アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 吉村健秀カルテットに参加しました | main | 奥村和彦トリオ九州ツアー2019夏のツアー@明日香ホールに参加しました >>

令和元年7月のライブレポート

7月19日

奥村和彦トリオ九州ツアー

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)with西田千穂(Vo) @寿限無

 

毎年恒例の夏の陣。

いつも応援させてもらっています。

翌日は熊本のジャズイベント、ストリートアートプレックス・ジャズオープン出演。

その翌日は僕も参加してライブがあります。

 

やっぱり奥村さんのオリジナルのトリオ。

間違いのない気合の演奏で激アツです。

超気持ちいい!

 

千穂ちゃんの歌の世界観の表現力も素晴らしく引き込まれてしまいます。

セカンドセットは恒例のシットイン。

僕の定番 I Mean Youに千穂ちゃんのLove Is here To Stayにも臨時参戦。

キーがDだったのでアルトではなかなか難しいですね〜。

そして酔っ払いの夜は更けてゆき、深夜のディープなセッションも。

このわけわからん感じが最高です。

 

 

そしてもう一本

7月25日(木)

今年4回目の多田誠司師匠(As)井上智(Gt)中村健吾(Bs) We There Trio @酔ing

これまた素晴らしいライブ。

少ない構成ならではの、各ミュージシャンの旨味が凝縮された濃厚なサウンドでした。

結構フレーズに引用が多くて、ニヤニヤしっぱなしでした。

いやー楽しいですね。

この日もまた集団でシットイン。

楽しい時間でした。

高校生アルトのタクマくんがどんどん上手くなってる〜危険危険(笑)

 

というわけで7月は2本でした。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする