アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平成最後4月のライブレポート | main | 宇土ジャズWi-Fiカルテットライブ@まぁーる >>

栗崎優二クインテットに出演しました

平成31年4月20日(土)

栗崎優二(Tb)野村綾(Pf)NANA(Bs)武石想史(Ds)桑島武文(As僕)

 

今年初となるライブ出演です。

シットインも今年まだ4回くらいしかやってないので人前で演奏するのは久しぶりの感じ。

ピアノの綾ちゃんに声をかけて頂きまして、熊本のボントロ番長栗崎さんとの2管編成となりました。

リーダーの栗崎さんは熊本のジャズビッグバンドCount Fourのバンマスであります。

昔の音楽番組の後ろで演奏していたプロミュージシャン。

たくさんの有名歌手のバックバンドをされてこられた方です。

 

主な選曲はリーダーが決めて、僕は2曲ほど選びました。

有名スタンダート中心の耳馴染みの良いセレクトです。

 

リハーサルまで調子はイマイチでした。

 

しかしフタを開けてみれば満席に近いたくさんのお客さん。

いやーこれは嫌が応にも燃えますね。

 

思いっきり吹き倒そうと張り切りました。

テーマのアンサンブルなども取り入れて2管らしい曲も揃って楽しく演奏できました。

実はこのブログを読んでいるという長崎の方も来ていただきました!

ビックリ感激しました。

 

盛り上がりました!

 

ドラムの想史くんから「まさかあんなにはっちゃけるとも思ってなかったです」とビックリされました。

もちろんいい意味に捉えさせて頂きました(^^

 

アンコールのあたりでエネルギーが切れてヨレヨレになってしまいましたけど(笑)

 

久しぶり思いっ切り吹いたことで、なんとなく自信が湧いてきた気がしました。

やっと冬眠から覚めたような感じでした。

もっと精力的に活動したいなという気持ちが湧いてきた日でした。

半年に一回くらいのペースで続けようということにもなりました。

次もまた楽しみです!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする