アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スイングしなけれりゃ、やっぱりね | main |

板橋文夫スペシャルトリオ+纐纈雅代、高岡大祐@熊本にゲスト出演しました

平成29年11月10日(金)

熊本市内では初めてとなる僕が主催のミュージシャンのライブ。

板橋文夫(PF)、瀬尾高志(Dr)、外山明(Dr)、纐纈雅代(As)、高岡大祐(Tuba)guest桑島武文(As:僕)

 

以前から可愛がってもらっている偉大なるジャズピアニスト板橋文夫さんから直々に依頼を受けまして思い切って話をお受けしたのですが、まあそれはそれは大変でした。

 

僕にはまず集客力がない。

そして運が悪いことに大半のアテにしていた友人がことごとく用事と重なってしまいました。

 

よくしてもらっている方にお願いしてラジオで宣伝してもらったり、あまり使いたくなかったのですがFacebookの直メッセージでのライブの勧誘もやりました。

いろんなライブに足を運んだ際にも許可を得て宣伝させてもらったりしました。

 

結果一応満席。

ただ僕の目標には一歩及ばずでした。

 

さてリハーサル。

初対面のチューバ高岡さんと2回目の纐纈さんは何やらポリフォニックについて難しい話で盛り上がっています。

ドラムの外山さんはひたすらチューニング。

壁の跳ね返りまで考慮して布を壁に貼ったり。

なんだかみんなそれだけですごい。

これがリハーサルの写真

僕は2セットの最初と最後、そしてアンコールの3曲参加。

なんだか怪獣やら宇宙人やらに囲まれて僕は一体どうしたらいいの状態(^^;

みなさん凄まじ過ぎです。

 

去年のメンバーとほぼ違うのですが、さてどうなることやら。

 

そしてたくさんの人が入ってライブスタート。

半分以上の方が板橋さん初めてです。

 

いつもそうですがのっけから全開でした!

強烈過ぎます。

 

纐纈雅代さんの果てしない世界観。

音色もめっちゃパワーアップしてるし、表現の振り幅がでか過ぎます。

この個性はすごい。

誰にも似てないです。

 

そして高岡大祐さんのチューバ。

僕は一番至近距離で聞いていましたが、チューバってこんなにいろんな音が出るんだ!

循環呼吸もポリフォニックも駆使して人間離れした(失礼;)演奏でした。

命削って吹いてる感じがしました。

 

そして外山明さんのドラムがこれまた‼

ものすごくシンバルも含め低いセッティング。

どこに行ってもそこにあるものを叩いて演奏するというコダワリ。

だからチューニングに時間をかけるのですね。

ソロの時なんか完全に自分の世界です。

生き物のようにリズムが大きく成長していく感じのドラマがあって世界観半端ないです。

 

板橋さん、瀬尾さんの素晴らしさはもうたっぷり実感済み。

 

ファーストセットが凄まじ過ぎて、これで終わっても満足状態。

セカンドはどうなることやら!

 

そして運命の時です。

ハッキリ言って緊張してましたね(^^;

思いっきり頑張りましたが周りのすごさに圧倒されっぱなしでした。

その後演奏はさらに凄まじさを増して宇宙に突入!

会場の皆さんもみんなワクワクでニッコニコでしたよ。

「もう僕出なくていいんじゃ?」状態(苦笑)

そして最後の曲で再び僕登場。

板さんオリジナル曲ホイヤーはその通り「ホイヤー」という掛け声あり。

僕の「ホイヤー」から演奏開始。

掛け声で吹っ切れたのか必死で周りを聴きながら頑張りました。

その後の纐纈さんのソロでやられましたが(^^;

 

アンコールもオリジナル(というか全曲オリジナルでしたが)ヒデさん。

ブルージーナバラードとラテンが入れ替わります。

楽しく盛大にライブは無事終了しました。

 

会場のお客さんが心から楽しんでくれたのがとても嬉しかったです。

もう主催はできれば避けたいですけどね(^^;

これだけの経験をさせていただいたのは本当にありがたいことでした。

 

 

板橋さんにライブ終了後に「ちょっとやりすぎなんだよ〜」なんて笑いながら言われてしまいました。

去年は「中途半端に吹いちゃダメだ、吹き切らなきゃ」って言われたのに!

で、打ち上げで聞き直したら「裏返しだよー笑」だそうでした。

褒められてたのか?(^^

それにしても纐纈雅代さん。

僕が神と崇める林栄一さんもですが。

二人とも他の人にはない抜群の個性と音色、そして世界観を持っています。

サックスの奥深さ、可能性をとても感じました。

その一方で僕はどこに行きたいのかちょっと迷い子になってしまいそうです。

 

いやー本当に勉強になりました。

基本から頑張ります。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする