アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奥村和彦トリオ九州夏のツアー2017初日熊本おくら | main | 佐藤允彦師匠+上杉亜希子デュオ@宇土まぁーる >>

ホテルにてパーティー演奏、そして素晴らしいベース少年との出会い

平成29年7月15日(土)

この日は八代(やつしろ)にある某ホテルにて某団体様の祝賀パーティーでの演奏でした。

ボーカル、ピアノ、ベース、ドラム、サックスのクインテット。

 

リハーサルできる時間がセッティング含め午後3時からしばらくの間しかなかったので、3時集合。

演奏は午後8時ごろからというかなり間の開くスケジュールでした。

 

仕事を終えて大慌てで行きましたがちょっと遅刻。

セッティングしていざリハーサルしようとしたら主催者様側もリハをしたいとのこと。

けっきょく15分くらいしかリハの時間が取れませんでした。

 

ベースの方は初対面でしたが、大好きなドラマーの先輩ということで安心。

この日はこのドラムの方の自宅にボーカルのりちゃん以外全員雑魚寝で宿泊させてもらいます。

 

休憩室はあるのですがまだ時間は午後4時。

 

ここでボーカルのりちゃんの提案で八代アーケードに一旦移動。

実はのりちゃんが知り合いになった八代出身の方の息子さんがベーシストで毎日ストリートで演奏中!

なんと12歳。

お母さんはアメリカ人のハーフでアメリカ在住。

日本に夏休みで帰ってきたところです。

アメリカでは高校生などにまじってかなり実戦で鍛えられてるそうな。

 

猛烈に蒸し暑い中移動すると、やってます、やってます。

 

背も高くてぱっと見12歳に見えないですが確かに顔はあどけない。

でも堂々とベース弾いているではありませんか!

もちろん田舎のアーケードなのでまずミュージシャンが通りかかってセッションなんてなかなかないのですが、毎日のように「一緒にジャズやりましょう」って看板を立てて演奏しています。

 

軽く挨拶をして早速セッションしてみました。

いやー安定しているしリズムが思いっきりジャズです。

やっぱ本物のリズムを当たり前のように肌で感じているという感じです。

なかなか日本人には備わってない感じなんでしょうね。

 

名前も思いっきり日本人だし日本語もしゃべれます。

 

これは将来絶対ビックなミュージシャンになりそうだ!

友達になれてよかった!

のりちゃんの歌も入ってアーケードはちょっとした賑わいに。

なかなか帰ってこない他のおじさんメンバー。

 

結構汗だくでかなりの間セッションしてました。

これから本番なのに(笑)

 

ようやくおじさんたちスーパーのビールでいい気分になって帰ってきました。

これから本番なのに(笑)

 

再開を約束して八代アーケードを後にしました。

 

そしていざ本番のホテルでの演奏。

BGM程度でお願いしますと言われていたので、おとなしい感じで演奏していました。

が、どんどん会場も盛り上がって次第にお客さんたちが我々の前に集まってきました。

そしてついに踊り始めてしまいました。

 

こうなったらもう乗せるしかないっ!

BGMどころか会場を巻き込んで最後は大盛り上がりになってしまいました。

こんなの初めての経験です。

これはこれで楽しかったです。

 

打ち上げは再び八代アーケードに戻ってレストランバーZにて飲み食べ放題。

がっつり飲んで食べて、ドラムの飛さんちに戻って飲み直しつつ雑魚寝でこの日を無事終えました。

なんとも濃厚な1日となりました。

 

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする