アルトサックスで行こう(Take The "A" Saxophone)

熊本でさすらいのアルトサックス吹きをやってます。脱素人を目指して頑張ってます!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

奥村和彦トリオツアー2016冬千秋楽with林栄一&guest堀川範子、桑島武文

平成28年12月25日今年一年を締めくくるイベントです。

奥村和彦氏、そして僕のホームタウンの宇城市カフェ寿限無でのライブ。

奥村和彦、安東昇、伊藤宏樹with林栄一&guest堀川範子、桑島武文

会場は満席!

熱気ムンムンです。

初めて僕の職場の後輩が来てくれました。

もちろんジャズライブ初めて。

で、このメンツ濃すぎでしょ(笑)

さぁついて来れるか!?

ファーストセットはカルテット。

林さんの圧倒的な音色とフリーキーなサウンドでもうあの世!

すさまじすぎました。

 

この中に僕これから入るんですよねー(^^;

林さんとはもう何度も共演させていただいていますので、とにかくぶつかっていくだけですね。

これでもかってくらいに吹き倒しました。

当然神には近づけませんでしたが!

インストで2曲、最後にのりちゃんも一緒に。

ダブルアンコールまで頂いて大いに盛り上がって今年一年の音楽仕事を終えました。

 

そしてアフターセッション。

相当にレアな組み合わせがあってめっちゃ楽しかった。

宇土ジャズWi-Fiトリオwith安東昇。

ぎゃんさんvs林栄一。

などなど。

 

今年は震災もあって色々と大変ではありましたが充実した音楽ライフも過ごせました。

多くの方が熊本に来て頂いてたくさんの経験を積むことができました。

来年はより多くの活動をして経験を積んでいきたいと思います。

奥村和彦さんが近くにいてくれることが僕にとってはとても強力です。

たくさんのことを得られています。

来年はデュオとかでやりたいな〜。

よろしくお願いします!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

クリスマスディナー演奏@合志市食奏うえの

平成28年12月23日フレンチレストラン食奏うえのさんにて

フェリスタス(池上衣里子、桑島武文)でのディナー演奏をしてきました。

このお店では3度目の演奏。

 

なんと毎回満席です!

 

ジャズをあまり聴いたことがない方でも聴きやすい優しい演奏(笑)しています。

 

ディナーの邪魔をしないようにしれーっとBGM的にやる予定だったのですが意外にみなさんフォークを置いてがっつり!

それじゃあと作戦変更してこちらもがっつりMC。

 

曲説を交えながら楽しく演奏しました。

この日は僕が楽器を始めて間もない頃からバンドに誘ってくれて育ててくれたウクレレのマヒナ師匠も奥さんとご来店。

まさかきてくれるとは思ってもなくて感激でした。

 

MCに絡んでくるおじさまもいたりしてディナー演奏なのに「何この会場の一体感!?」

すごく盛り上がりました。

 

7時からと8時からの2ステージでしたが、みなさん買える様子もないのでこれは2ステージ聞いてくれるんだということで少しスタートを早めて2ステージ目を始めました。

最後の曲のアナウンスをしようと思ったところでお代わりいただいて予定外にもう一曲。

 

最後は定番The Christmas Songでしっとりと終了しました。

 

すごくみなさん満足していただいたみたいで多分全員と記念写真写ったりしました。

涙が出たという方もいらっしゃって僕としても感激でした。

 

演奏できてほんとよかった。

また2月ごろ予定しています。

最後にオーナーシェフと奥さんと一緒に。

シェフが命を削って生み出している料理はどれも絶品。

ぜひ足をお運びください。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

奥村和彦トリオツアー2016冬2日目熊本おくら行ってきました

前日八代ジャズバーファーストに引き続き熊本おくらも行くことにしました。

平成28年12月10日(土)

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)

 

厚かましくもおくらに出発する際に僕も一緒に乗せてもらいました(^^;

 

なんで12月って忙しいんでしょうね。

車も大渋滞。

いつも倍くらい時間がかかってようやくおくらに到着。

リハーサルの後軽く一緒に食事に行ったのですがどこもいっぱい。

駐車場探しの際に見つけた串カツの旗を思い出してそこに行ってみました。

もう入り口からめっちゃ怪しい雰囲気でしたが時間もなかったので入店。

串カツではなく串揚げ屋でしたが、詳しくは書きませんがネタとしてはかなり面白い店でした。

もう行くことはないでしょうけど(笑)

野菜たっぷり食べました。

 

そしてライブ開始。

濃厚なトリオのやり取りは本当にもう熟成の域で、激しくも美しいトリオサウンでした。

ニューヨークの香りをいつもそばで聴けるなんて!

もっと多くの人に聴いてほしいサウンドです。

聴くたびに新しい。

奥村さんの奥深さにいつもやられます。

どこまででもついて行くぜ、兄貴!

 

セカンドセットは僕も一曲シットイン。

調子も良くて楽しく一緒にサウンドできたような気がしました。

 

アフターもまったりと楽しい時間。

ベースアンディーから「全然安心して一緒にやれる」って言ってもらえたのが嬉しかった。

結構いっぱいゆっくり喋ったなぁ〜(^^

 

帰り際にはおくらのマスターにまで「最近すごく音が良くなったね」と褒めてもらいました。

滅多に褒めないと言われるマスターから!

舞い上がりそうです!

 

かなり夜も更けてお開き

そこからお酒を飲まないアンディーの運転でみんなで帰宅・・のはずが、

あまりに最初の食事はお粗末だったのでみんなお腹が空いて禁断の真夜中のうどん屋!

 

濃厚な二日間でした。

この後ツアーは2週間続いて全17日休みなし。

最終日の12月25日はサックス界の人間国宝林栄一さんも迎えてのホーム宇城市寿限無。

僕もゲストで参加します。

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

奥村和彦トリオツアー2016冬始まりました

平成28年12月9日八代ジャズバーファーストにてジャズピアニスト奥村和彦さんのオリジナルトリオのツアーが始まりました。

奥村和彦(Pf)安東昇(Bs)伊藤宏樹(Dr)with堀川範子(Vo)

仕事終わってダッシュで八代に向かいました。

 

ら、意外と早く着いたのでお店覗いたら近くにラーメン食べに行ってるということで僕も押しかけてご挨拶〜(^^

アンディー、宏樹くんとの夏以来の再会はラーメン屋でした(笑)

 

ライブはインストから始まってノリちゃんボーカルが入る構成。

何と言ってもこのトリオ結成して10年を超え、とんでもない一体感があります。

しかも茨の道のような厳しさで全くぬるさを感じません。

激アツ!

スタンダードもここまで変わるとオリジナルみたいです。

 

そしてノリちゃん登場!

もう回を重ねるごとにどんどん進化してがっつりトリオと一体感のあるサウンドになっています。

ボーカルも楽器なんですよね。

本当に素晴らしい!

 

そしてセカンドセット最後の曲は僕もシットインしてなんとTake Five!

イントロ(というか何も決まってはないのですが)宏樹くんのドラムとデュオで始まってそこにノリちゃんの歌がのっかります。

しかしまだアンディー、奥村さんは入ってこない。

ドラムとサックスとボーカル!

これってWi-Fiトリオじゃん(笑)

 

そこからソロに入るところで一気にアンディー、奥村さんも入ってきて超ゴージャズなTake Fiveに!

ほぼ打ち合わせ無しのかなりジャズな演奏となりました。

めっちゃ面白かった!

 

会場も大いに盛り上がりツアー初日を終えました。

翌日仕事だったので早く帰る予定でしたが結局真夜中まで打ち上げ同行して盛り上がりました。

このメンバーと一緒の時間は本当に楽しいんです。

翌日は熊本おくら。

さーて2連チャン行っちゃうのかな〜(^^;

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

Taurus(多田誠司,井上銘,千北祐輔)@熊本酔ing行ってきました

平成28年11月24日(木)師匠のライブに行ってきました!
Taurus(皆さんおうし座だそうで)
多田誠司(As),井上銘(Gt),千北祐輔(Bs)

相変わらず超絶テクニックで圧倒的なプレイの師匠。
これを見せつけられたらまた途方に暮れるわ〜。
それほどまでにやっぱりすごいです。

若いのに銘くんの作り出す音の世界も素晴らしい。
そして初めてお会いした千北さんのベースが力強くてとってもよかった!
とても好きなベースでした。

満席のお客さんで大盛り上がりでした。
前日もすぐ近くのお店で満席。
2デイズとも大盛況だったようです。
さすがね。

そして師匠の計らいでアンコールでシットイン!
久しぶりにコンファメーションをやりましたが準備体操なしにこの曲はやっぱり・・。
後半ほぐれてからの師匠とのバースはなかなか楽しみながらやりましたよ。

実はちらっと情報ですが来年29年3月29日(水)に熊本ジャズインおくらにて
多田師匠と一緒にライブをすることになりました。
ある程度決まっていますがまだ正式に告知するのはあとにします。
人生初の一応僕リーダー(?)です。
果たしてギャラ払えるのか!?
僕の集客力にかかってますね〜(> <;

頑張ります!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

宇土ジャズミート7thついに開催(コンサート編)

平成28年11月20日(日)はいよいよ宇土ジャズミート本番です。
前日の前夜祭でずいぶん飲み過ぎましたが今日は出演者なので気合いで臨みます。
お昼には会場となる宇土市民会館に到着。
佐藤允彦トリオのリハーサル中でした。

そのあと共演者5名が順次リハーサルをしてもらうのですが逆順で進むとのことで僕が一番。
まだ手のむくみも頭の回転も・・・笑

セロニアス・モンクのI Mean Youをやります。
コード付けやイントロのタイミング、エンディングなど打ち合わせしながら演奏。
なんか全然指が回らなくてギコチナイ演奏に・・
これはいかん!

他の皆さんは順調にリハーサル。
はー変な緊張感が出てきた・・・。

そして5時開場。
お客さんを出向かえに行くと知り合いも多く来てくれて挨拶できました。
当然テンションも上がってきたので本番なんとかなりそう!
いつの間にか宇土近辺に僕を応援してくれる方が増えてました(^^

5時半開演!
第一部は熊本を代表するジャズビッグバンド「カウントフォー」のライブ。
それにボーカルで堀川ノリちゃんと現在関東で活躍中の歌姫松村聖華ちゃんの歌が乗っかります。
さらに来春からバークリーに進学する高校生ベーシスト牧山はるなも加わって演奏。
管楽器の分厚い音圧で会場は一気に盛り上がりました。

そして第二部はいよいよ九州在住選抜5名が一人ずつ佐藤允彦トリオとステージで共演します。
トップは村上寛師匠に憧れる高校生ドラマー松崎星嗣くんがガッツリ盛り上げてくれました。
2番バッターは時々一緒にセッションしてるアルト仲間の浜田憲一さん。
軽やかに、でもオトナのムードでカッコいい!
3番は若手ギタリストのホープ23歳吉永たつやくん。
ジャズを始めて1年とは思えない演奏でした。
4番は東京でも山本剛トリオを中心に一緒に歌ってるボーカル尾方隆子さん。
僕も3回くらい一緒にライブしましたが持ち前の明るいキャラと歌の美しさのギャップが大人気!

そしてトリは僕。
みんなバッチリだったのでガッツリ吹いて締めるしかない!

・・・

続きを読む >>
ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

ついに宇土ジャズミート7th開催(前夜祭編)

平成28年11月19,20日の二日間宇土がジャズに染まる宇土ジャズミートが開催されました。
日本が世界に誇る天才ジャズピアニスト佐藤允彦師匠トリオ(ベース加藤真一、ドラム村上寛)
それにボーカル上杉亜希子さんを熊本宇土にお呼びして九州在住のミュージシャンとコラボしてコンサートを繰り広げるという全国でも珍しい企画のライブです。

