アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)since2008

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ジュビレーション(Jubiraltin)のテーマをデュオで練習 | main | たまには違うマウスピースで >>

久しぶりに「山下洋輔のジャズの掟」を鑑賞

NHKで98年放送の「山下洋輔のジャズの掟」

皆さんご存知でしょうか?
若い人は知らないかもしれませんね〜。


実はこのテキスト2冊も持ってまーす(笑)。

趣味悠々というシリーズでジャズ初心者にもわかりやすく解説してくれるという企画でした。
実は第1回以外すべてビデオで録画してあるんですよ。

でも当時はまだアルトサックス始めたてで理論はもちろん音符も?
な状態ですから、一生懸命理解しようとしましたが、挫折・・・。
かれこれ10年近く好き勝手に我流で吹いてきたわけです。
ビデオもまったく見返してない。

で、時間があったので一気に全部見直しました。

いやーすごい面白いです。

以前と違って多少は理解できるようになってました。
山下洋輔大先生曰く、
日々スケールスケールスケール!

そして、そのたくさんのアイウエオと、
そこから生まれるボキャブラリーをどんどん増やすこと、
数多くのセッションの機会を経験すること。

などなど大事なことを復習できました。


登場する先生方はそれはそれは当時でもすごいメンツですから、
模範演奏は文句なしかっこいい。
超難しいことをさらーっとされています。

僕はアルトサックスなのでどうしても管楽器に目がいってしまいますが、
ボブ・サング先生トンでもなくすごい。


でも生徒さんたちもすごいうまい。
特に番組後半になってくるにつれて、
絶対仕込んできてるとは思いますが、
負けじとかっこいいアドリブを披露してくれます。


見れば見るほど僕は恥ずかしくなってしまいました。

でも今すごく真面目に音楽と向き合っていますからね。
いつかかっこいい演奏を披露したいです。
楽しんで行こう!


もう少し生活に余裕の時間ができるようになったら、
ちょこちょこ街へ繰り出して行こうかなと考えてます。


そうそう。僕はとても重大な問題があるんです。
わかっていたけど、見て見ぬ振りをしてきた部分。
この前のバンド練習のときにピアニストから指摘されて、
やっぱりね〜と嘆いてしまったこと。



リズム感が非常に悪い


致命傷です・・・。

番組でも、とにかくリズムが要であると。

タイム・モジュレーションなんて忘れていた言葉だったんですが、
ヤバいと思いました。

3拍子から4拍子へとデュブダデュブダドゥードゥードゥードゥーダダダダ
うーん。
未だ未経験。


複合リズム(4拍子の中で3拍フレーズを繰り返すなど)も
演奏してると出来そうですが、
手拍子であらためてやってみるとすぐに混乱・・・。


ピアニストと一緒にやってる時は
どうも僕はすぐに速くなってしまうみたいですね。


ジャズはリズムでもってジャズなので、
しっかり意識してやらないと
歌謡曲になってしまいますね。


ひととおり番組を見てたくさんの反省点が見つかりました。
なかなかこの番組を見るのは難しいかもしれませんが、
もし誰かが録画していたらぜひご覧になってみてください。

ジャズサックスおすすめ教本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sax.mansensei.com/trackback/987036
この記事に対するトラックバック