アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017今年の吹き始め | main | 2017年最初の松橋ジャズ研究部合同練習 >>

管楽器と長距離走

実は去年(2016年)人生で初めてフルマラソンを走りました。

熊本城マラソンです。

ほんと地震の直前の2月。

 

その前の年の夏から走り始めました。

もともと高校生までは長距離結構自信があったんですが、さすがにオッサン!

最初は2キロでヘロヘロでした。

それから少しずつ距離を伸ばし6キロくらいをなんとか走れるようになった頃に腸頸靱帯炎という通称ランナー膝という奴をやってしまいました。

 

特定の距離を走った頃に必ず膝の外側が痛くなる症状です。

痛みがかなり強いのでほぼ走るのが困難になります。

結局ほとんど練習できず。

一度無理を押してハーフを走りましたが事態は最悪。

絶対完走は無理だろうというところでした。

結果なんとか5時間12分で泣きながら完走しましたけど。

 

それからしばらく走ってなかったのですが地震のドタバタが落ち着き始めた頃からランを再開。

今回は意外とランナー膝が出ず順調。

毎週10キロは普通に走れるようになりました。

 

そして今年また熊本城マラソンに出ます。

復興支援だね。

目標はサブ4(4時間切ること)。

まぁ今度は無理でしょうけど、4時間前半くらいは行けそうな気がする。

今日(1月9日)に適当にハーフくらい走るつもりで22キロ走りました。

きつかったけどいいペースでほぼ止まることなく走り続けられました。

 

ウンウン。

 

で、何が言いたいかと言いますと、

長距離が走れるってことは肺活量とかも鍛えられてるはずなんです。

 

だけどロングトーンの時間が長くなるかということは別問題なんですね(笑)

何かの足しにはなってるんでしょうけど、そこまで長距離走が管楽器吹くのに影響してるような気がしない。

 

ということです(^^

スンマセン大した話ではなかったですね〜

アルトサックスライフ-コラム | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする