アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宇土ジャズWi-Fiトリオ+ギターで第3回単独ライブ@まあーる開催しました | main | 高橋知己カルテット九州ツアー2017@おくら行ってきました >>

松橋ジャズ研-初セッション大会@カフェ寿限無開催しました

5月は仕事が忙しかったのもあってイベントはかなり控え気味。

ですが僕が率いる松橋ジャズ研だけはなんとか死守しました。

2回の練習はもちろんですが、今回寿限無のマスターのご好意でセッションに場所を提供していただきました。

しかも土曜日、貸切!

 

なので寿限無への義援金がてら一人参加費1500円徴収(1ドリンク付きですが)。

全部寿限無の売り上げにしてもらいました。

 

というのもエアコンが故障して買い替えに数十万出費。

ただでさえ去年の熊本地震でかなりのダメージを受けてるので出費がかさむところ。

今年はその影響で板橋文夫さんのライブも断念したくらいです。

 

そんな中で急にマスターが前向きに音楽ができる場所にしたいと言い出してくれました。

これから機材も揃えたいとう感じ。

で今回のセッション大会に至ったわけです。

 

いつもの合同練習でもセッション形式ですが、雰囲気抜群の寿限無。

お客さんはいませんが、目の前にいることを想定してライブのつもりでやってもらうことにしました。

 

1セット目5曲、まず選曲をしてから開始。

まずは7月に予定している我々のライブの課題曲から。

ある程度僕がまとめたイメージを伝えて、それに沿って展開。

たっぷり1時間でワンセット終了。

楽しすぎ!

それからしばし休憩。

その間に次のセットやりたい曲を受け付けて5曲。

セカンドセットもたっぷり1時間やりました。

僕はソプラノも久しぶりの出動。

気持ちいいー。

もうちょっと活用しようかな。

ちなみにアルトはメインのマーチンを大リペア中なのでセルマーで。

ずっとSAserieIIの音色が好きになれなくて、ほぼe-SAXでの練習用という贅沢な使い方をしてたんですが、多分ビンテージを長く使ってたせいなのか音色が全然変わりました。

要するにやっぱり音色は吹きてしだいなんですね。

今は全然気に入ってます。

 

硬くて力強すぎると思ってた音色が、ファットで渋い感じになってくれます。

音のイメージができてるからかな。

仲間も最初僕がセルマーを吹いてることに気がつかなかったくらいです。

 

夕方6時に集まって7時から始まったセッションも9時過ぎ。

一応10時くらいを音出しの目安にしてたので、3セット目突入。

 

ここからはいろんな組み合わせで楽しみました。

全然みんないけるじゃん(^^

ギタートリオ、ピアノトリオ、それからヤンヤヤンヤとごちゃ混ぜ。

いろんな曲で遊びました。

 

10時半ごろ一旦お開き〜

まさかこれが中締めだとは思いもせず・・・笑

みんな満足気に余韻に浸ってたところでマスターがピアノの恭子ちゃんにクラシックをリクエスト。

するとなんと見事に超絶クラシックのリサイタルが始まってしまいました。

相当はまってやってたそうで意外な一面を。

みんな感心して聴き入ってしまいました。

マスターのリクエストはどんどん出てきますが、結構なんでも弾いちゃう。

たっぷり1時間くらいクラシックリサイタル。

それからラウンドミッドナイトにリクエストが変わったところで僕も再び乱入。

そうこうしていると夜も更けてきたので皆さんボチボチ解散し始めました。

が、演奏止まらず。

 

そこから結局夜中の1時までピアノとサックスデュオで演奏してました。

やってみたかった曲とかをお互い提案しあってやってみる感じ。

もう楽しいー!

朝まででも吹けそうな勢いでしたよ(^^

このイベントはかなりいい経験になるのでみんなのレベル向上のためにもできるだけ定期的にやっていきたいと思いました。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする