アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 楽器のスケール練習について | main | 松橋ジャズ研究部(オトナのジャズ研)やがて発足1年! >>

演奏のお仕事2件!

すっかり春めいてきました。
音楽を通じていろんな人と出会い、そして縁が広がっていくのはホントにすばらしいことですね。
音楽やっててよかったーと思う一番の理由です。

まぁ僕は普通の社会人ですから音楽は趣味ということになるのですが、最近は演奏の依頼を受けることも出てきました。
すごく嬉しいですが身が引き締まる思いです。
人前に立てばみんなプロと同じように見られるわけですからいい加減なことはできません。

3月は立て続けに2本もお話を頂きました!

一つは以前バンド活動の中心だった八代で某団体様のパーティー演奏!
ピアノは熊本を代表するジャズピアニスト園田智子先生。
ボーカルはほぼ一緒に音楽活動している堀川のりちゃん。
そして僕のサックス。
乾杯のあとから40分ほどの演奏。

音響関係がどうしようもなくて自分のボリュームコントロールが難しく、結果どんな風に音が届いていたのかわかりませんでしたが、皆さんすでに相当盛り上がっていましたので(拍手はもらいましたけど)、だいたいうまく行ったのではないかと・・(^^;

打ち上げからの八代はしごが楽しかった!

そして翌々日の日曜日は熊本市の北部にある日本料理店での演奏。
ひなまつり特別懐石と生演奏という企画です。

昨年クリスマスにロックヒルガーデンでご一緒したピアニスト池上衣里子さんと。
ユニット名「フェリスタス」(スパークリングの名前です。酒好きにちなんで)

お客さんと一緒に料理も頂いてからの生演奏(^^
おなか一杯ですが30分ほどお客さんの雰囲気に合わせておりこうさんに吹きまくりました。
楽しんでもらえたようでよかったです。
かなり最近MCも自信がついてきたというか慣れてきたというか。
曲の解説をしておくとジャズに慣れないお客さんも安心して聴いてくれますね。

普段は動物の鳴き声みたいな音も出して大暴れしていますが今日はおりこうさんに吹きますので安心してください。
こう伝えるだけでだいぶ皆さん緊張がほぐれるみたいですよ。
譜面も置いてるようですが曲順表くらいでちゃんとその場の雰囲気に合わせてアドリブしてるんですよーなんて話もすると「おージャズなんだー」って思ってくれます。

ギャラとかなくても美味しい食事とかの現物支給で幸せ〜(^^

たくさんの人に生演奏の魅力を伝えていけたら嬉しいな〜と思いました!
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする