アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Taurus(多田誠司,井上銘,千北祐輔)@熊本酔ing行ってきました | main | サックスを吹いていて一番嬉しい褒め言葉とは? >>

松橋ジャズ研究部来年の目標

僕の長年の夢だった大人のジャズ研構想。
社会人になってジャズに興味を持った僕にはジャズ研出身者と聞くだけでコンプレックスがありました。
本当は僕がいろいろ習いたくて思い立ったことだったのですが気がついたら僕が顧問(笑)
現在結成2年目を進行中です。

松橋(まつばせと呼びます)ジャズ研究部はもともと地元宇城市松橋町在住のメンバー4人で結成して始めたのですが、現在松橋在住は3人。
それに熊本市や八代市などからメンバーが集まって現在11名。
現在アルトサックス4人(僕含め)、トランペット2人、ピアノ2人、ギター、ベース、ドラム。
仕事が忙しくてなかなか参加できない方もいますし妊娠中で休部中の方もいます。
それぞれみんな忙しく仕事をしている中で月に1,2回松橋に集まって練習しています。

すごくまったりと緩ーく活動しているのでとてもうまくいっているのですが、
やっぱり前に進まないと意味がない。
そういう意味で初心者のフロント陣(サックス、トランペット、ギター)の方々の成長が一番気になるところ。
一人のピアノ、そしてベース、ドラムはそこそこ出来るので僕とカルテットで今年はライブもさせてもらいました。
初心者メンバーにも入ってもらっての演奏も出来ましたし今年はかなり活動的な一年でした。

しかしながらまだまだソロとなると初心者の域を出ていない。
どうにか底上げをしていかないといけない。

そこで全員にやりたいなと思う曲を上げてもらってその中から5,6曲を厳選して、
それを来年度の課題曲として充実させて行きながら活動をしようとやっています。

やっとほぼ全曲の理論解説シートを作りました(手書きです)
ついでにAll Of Meについてはテーマも譜面を作りました。

曲集に載ってる譜面をそのまま吹いてもかっこよくならないからです。
でもどう吹いたらジャズっぽくなるとかがなかなか言葉で説明してもピンと来ないようなので手本になるかどうかわかりませんが僕の吹き方をそのまま譜面にしました。

フルートで吹いたのを録音してそれを採譜してEb版、Bb版も作りました。
全部手書きで(笑)

この方が僕の努力が伝わるかなと・・・。

お金を取る気はありませんし感謝して欲しいみたいな恩着せがましいことを考えてるわけでもないですが、僕の熱意が伝わってくれればいいなと思ってあえて苦労が見えるようにしています(苦笑)

他にやる曲は・・
F Blues(テーマはいろいろやってもらいます)
ST.Thomas
My Favorite Things
The Sidewinder
In a Sentimental Mood(これはバンドとしてはどう料理するかまだ悩み中)

このブログで理論講座を書いたりしていた今から7,8年前は全然自分でも理解してるわけではなかった。
わかったふりしてただけですね(すみません)。
今では参考書もなしにある程度スタンダードは曲の解説を書けるようになりました。
最初理解できなかったことも繰り返しやっていくうちに自分の知識として血肉に変わっていくんだなと実感しています。
まぁここに公開するのはいろいろ問題があってもいけないのでもったいぶります。

人に教えるってとても大事。

自分も振り返られるしウソは言えないから勉強するし。
すると再発見がけっこうあったりします。

これらのお手製教材を使ってメンバーの皆さんにはぜひ頑張ってほしいな!
そしてせめてもの恩返しに僕のライブに来てくれればそれでいいっす!

来年さらに飛躍していけることを願いたいと思います!
まずは新年会だな!

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする