アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017明けましておめでとうございます | main | 管楽器と長距離走 >>

2017今年の吹き始め

やっと吹けた!

1月5日の夜でした。

 

普通曲とか吹きそうですがロングトーンとマクリーンのスケール練習で力尽きました・・

 

ちょっと新年早々からメンタルがよろしくないのもあって(色々あるんです)、

かなり体調が悪いんですけど、サックス吹いてる時は無心になれて本当に救われます。

 

1週間ほど楽器に触れてなかったので指は回らないし散々でしたが(^^;

あー楽し。

 

そして週末は朝から午後までずーっと好きに吹いていました。

 

とりあえずパーカーをがっつりやりました。

オムニブックやっぱりいいですよ。

譜面を追う前にまずは原曲を準備して聴きまくる必要がありますが、聴いて採譜する時間がない社会人には助かります。

聴きまくらないといけないのはなんでも一緒ですが、それはニュアンスが一番大事だからです。

間違いもあるみたいですが聴いていれば自分で判断すればいいことなので。

 

これをこのまま本番で吹くわけではないですがパーカー=ジャズ語の源流で間違いないので、基礎練習の一環として楽しい(けど難しい)エチュードと思えばいいかなと思います。

 

そのあとはモンクの曲を流しながら耳コピしつつ遊んだりしました。

Evidence, Let's Call This, Well You Needn't, Pannonica, Ruby My Dear, Misterioso, I Mean youなどなど

モンクの曲は難しいですよね〜!

でも大好き!

 

あとはジャズバイブルを適当にめくりながら気になる曲を好きなように吹きまくりました。

たまにはド・スタンダードも吹いておかないとコードとかメロディー忘れてしまうといけないので。

なるべく譜面は人前では使いたくないですからね(^^

 

嫌なことを忘れるには音楽が僕にとっては一番みたいです。

聴くのもいいけど、やっぱり演奏するのが一番楽し!

だいぶ難しい曲も吹けるようになってきたかなー。

やっぱり積み重ねですね。

続けていれば(色々試行錯誤は必要ですが)絶対上達はしていきます。

なんども壁にぶち当たりながら・・・

 

みなさんもぜひ頑張って楽器を継続していってくださいね!

アルトサックス練習日記 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

継続は力なり!ですね^^
マンさんの底力、きっとよい方向に向かうと思います。
応援してます!
池上 衣里子 | 2017/01/08 12:05 AM
ありがとう!
頑張ります!
マン | 2017/01/08 8:43 PM
コメントする