今年は熊本地震で宇土の市役所は倒壊して全国に有名になってしまいました。
かなり街中もダメージが大きく開催が危ぶまれましたが仕切りのぎゃんさんは全く躊躇なくやるばい!と。
市役所はもう取り壊しがほぼ終わりました。
少しずつ復興の兆しは見えますがボディーブローのようなダメージが残っておりまだまだ人の活気も完全でない方も多いです。

僕は第4回のとき応募が選ばれましてステージで共演させていただきました。
まぁ今思えば相当なヒヨッ子でしたね。
それから毎年実行委員としても関わらせてもらうようになって広報活動などいろいろお手伝いもしてまいりました。
今年は人脈を活かしてラジオのジャズ番組でも取り上げていただいて宇土ジャズミートの宣伝をいたしました。

そして今年2回目となる共演も決まりました!
もちろん身内だからとかではなくちゃんと応募音源を送って選考されたんですよ(^^
宣伝にもさらに力が入りますけどね!

前夜祭はホールではなく広い会議室にグランドピアノ入れて大ジャムセッション大会です。
もちろん出演の佐藤允彦さん達も来られますがこれまでに宇土ジャズで共演した数々のミュージシャンも九州各地からはるばる駆けつけてくれます。
女性ボーカリストたちの結束が相当カタくなってますね。
素晴らしいことです。

助っ人には贅沢過ぎるピアノは奥村和彦さん。
ベースに古荘昇龍さんなどなど。
入れ替わり立ち替わり司会の宇土ジャズ仕掛け人でもある通称ぎゃんさん仕切りで次々と夢の組み合わせが繰り広げられます。
飲食持ち込み自由で参加費はミュージシャンもリスナーもたったの1000円。
もちろん佐藤師匠達の演奏も聴けちゃう美味しい企画です。
今年も多いに盛り上がりました。

始まる前から宴会始まってるし(笑)

もう最後佐藤師匠と一緒にOLEOやった時はビール3本後の焼酎タイムでした〜。

そして毎年恒例のイタリア食堂まぁーるでの打ち上げ1日目
最初は楽しく語り合うのですが次第に変顔大会に突入したりと大盛り上がりなんです。
今年は佐藤允彦師匠とゆっくり話ができて地震の話をいろいろ伝えました。

結局最後は記憶が曖昧なほど酔っぱらうのですが・・・(> <;;
翌日はいよいよコンサート当日!
5名の共演者のトリを僕が努めます!
さてどうなることやら!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

火の国トリオ+1@熊本ハートムーン行ってきました

平成28年11月13日(日)
この日は八代ライブのリハーサルを熊本ハートムーンで夕方まで行ったのですがそのまま引き続きで最近毎月恒例のようになっている火の国トリオのライブでした。
西尾健一(Tp)奥村和彦(Pf)藤山ET英一郎(Dr)のKUMASUNトリオに鹿児島出身小牧良平(Bs)を加えてのライブ。
気がついたら客は男僕1人!
美女に囲まれつつのライブ鑑賞です(*^_^*

まだ前回の八代でのライブから3週間くらいしか経ってないかも。
でも何回聴いてもどんどん進化していって密度を増しているサウンドはワクワクが止まりません。
特に今日は奥村さんオリジナルの壮大な曲Fire Land(火の国)もノリノリな展開に!
偉大なる熊本ジャズ界の先輩たち。
ホント熊本ってすごいなぁなんて思ったりします。

そしてセカンドセットは僕もついにETから呼び出し!
知ってるけど一回も吹いたことないフレディーハーバードのFirst Light!
一発目の音だけ探してあとは相対音感だけをたよりにテーマ吹きましたがなんとかなりました。
ソロはかなり長まわしで吹かせていただいて途中でリズムが変わったりしながら吹き抜けました!
超気持ちいい〜。

こんなすごいメンバーと一緒に演奏できるなんてホントありがたい。

ライブは超絶爽快に終わりました。
もうみんな感動感激の嵐〜。

それからしばらくしゃべったり飲んだりしてたら自然発生的にセッション開始。
西尾さんがドラム叩いたりETがベース弾いたりの遊び満載の楽しい時間でした。
かなり吹きまくらせていただきました。


