〜そうなんですか。。勉強になりました^^
還暦祝いが赤いちゃんちゃんことかって、そうゆう意味合いも有るんでしょうね(^^
りえ | 2014/02/17 12:50 PM
コメントする