もうえらい幸せ〜♡
ジャズやっててよかった!
アニキ達どこまでもついていくぜぃ!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

八代ジャズバーファーストでライブしました

平成28年11月16日(水)
2ヶ月ぶりとなる八代でのライブ。
熊本のピアノバーハートムーンのマスター連ちゃん中心に6名。
一野須美子(Vo)連河勝利(Pf)前田慎弥(Gt)明日正就(Bs)鐘ヶ江貴裕(Dr)そして桑島武文(As僕)
ボーカル須美子さんは八代でスナックを経営するママさんですが熊本のアフロブルーでもよく歌われています。

日曜日にリハーサル。
インストもずいぶん選曲に迷いましたがやりたい曲がいっぱい。
ボーカル曲の打ち合わせが大半で終わりました。
さて当日は・・・


数日前にもライブがあっていて宣伝もあまり出来ていなかったので集客も心配しましたがなんとか多くの人に集まっていただきました。
8時スタートですが5時から集まって念入りにリハーサル。
なんとかなりそう。
奥の看板にはそう奥村さんトリオ+堀川のりちゃんのライブ予告も!

今回は1ステージにインスト3曲、ボーカル3曲の2ステージ+アンコール
けっこうたっぷりと演奏しました。
実験的にフルートも持ち出しましたがマイクの前に立つと凄く角度が変わったりして吹きにくい!
えらい恥をかいてしまいましたが最後の曲ではコツを掴んでちゃんとリベンジしました。

フルバンドなのに最後の曲はギターとボーカルのデュオにフルートで絡むという変則アレンジも。
てかうしろの皆さんにやられました(苦笑)
いつ入ってくるのかと思ったら最後まで入って来ないという・・。
そしてニヤニヤみたいな(笑)

でもすごくいい感じでした。
ジャズならではのナイスな裏切りでした。

そして写真を取ってくれる人がほとんどいなかったのでレアな1枚しかライブ中の写真がないという・・(笑)

でもすごく楽しかった。
やっぱりライブをやらないと。
セッションとは違う責任が伴うので一曲一曲への入魂度が違いますもん。
またやります!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -

火の国バンド(奥村和彦、西尾健一、藤山英一郎)@八代バロンズ倶楽部

今年何度目でしょうかね〜(^^
熊本が生んだ偉大なるジャズメン先輩達のライブ。
今年は震災の復興支援などもあって1,2ヶ月に一度くらいのペースで熊本でライブをされています。
平成28年10月20日(木)は八代バロンズ倶楽部!

仕事終わって大慌てで向かいました。
ギリギリセーフ!

相変わらずの激アツライブ。
この日はトリオの予定でしたが急遽ベーシスト参戦。
八代出身で現在福岡を中心に活躍中の赤松貴文さん!
8月のジャズバーファーストお盆ジャムセッションで一緒に演奏させてもらった方です。
どうしてもこの3人のライブを聴きたくて福岡から帰ってきたそうなのですがリスナーの予定がそのままメンバーに。

初顔合わせとは思えない堂々とした弾きっぷりでした。
がっつり火の国熊本出身のカルテットで濃厚に盛り上がりました。
このサウンドはホントにヤバい。
僕もいつか火の国バンドのメンバーの一員となれたらいいな〜と思う憧れの先輩達です。

聴くたびに同じ曲もカラーが変わります。
全然飽きないですよ、こんだけしょっちゅうライブ聴いても。
毎回ワクワクします。

11月も熊本来られるみたい〜(^^

アフターもオープンマイクで盛り上がりました。
お客さん同士で音楽談義が熱くなる一方でミュージシャン側では熱いヤ○ザ談義(笑)
面白過ぎる一夜でした。

なかなか八代ライブの時は飲めないのでそれだけが残念ですけどね。
なんかもう家族みたいな感じです。
ははは・・・。

東京の方はぜひドンファンに西尾健一さん聴きに行ってください。
かっこよすぎますから!

ライブなど音楽活動報告 | permalink | comments(0) | -